December 22, 2009

花束

ef8b6cd4.jpg








紅い花束を抱いた
昨夜の夢想(ゆめ)に、
私は未だ眠ったまま。

君が贈ってくれた、
君の髪によく似た深紅――

美しい君もいっそ薔薇ならば、
こうして部屋に飾る事が出来る。

毎朝に微笑み掛け、
毎晩に口付けよう。
言葉に成らぬ想いすら、
そっと打ち明けもしよう。


なのに

嗚呼いつか、


鮮やかなる輝きも
蒼く甘いこの溜め息を連れ、
想い出と褪せて逝くなどと。

君を二度も失う様で
耐え難い。


薔薇よ、
どうかこのまま
朽ちて仕舞うな。

逢えぬ日の悲しみを、
柔らかな花弁の肌で酔わせておくれ。


枯れた花を強く抱く。
私の血で、
紅く
再び咲かす事が出来るなら…


◇所属劇団◇
幻想芸術集団 Les Miroirs

↓please click↓

alf_maria_lully at 14:18│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
profile

朝霞ルイ

Archives