October 29, 2013

欠陥

数日前、派手に転倒したせいで未だに身体中が痛む。
閉店間際にユザワヤに滑り込むつもりが…お蔭様で間に合わず二度手間。
今年はよく転ぶのか。しかも自慢じゃないが、わたしは運動神経が鈍い割にはコントのような無駄に美しいフォームで転ぶのだよね(苦笑)

というか、肩凝りが悪化の一途…
連日の湿布祭で肩の皮膚が限界である。仕方なく、レンジで温める肩あてにシフト。
スタッフ参加時のほうが身が滅ぶ(?)のが早い気がする。自分が出演も兼ねていたりする時は準備をしつつもしっかり心身を保たねばという意識が働くのだが、スタッフ時は最悪わたしの外見が酷い状態だろうがひとまず仕事が滞って迷惑を掛けなければ良かろうという調子でどんどん無頓着になる(苦笑)


引きこもりと買い出しの往復で過ごす日々。
要領が悪いので、何度も同じ場所に買い出し(というか迷って結局少しずつしか買わない)に行ってしまう。
普段の自分の買い物のスピード感とは打って変わり、他人事にはやはり慎重なのだ。
探しているものが時期的に無かったり、ざっくりイメージのみ伝えられていたものの妄想が迷走しまくって、例の如く頼んでもいないのに装飾過剰だったりで「誰かわたしを止めてくれ!」と稽古場で嘆く始末。
シンプルに事をこなすセンスを身に付けたいが…無理か。
ふと気が付くと手先が勝手にフリルを作っていた、というよくある現象。
迷った時は派手なほうを選ぶのだ、と、自分の劇団ならそうしているところだが。
インスピレーションと勢いのみでなんでも作ってしまうので、デザイン画と完成した衣装を見比べ、わたし嘘吐きだなと毎度思う。単に画力が無いというのも原因だが、それにしても全然違うものが出来上がる(笑)もはやデザイン画の意味があるのかすら疑問である。
そんなわたしの欠陥を理解してくれている劇団さんでないと付き合えないよな。


相変わらず青汁と、
先程大量のにんにくも摂取し生きながらえる…

少し体温が上がったけれど、
これでは今夜は誰ともキス出来ませんね?
残念だな。


+++++++

そんなこんな、苦戦しつつ衣装スタッフ参加している三日月バビロンの公演「琥珀ノ宴」は来月15〜17日にザムザ阿佐ヶ谷にて上演されます。



再演シリーズ第2弾。
資料に、と初演DVD観て…うっかり号泣してあまり参考にならなかった。
そのくらい良い(笑)
今回更に素敵に仕上がってきている模様。

ご来場お待ちしております。

劇団三日月バビロンのblog


◇所属劇団◇
幻想芸術集団 Les Miroirs

↓please click↓

alf_maria_lully at 03:11│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
profile
Archives