January 16, 2017

休日

寝起きのぼんやりで衣装の装飾選びにユザワヤに、行ったら…暴走するよな(苦笑)
きらきらひらひらしたモノに囲まれると血圧が上がる気がする。

なんとか思い留まって、必要なものだけ入手。
このリボンまだあって良かった。
全部買い占めた。
そして早速フリンジとブレードを付けてみる。
image


その後、29日のサロンに使うちょっとした調味料なんぞを買い込み…
脚本の構成を考えながらひとりでまったり外食しているときに、芝居関係者の方から、今から電話していいかと連絡が入り慌てる。
…パスタ食べてからでもいい?
わたしが独りで、超絶御近所ルックでユザワヤの袋を抱え、外でパスタを食べる、つまらん休日の過ごし方をしているのがばれてしまった瞬間である(苦笑)

しかし、有意義な話がたくさん出来たから良いのです。
今年も充実した年になりそうだな。

◇所属劇団◇
幻想芸術集団 Les Miroirs

↓please click↓

alf_maria_lully at 01:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 11, 2017

伽藍

image

先日、池上会館に行ったついでに本門寺に寄ってきた。
今年は元旦に川崎大師に行ったので、初詣という訳では無いのだが…

冬の夜の本門寺、暗闇のなかで凛と冴えた空気に包まれていて、とても静かな気分になった。

わたし自身は神も仏も困ったときしか頼らない都合の良い人間なのだけど(笑)、芸事に携わっていると自ずとそういった目に見えないものの力を意識する瞬間はあるのだ。
普段使う劇場ではいつも決まった場所に御神酒と塩を置いて毎朝挨拶をしたりするし。特に昨年の公演では、作中に死人(役)を出したり、怪しい雰囲気の演出もあったので、キャスト全員に神社へお参りに行かせてきちんと清めた塩を楽屋に置いていたのね。
気の持ちようもあるのだろうが、不気味なくらい何も起こらなかったので(何か起こるのがデフォルトだったりする)、神社だとか寺だとか何かしらを祀る場所には不思議な力があるのかなと。
まぁ、公演のときに関しては、阿佐ヶ谷明神の巫女さんが素晴らしく爽やかで礼儀正しくて、実はだいぶ不安でぼろぼろな様子で劇場入りしたのが一気に浄化されたという…結局人の業だったりもしたけれど。

それ以来、神様仏様の類いが少し身近に思えるのだ(図々しい)。


そうそう、
池上会館へ行ったのは4月の舞踏会の下見と予約の為ですよ。
別館の紅梅の間・白梅の間という、ちょっと大正ロマン風味なお部屋。
赤いベルベットのカーテンにシャンデリア…華やかな装いで来場される皆様の背景にも相応しい、美しい内装。別館の建物そのものも、階段からロビーに至るまでシックでお洒落。舞踏会の会場にはぴったりです。

◇所属劇団◇
幻想芸術集団 Les Miroirs

↓please click↓

alf_maria_lully at 09:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 10, 2017

年間予定

年末年始もフル稼動、そしてお決まりの如く発熱でダウンの為に、全く年を越した実感の無いまま2017年を迎えてしまった。

ここ最近は劇団のblogやTwitterなど公式コンテンツの充実に伴い更新頻度も落ちてしまったが故に、
うっかり辿り着いてしまった方、昔から付き合いのある方以外はもう殆ど此方のblogを読んでいる方も居ないだろうとは思うのだけど…
せっかく10年以上続けた自分の記録なので、これからも細々とだけど続けていくつもりです。


劇団公式にて、年間活動予定がアップされました。
2017年はこんな感じです。


まず此方…

image

◆cafe&bar MIROIR◆

Les Miroirsの世界をより身近にお楽しみ頂けるcafe&barを、毎月最終日曜日に開店します。
劇団員のおもてなしする店内では、過去上演作品の映像上映、お客様にお選び頂く朗読メニュー、勿論美味しいお飲物や軽食もご用意しております。
是非、遊びにいらしてくださいね!

*公演稽古などによりopen日・時間が変動する場合があります。詳細は当blogと公式Twitter(@lesmiroirs)でご確認ください。

【店舗住所】東京都 目黒区 自由が丘 1-3-17-2F Mum内
【営業時間】毎月最終日曜日 15:00〜22:00

遂に始動、Les Miroirsによるサロン企画。
イベント等でも大変お世話になっている、自由が丘のMum(マム)さんをお借りしてのcafe&bar営業です。
過去作品の上映、団員による朗読メニュー、オリジナルのお飲み物や軽食など拘りのメニューをご用意しております。
劇場以外でもLes Miroirsの世界を堪能してみませんか?

