November 16, 2012

銀座をふらふらし、何気なしにヴァニラ画廊を覗いてみる。

「封-WHO- みてはいけない 3人展」という展示だった。


妖怪造形家・天野行雄氏による妖怪絵は不気味さと妙な愛らしさを感じる。
フェチ心をくすぐる(わたしは個人的に)、張り子作家・荒井良氏の作品の数々。
中でも舞台美術家・山下昇平氏による「メドゥーサの踊り子」の舞台小道具や舞台セットの試作品はなかなか興味深く、すっかり惚れ込んで氏の作品集も購入してしまった。

どうやらダンス公演だったようで。
―――その美しさがために呪われ醜く変じたメデューサ。
その醜さは見るものを石に変えてしまうほどであったが、そんな彼女の前で舞える踊り子は盲目のダンサーだけであった……
との内容説明があった。
気になる。


その後、新橋駅まで歩いて行き、SL広場で開かれていた古本市で軽く散財。
いや、散財とか以前に、重量級な本を買い込んで荷物を増やしたことの方が問題(苦笑)
美術大全のようなものが破格の値段で出ていてつい…本当は全部(10冊位あった)欲しかった位だけど、他にも色々買って流石に持ち歩ける自信が無かったので2冊で我慢。


戦利品(一部)

これらを持って、この後もまた用事をこなし、夜中にやっと城へ帰る。

部屋に辿り着いて、ふと気付いた。
この本、本棚に入らない…(笑)
まずいなこれ。

後先を考えて買い物しましょう。




◇所属劇団◇
幻想芸術集団 Les Miroirs

↓please click↓

alf_maria_lully at 02:00│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
profile

朝霞ルイ

Archives