October 23, 2013

妄想

そう思っていた。
本当は、そう伝えようとずっと思っていたのに、
弾みの様にさらりとした口調になる。

ただ、
そのひと時、
それ以上には求めていないこと…
そんな不安定まで感じ取って貰えるほど解り合えてはいない。

同じ瞬間を過ごそうと、わたしはそこに何も遺さなかったのだから。
短絡的に捉えて貰った方が楽だ。

しかし、
思い返すのは何故か、
切り抜かれた別の過去。

意図して全て捨てたのか。
ふと、すり変わる、そんな記憶の曖昧さも愉しむかのように。



迷子モードに陥り、
真夜中にDVDを観ながら雄叫ぶ。
「そのシャツは駄目ー!」と(笑)
不必要にラビってる。

少し高い買い物をした。
遂に買ったね、ずっと欲しかった構想のなかの妄想。
ある機材だが…なんだかもう置場も考えず注文してしまったので、また部屋が狭くなってしまうな。
うちの劇団、副業で機材レンタルでもやろうかな(苦笑)普段使わないし、劇団で所有しているところはあまり無さそうなあれこれあるし。
というのはさておき。

とりあえず、届くのが楽しみ。


◇所属劇団◇
幻想芸術集団 Les Miroirs

↓please click↓

alf_maria_lully at 06:54│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
profile
Archives