*1月の開催は、29日(日)15:00〜22:00*

【詳細はこちら】

ご来場お待ちしております。


◇…続いて公演情報など…◇

image

6月8日(木)〜11日(日)
耽美童話の会 第四章
「荊の肖像/櫟の館」
@ 新中野 Waniz Hall


既存の幻想怪奇文学に着想した2本の短編芝居を、生演奏の音楽と共にお楽しみ頂くイベントです。

「荊の肖像」
レ・ファニュ作“吸血鬼カーミラ”より
出演:乃々雅ゆう/佐藤まどか(演奏) ほか

「櫟の館」
リラダン作“ヴェラ”より
出演:朝霞ルイ/髑髏海月(演奏) ほか

“耽美童話の会”と銘打たれた公演は2012年の「純白い睡り、深紅い夢想〜しろいねむり、あかいゆめ〜」以来。
短編公演・アトリエ公演など、本公演よりも少し気軽にイベント感覚でご覧頂ける公演に付けている。まぁ、内容的に実は本公演よりも濃厚なことも多いのだけど…
今回3度目の上演となる朝霞の一人芝居「櫟の館」には大好きなミュージシャン髑髏海月ちゃんを迎えて。
そして、遂に手をつけた吸血鬼譚「荊の肖像」。これまで、ベタ過ぎるのと血が苦手なのを理由に頑なに避けてきたのだが、吸血鬼モノをやるなら絶対に「カーミラ」が良いと思っていたのだよね。
幻想怪奇文学の金字塔とも謳われる2本の小説を、Les Miroirs風に更に濃密な耽美世界をもってお届け致します。どうぞお楽しみに。


◆◇◆◇◆

image

4月16日(日)
バロックダンス愛好会 主催
Bal Masque (バル・マスケ)
@池上会館 紅梅の間・白梅の間


バロックダンス愛好会による年一回の舞踏会。今年は久し振りのBal Masque (仮面舞踏会)での開催となり、例年よりもラフに、初めてバロックダンスに触れる方も参加し易い催しです。
昨年より正式に愛好会のイベント制作担当となり、今回は宣伝からしっかりお手伝い致します。
沢山の方がバロック文化に親しむ良い機会にになればと思っております。

【バロックダンス愛好会 広報blog】

◆◇◆◇◆

image

11月2日(木)〜5日(日)
第7回本公演
「アルラウネの滴り」
@ Thater SHINE


昨年ご好評を頂きました「アルラウネの滴り」が早くも再演決定!
更にブラッシュアップを重ねて劇場に帰って参ります。

劇団史上最速にて再演を決めました。
お客様以上にきっと、キャストもスタッフもまさかと思ったことでしょう…
昨年上演した直後から再演希望・反響が非常に多く、それは本当に書き手冥利に尽きます。面白かったという感想を頂くのも無論嬉しいのですが“また観たい”という感想をこんなに頂くことは無かったので、素直に応えてみましたよ(笑)

初演の雰囲気はそのままに、美しさ・妖しさ増量でより濃い世界をお届け出来ればと思います。
まだ先のことではありますが、是非今からご予定に入れておいてくださいね。
“アルラウネの館”で、再びお逢い致しましょう。


…一挙にアップしましたが、今年も充実した年になりそうな予感です。
公演に加え、サロン企画もあるので、より皆様にお逢い出来る機会の多い一年が楽しみです。
2017年も、朝霞ルイと幻想芸術集団 Les Miroirsを御贔屓のほどよろしくお願い致します。


◇所属劇団◇
幻想芸術集団 Les Miroirs

↓please click↓

alf_maria_lully at 08:55|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

December 22, 2016

劇場

先週に引き続き、の、劇場見学の旅。
良さそうな小屋に巡り会えた。劇場の方も良い方で、色々と相談に乗ってくれた。

早く企画を詰めてお知らせ出来るよう、更に練り込み&打ち合わせの日々…

◇所属劇団◇
幻想芸術集団 Les Miroirs

↓please click↓

alf_maria_lully at 10:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 21, 2016

脱力

image

先日の公演で活躍して頂いた敏腕スタッフ・アサトさん&吾犀さんとランチ・ミーティングという名の昼間からビール片手にまったり過ごすの会。
現場で名前を呼ぶと混乱が起きるASAトリオの取り留めない話。
楽しかった。

演者と居るとある程度の緊張感がどうしてもあるのだが(悪い意味ではない)、スタッフ同士の集まりとなると脱力出来る。

◇所属劇団◇
幻想芸術集団 Les Miroirs

↓please click↓

alf_maria_lully at 13:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 20, 2016

残骸

精算会のチーズフォンデュ。の、残骸が翌日には朝霞邸のパスタの具になる(笑)
少し味付けが濃かったらしく、今宵もワインが進む。
image

精算会のあと、片付けをしつつ珍しく麻生氏と語り明かしてみたりして。凄い今更な裏設定とか言ってみたり。
「毒姫」の話をしたら、久し振りに気になって頭から読み返している。面白い。

