July 29, 2010

来客

b072f725.jpg可愛い小鳥達が、毎日テラスにやって来る。
中でもよく見るのがキジバトと、この頬の紅い鳥。おそらく鷽(ウソ)だと思う。
鳴き声は然程大きくもなく掠れた感じでフィーフィーッというように鳴くのだが、それがソプラノリコーダーのようなのだよ、練習中の(笑)
人慣れしているのか、限界まで寄らないと逃げない。
なのでちょっと近寄って、可憐なお客様の写真を撮ってみた。

しかしまぁ、色々な生き物がやって来る訳で、実は可愛い者ばかりでも無いのだ。
昨晩、風呂から帰ると部屋にかなり大きいコオロギが居て焦った(苦笑)
わたし基本的に虫は嫌いじゃない方なのだが、あのサイズとジャンプ力は流石に嫌になったね。捕まえて逃がそうと試みるも、あまりに言う事をきかないので遂に殺意が芽生え…物陰に入ったところにスプレーを多量散布し放置した。
もう眠かったんだもん。
わたしとした事が、虫一匹につい熱くなってしまったよ。
ただ、見境無く撒き散らしてしまったが故にわたしの方まで息苦しくなってしまい、やむなく窓を開けて眠ったら風邪をひいた模様(苦笑)
夜半はかなり冷え込むのだ。

此方にやって来てまだ数日だが、その間もどんどん気温が下がってきているように感じる。
ひと雨降るごとに
季節は色を変えてく〜♪
…てな感じで(?)
雨が降る度に寒くなる。もはや雨か濃霧か分からないときもあるが(笑)

木々の向こうにぼんやりとした白。
まるで世界は氷に閉じ込められてしまったように、じっと動かない。


◇所属劇団◇
幻想芸術集団 Les Miroirs

↓please click↓

alf_maria_lully at 09:18│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
profile

朝霞ルイ

Archives