February 01, 2012

出血

乾燥のせいで、
このところ頻繁に鼻血を出す。

別段、滴る程の出血という訳でもなく、あくまで地味な感じなのだが、
これまた地味に不快なのだよね。

なんとも云えぬ異物感に加え、四六時中も鼻孔がその薫りで充たされている訳。
まさに「呼吸に絡まる血の香りが…♪」状態(苦笑)


…そういえば、
もう時効な話と紹介してしまうが、
以前うちの劇団で本番中に鼻血を出した役者が居た。
やむなく楽屋にあったコットンを深く詰めて舞台に立っていたらしいのだが、
わたしは最後の最後までそのキャストと絡みが無く、楽屋に居る時間もかぶらなかったので全く知らず、数年後に聞かされて驚いた訳だ。
座長なのだから報告してよと言ったが、そんな面白い事件を朝霞がいじらずに居られる筈がなかろうと話を回さなかったとか(笑)
クールな美貌のその人の自尊心を気遣った対応らしかったが…わたし、どれだけデリカシーの無い奴と思われていたのだろう?(苦笑)


まぁ、わたしが鼻血を流していたら是非盛大に教えて欲しいね。
美貌であっても(?)中身は大半ネタなので。

76d9ec78.jpg


◇所属劇団◇
幻想芸術集団 Les Miroirs

↓please click↓

alf_maria_lully at 09:30│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 羽蘭   February 03, 2012 00:45
Beast! of! Blood!!
…(笑)

お大事にして下さい。。m(u_u)m
2. Posted by Louis.A   February 03, 2012 11:36
羽蘭さん
さすが「血族」ですね(笑)
ありがとうございます、加湿します…

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
profile

朝霞ルイ

Archives