March 20, 2010

卒業

9d279182.jpg卒業式に出席。
全身Goth服の割に意外と浮かなかった(笑)
別にわたしが卒業する訳では無いけれど一応、と、髪色を暗くしたものの会場に入ってみたら結構明るい髪色の父兄が多かった。あまり意味は無かったらしい(苦笑)


卒業生の正装が多様で、最近の子供は洒落ているのだなと。デニム地のスーツや燕尾服の男児、女児の中にはホットパンツやら中にはパニエ入りスカート&ふりふりブレザーでニーソックス×ツインテールなどという子も居てお母様はロリィタさん?と探してしまった(笑)
私服で卒業式に出るのは小学生までだからな、洒落た格好をさせたいのだろう。

名前も派手な子が多いし、当て字とか。変わったものだな。
しみじみ。


そういえばつい最近、横浜市民は地元愛が強いなどという話を地方出身の友人としていて…
その中で、学校行事で市歌を唄わされると言ったらひどく驚かれた。他の友人に訊いてみてもそんな事は愚か、自分の出身地域の歌など知らないという人が殆どでそれには逆にわたしの方が驚いた。
確か音楽のテストに出た、作詞は森鴎外とか穴埋めで(笑)
今回の卒業式でも唄っていたな、横浜市歌。周りに居た父兄の方々も歌詞を見ずとも普通に唄えていた。
流石、横浜市民。
「市民」と書いてシトワイヤン(違)
しかし、それが他の地域の人には不思議なのかと思うと妙に面白かった。


証書の授与でビデオカメラが震える程ウルウルきてしまい感動が最高潮だったのに、最後にBGM(G線上のアリア)がカットアウトしたせいですっかり冷める(苦笑)
何故?そこはフェードアウトだろう!

その後は校長のやたら長い祝辞。その校長先生というのがもう昔話でも語る様に柔らかくまったりと話す女性でね…眠くなってしまった。
耐えきれず少し意識が飛んだ間に、ゲーテの話がイチローの話に変わっていた。

そんな諸々で集中が切れてしまったものの、結局最後は合唱でまたウルウルし式典は終了。

良いものを見せて貰った。
60902350.jpg校舎内を散策中、理科室の前で懐かしいものを発見。
左から2番目の瓶、幼き日のわたしのお気に入りだったサメの様なウーパールーパーの様な謎の生き物のホルマリン漬け(?)
綺麗なのだよ、どことなく神々しくて。


◇所属劇団◇
幻想芸術集団 Les Miroirs

↓please click↓

alf_maria_lully at 11:55│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
profile

朝霞ルイ

Archives