July 28, 2010

観光

88573427.jpg
f40c26a3.jpg
現地の人を無理矢理ガイドに、やっとまともに観光らしいことをして過ごす…


旅に出たからには土地のものを食べようと、美味い蕎麦屋へ連れて行ってもらう。
最初に入ろうとした店があまりに並んでいたので、結局その店で修業をした職人さんが開いたという店へ。
窓際の座敷からは裏の小川と対岸に林が見渡せる。澄んだ煌めきを放つ流れの上を、時折サギが飛んでいく…涼しげで風流な眺めだ。

蕎麦の味を最大限に感じる為ここはやはりざるでいこうかと思ったのだが、「特製」という響きに惹かれ冷やし蕎麦を注文。
とろろ(月見)、山菜、茸、天かすが乗っていた。
美味、蕎麦の弾力が全然違う。コシが強い。
あとこの辺りは山葵も有名らしいということで、辛いものは苦手なのだが少しだけ入れてみた。
…だいぶ主張が激しい。
ツーンなんてやわなものじゃない、もうガツーンッ級。後頭部辺りまで速攻で香りが届く。
参りました(苦笑)
夏には良いかも、一気に涼しくなる。

その後、デザートを食べるために山を越えて牧場へ。
搾りたて牛乳のソフトクリーム、濃厚で美味かった。
牛や馬が放牧されていたので、子供を押し退けて撫で撫で。可愛い…
もっと構いたかったのだけど、高地の紫外線に耐えかねて車に戻る。
また山道を軽くドライブし、湖に行ったり、地ビールを飲んだり、メロディロード(走行音が曲になる舗装をされた道)を走ったり…
群生するキスゲが美しいという道も通ったのだが、残念ながら鹿に食べられてしまったようで殆ど咲いていなかった(苦笑)

焼肉を食べて帰る途中、道端に鹿の群れと狐を発見。
野生の鹿、でかい…ちょっと怖かった…
4d45c7f2.jpg…地ビールを飲む鹿(白樺製)。


◇所属劇団◇
幻想芸術集団 Les Miroirs

↓please click↓

alf_maria_lully at 17:42│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 羽蘭   July 31, 2010 18:01
Lullyさんお久しぶりです〜
御旅行中なんですね、相変わらず優雅で♪
私は暑さでバテバテです(>_<)

お馬サン可愛いっ!
あ、馬と鹿・・・?(苦笑)
2. Posted by Lully   July 31, 2010 22:20
羽蘭さん
お運びありがとうございます、お久し振りです。
馬と鹿…あーぁ、言っちゃったねぇ(苦笑)
実は記事書きながらわたしも気付いていたのです。敢えてふれなかったのに…

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
profile

朝霞ルイ

Archives