March 27, 2010

味覚

9baa9cec.jpg最近、2世の食事を変えてみた。
今迄はフレーク状の「熱帯魚の餌」を与えていたのだが…こいつがすぐ底に沈む為、まめに水替えをする羽目になるのだ。2世は餌の選り好みがひどく、色や大きさが気に入らなかったり底に沈んだ餌は食べず、新たに催促するので水が汚れる一方(苦笑)
なもんで、数日前から粒状の「ベタの餌」にシフト。
2世も最初は嫌そうな素振りを見せたものの、それしか与えないで放置していたら渋々食べるようにはなったが…
しかし、以前から餌の容器に手を掛けると分かるようで激しく「要求の舞」を舞っていたのが、新しい餌の容器を持って近付くとそこにプラスしてフレアリング(エラ蓋や鰭を広げて威嚇することを云う)をするようになった。
やはり気に入らないらしい(苦笑)
そんなに怒らなくても…

そうそう、
そういえばこの「フレアリング」というもの、前にベタを飼っていた時は身体に良くないものだと思っていて…
気を使って鏡やペン先等、敵と勘違いしそうなものは極力見せないようにしていた訳。
しかし、人間の場合なら無闇に怒らせたり興奮させたりしない方が良いだろうが、ベタの場合は興奮させてフレアリングをさせると鰭がよく開いて美しくなるのだとか。
目から鱗ですな、魚だけに(笑)

そんな事を今では餌やるだけで勝手に興奮するなら、それはそれで良いのだろうか…な?


1月末の舞台で戴いた洋蘭が未だ咲いている。
確かにそれなりの手入れはしていたが、それでもそろそろ2ヶ月経つ筈だけど…
一緒にアレンジされたアイビーに至っては、何やら根っこのようなものが生え始めている(笑)育てたら増えるのか、これ?
今ベッドに絡めている蔓薔薇(造花)を外して、本物の蔓を巻いてみるというのも良いかも。
…最近の、小さな妄想。


◇所属劇団◇
幻想芸術集団 Les Miroirs

↓please click↓

alf_maria_lully at 10:53│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by タバサ   April 21, 2010 22:58
今日は久方ぶりにinしてまとめて読ませて頂いております。モンローさん、余程お宅が気に入ったようで随分長居したようですね。アイビーは水栽培も可能ですし土に植えると増えます。そうそうあの日に頂いた白薔薇はなんと枯れるどころか刺し芽に成功した模様です。小さな脇芽がゆっくり成長しております。
2. Posted by Lully   April 22, 2010 09:25
タバサ様
お久し振りでございます。
蘭の方は数日前、遂に枯れてしまって…アイビーだけが残りました。とりあえず今のところまだ花瓶に差しています(笑)
薔薇、育てて下さっているんですね!凄い生命力…

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
profile

朝霞ルイ

Archives