October 15, 2013

新鮮

昼から、しかも近所での稽古だった為に、これはチャンスと…
布とミシンをガラガラ運び込み、部屋の隅で作業をすることに。

相変わらず部屋が混沌から抜け出せていないのでね。
布を広げるスペースが無いのだ。

途中、少し抜けてLes Miroirsのほうへ団員応募で来てくれた方を面接に行く。
稽古場を出たら可憐な褄黒豹紋蝶が飛んでおり、浮かれて追い掛け回すわたし(住宅街の不審人物)。
ダメ元で、最近不調の携帯カメラを構えたら起動した。奇跡!
a81ef5ed.jpg
翅裏も可愛いんだよな、撮れなかったけど。

…そうじゃなくて!

面接とか久し振りでこっちが緊張した(笑)
過去の公演台本を抜粋したものを軽く読んで頂いたりしたのだが、改めてうちの本ってオーディションとか基礎練向けじゃないなと思った。
仕方無いか…
わたしも一緒に読み相手をしたのだが、殆ど自分の台詞じゃなかったものを読んでみてちょっと楽しかったり。
まぁ、執筆中に一応全員の台詞を声に出して読んでみるようにしてはいるのだけど。
しかし、若さって良いね。新鮮な気分。
今年の初旬にも新人指導をしていた時期が少しあったのだが、未知の感性というか、素直に吸収しようとしている姿勢を見ていると、自分の刺激にもなる。
敢えて言葉にして話していくと、自分のなかに埋もれていた真実とか、本質とか、普段意識していなかった部分に気付く。
良いですね。
わたしもまだ10年そこそこなもので、凄くベテランかと云うと全くそんなことは無いのだけど。



稽古場に戻り、夜まで作業をしたり、見学したり。
終わった後の食事の席で、榎本さんと櫻木さんが「味の素」の科学的な話を語っていた。さすが理系集団…
真面目な話もしていたからね?(笑)

藤原カムイ先生による、三日月バビロンのフライヤーが完成しました。
前回のものと一新。「琥珀」感が出てます…おぉ、目立つな。

a439a855.jpg

公演詳細は
三日月バビロンのサイトをご覧下さい。
ちなみに、この話に「味の素」は出てきません(笑)何故それが出てきたのか分かる場面はあるかも?



◇所属劇団◇
幻想芸術集団 Les Miroirs

↓please click↓

alf_maria_lully at 01:00│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
profile
Archives