◇所属劇団◇
幻想芸術集団 Les Miroirs

↓please click↓

alf_maria_lully at 05:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 19, 2016

郷愁

image

何年振りかに伊勢崎町をぶらつく。
葬式の帰りで全く浮かれた気分では無かったのだが、懐かしい街並みを眺めていたら少し気が晴れたような。
子供の頃は、この辺りで映画を観たり古本屋をはしごしたりして遊んだものだな。当時に比べればかなりこざっぱりして独特の妖しい雰囲気は薄れたが。

買い物をするつもりなど無かったが、古本屋の店先で何気なく手にしたヴェルレーヌの詩集…開いた途端にこの頁なんて、何かに喚ばれたとしか思えずそのままレジへ(苦笑)

image
カスパルをお呼びになりましたか?

場所柄なのか分からないが、このあともやたらとカスパー・ハウザー絡みの本に出会う日だった。
全部買ってもいられないレヴェルの遭遇率。
結局、全然関係無い本も色々買ってしまったのだけどね。


少し時間があったので関内方面まで歩き、アロママッサージを受けてきた。
実は、以前にリンパ腫が出来て以来ずっと頸にしこりがあって、痛みも無いので特に気にしていなかったのだが…それが無くなったのね(驚)
アロマやったの初めてでも無いのだけどね。何年も放置していたしこりが一回の施術で消えるとは凄い。通おうかな。

◇所属劇団◇
幻想芸術集団 Les Miroirs

↓please click↓

alf_maria_lully at 19:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 18, 2016

精算会

先日の公演の、後日精算会。
公演映像を観つつ、チーズフォンデュなどつつきつつ…和やかな会。
アルラウネ組、本当に素敵で愉しい仲間達だな。

image
相変わらず、無駄に酒の瓶が似合うと言われるわたし。無駄に。

映像を観ながら、わたしは意外とフェチズム的な感覚が薄いのかな、なんて軽く心配になったりしつつ…恐らく、それは皆様と方向性が異なるだけなのかと納得(安心)したり。
そうなのだよ、きっと…
慎ましくマニアックな要素のほうが、わたしに足りないだけで(苦笑)でも、そのほうが寧ろ良いのだとキャストさん達に諭される…あまり狙い過ぎても、ね。
なんだか分からないところもあるけれど、とりあえずこのまま進もうかと思う。

◇所属劇団◇
幻想芸術集団 Les Miroirs

↓please click↓

alf_maria_lully at 23:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 17, 2016

Romance de...

数年振りに、有楽町の紅鹿舎に行く。
来年の劇団年間予定などなど、ミーティングしつつ。

image

“パリのロマンス”という珈琲を注文したら、可愛らしいフルーツがついてきた。
カフェのマダムに「これ、何だか分かりますか?」と訊かれ「林檎」というつまらん返しをしてしまった。
これは、エッフェル塔です(笑)ちなみに、後ろに飾られたバナナは凱旋門のイメージなのだとか。なるほどね。
これら全てセットとは思わず、うっかりチーズケーキも頼んでしまってなかなかのボリューム…
そして、殆ど食べてしまったあとにやっと気付いたが…パリのロマンス、つまり“Romance de Paris”!
大劇場近くなのでメニューの名前がいちいち宝塚っぽいのは分かっていたが、何も考えずにコムさんを選んだ辺りは流石に想いの深さを感じた(笑)
Romance de Paris、そういえばVHSしか持っていないので何年も観ていないな。

というのはさておき、
ミーティングもしっかりして参りました。
来年の予定、ざっくりとだが決まった。
本公演は勿論、それ以外でも素敵な企画が色々と。早く詰めてお知らせしたいですね。
どうぞお楽しみにお待ちください。

◇所属劇団◇
幻想芸術集団 Les Miroirs

↓please click↓

alf_maria_lully at 23:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 16, 2016

流血

数ヶ月振りに、料理みたいなことをしてみた。ら…華麗に流血沙汰を起こす。
再三云うが、わたしは血が本当に駄目なのだ。自分の血を見てもすぐグロッキーになってしまうので、ちょっとでも怪我をするともう大騒ぎ。

image

トマトスープに投入する為に、セロリを2本すりおろしたのだ。
結果…
この紅はトマトだけの色ではありませぬ(苦笑)

便利な世の中で、角切りになったズッキーニやパプリカを冷凍食品化したパック(業務用なのだろうが)が販売されているのだね。基本、洋食生活なわたしは大変重宝している。
すりおろしニンニクの巨大なチューブも手に入れ、とにかくなんでもニンニク入れちゃうわたしも大満足。

…しかし、大量のセロリとニンニクが入ったこのスープはデート前には不向きでしょうな。
否、一緒に食べて仕舞えば問題無い。のか?
戯言であるが。

◇所属劇団◇
幻想芸術集団 Les Miroirs

↓please click↓

alf_maria_lully at 04:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
profile
Archives