January 23, 2013

蜥蜴

用事まで少し時間があいたので…以前から気になっていた「横浜亜熱帯茶館」へ遂に初潜入。
知る人ぞ知る「爬虫類カフェ」である。

6741e78a.jpg


猫と触れ合える猫カフェはもうだいぶメジャーで、何度か行ったこともあるけれど、やはりわたしは毛の生えた動物よりも鱗が好きなのだ。キュートな鱗ちゃん達と触れ合える店は無いかと、興味本位で検索をかけてみたら意外と近場にあった訳(笑)
爬虫類に囲まれてまったり中国茶(横浜だから?)を楽しむという、まさに爬虫類カフェ。
横浜〜という名だが、伊勢佐木モール近くなのでアクセスとしては関内駅や日ノ出町駅が最寄りになるか。

雑居ビル2階の程良い広さの店内は、古いクラブを改装したものだというが、窓が取り付けられて明るく開放的な印象。
1月の半ばだというのに若干蒸し暑いくらいの温度&湿度が演出された流石「亜熱帯」!(笑)
殆どの壁が水槽でぐるりと囲まれている。
店内の約1/3はふれあいスペース、リクガメ&フトアゴヒゲトカゲがおさわりし放題である。楽園じゃ…
午後の陽射しは彼らを活動的にするらしく、元気いっぱいなトカゲさんが時折客席スペースまでプランターの小松菜をつまみにカサコソ脱走してくるが、店主のマダムは「お邪魔しちゃってすみませんね〜ホホホ」と特に気に留めない様子(笑)
店に来ているというよりは、爬虫類マニアのお家に遊びに来ているような感覚…

プーアル茶と手作り野菜ケーキを注文。
e945b8b4.jpg


ケーキは注文後に作り始めるので少々時間がかかるが、焼きたてで美味。
野菜・フルーツ・ミートの3種、味は日替わり。この日の野菜ケーキはかぼちゃ&サボテン味…サボテン…?
お茶は1杯だしのカップと共におかわり自由のポットが出てくる…つまり、実質飲み放題に近い。
混雑時以外は時間無制限・チャージ無しという、長居推奨&超リーズナブルな料金設定である。
通っちゃうよ、これ(笑)


さてさて、
早速鱗ちゃん達を見て回ろう…(微笑)
*爬虫類画像アリ、苦手な方はこの先注意*


df7fc4c2.jpg

昼寝中のアルゼンチンレッドテグー、物凄い存在感。
わたしの手のサイズと比較してみてくれ、ぽてぽてだぜ…
帰る間際に一瞬覚醒したが、動き回っていたのはものの数分で、気付くとまた定位置で爆睡していたという。燃費悪いな、この子(笑)

6dd5a4a6.jpg

ニシキカタトカゲ、つがい?親子?奥に小さいフトアゴヒゲトカゲ。
なんて癒される構図なんだ…

85da5851.jpg

ヒョウモントカゲモドキ、王道だけどやっぱり好き。
紋が強調されてる個体だね。

なんだかトカゲばかり撮っているけど、ヘビもカエルもイモリもちゃんと居たからね(笑)

さて、お待ちかねのふれあいスペースへ…!

大きなリクガメさんがお食事中。
かなり豪快だった(笑)
1c5a4838.jpg

…たくさん食べて大きくおなり(撫)

01a479ac.jpg

見返り美人。
堪らん…可愛過ぎる…

3ccd0406.jpg

トカゲも撫でてみる。
思わずにやけるわたし(怪)
この感触!鱗なのにぷにぷにしてるとか、堪らんよもう。
なんだろうこのトキメキ、恋かも(笑)
うっとり。

トカゲ飼いたい…
実はずっと前からそう思っていて名前まで決まっているのだが、なかなか機会が無いのだよね。
しかし、こんな可愛い子が城で待っていてくれたら、ますます引きこもりになってしまうかも(苦笑)
暫くは店に通って我慢しよう…


【横浜亜熱帯茶館】
マニアなお店では無いよ、殆ど女性客ばかり。
異空間でまったりしたい時、プリティな鱗ちゃんに癒されたい時に是非。

◇所属劇団◇
幻想芸術集団 Les Miroirs

↓please click↓

alf_maria_lully at 06:20│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
profile
Archives