September 03, 2008

何故、こんなにも胸が痛むのか。
乾いた疾風が肺を震わす度、神経の絃は掻き鳴らされ苦しげな悲鳴をあげる…
喉が焼け付くようだ…



咳が、止まらぬ(苦笑)

夏の初め辺りにひいた風邪が治らず、ずっと咳が止まらない。
ここ数日は増して酷く、市販の咳止めでも抑えきれなくなってきている。
熱が無いのがまだ救いだろうが、もういい加減に肺と腹筋が辛い。

なんだろう?
これは本当に風邪か?
2ヶ月も治らないのは流石におかしいのではなかろうか。
膿は出ないので、扁桃炎は無関係とみた。
やはり風邪か…
煙草の吸い過ぎか…
喘息か…喘息持ちではないのだが、いきなりかかるもの?

医者に行けと言われそうだが、完全夜行性であるわたしの活動時間に開いている医者が無い為、つい先延ばしにしてしまうのだ。
そもそも病院は嫌いだし。
しかしまぁ、あまり酷くなるようならばそうも言っていられぬな。

禁煙しよう。

…いや、無理(苦笑)


◇所属劇団◇
幻想芸術集団 Les Miroirs

↓please click↓

alf_maria_lully at 05:49│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
profile

朝霞ルイ

Archives