May 13, 2015

邂逅

「アルカディアの夏」稽古も佳境に入って参りました。
わたしも初演時オリジナルキャストの一人ではあるのだが、今回新たに加筆された部分もあり、また新鮮な気持ちで稽古に臨んで…いたら、若干迷走している(苦笑)
前回気付かなかった感情が見えて、自分の中に落とし込む作業に追われているような。
考えてみたら、初演のときは必死過ぎて殆どもう勢いで走り切ってしまった感が否めない。三日月バビロンは旗揚げから付き合いのある劇団なのだけど、初めて出演したのが「アルカディアの夏」だった。長く裏方お手伝いに入り、ファンでもあった櫻木さんの芝居に出させて頂くことは光栄でもあり緊張感も相当あった訳だ。
改めて脚本を手にして、当時は当時の輝きはあれど、読めていなかった部分や出来なかったことが多過ぎたと気付くことになった。その辺りの反省も経て、今回はより丁寧に作り込んでいきたいところ。


本番までもあまり日数が無いのだが、衣装も妥協せず良いものを作りたい。
そう、実はこの作品は或る意味ターニングポイントなのだ。初演「アルカディアの夏」のときに…わたしが「もうモノトーンは嫌だ!」と、これまで白黒メインだった三日月バビロンの衣装イメージを封印すると勝手に宣言(笑)
こういう不思議な雰囲気の劇団ってモノトーン衣装好きなんだよね、何故か。そもそも小劇場の芝居って制服とか白衣とかも好きじゃん?(わたしの周りだけ?)
根本が派手好きなわたしには物足りなかったのだよね…
そして、これ以降は地道にカラフル化を進めてきた訳。
原点に立ち返るような気分で、しかし初演は張り切り過ぎたところも自覚しているので(苦笑)背伸びはしない程度に作っていこうと企んでいるところである。お楽しみに。


image
ブレイク中にチェス盤引っ張り出してちょっと遊んでみる。
しかし微妙に忘れていてなかなか進まない…(苦笑)極稀に一人でやってみることがあるのだが、誰かと対戦する機会は久しく無いな。ま、今戦ったらボロ負けな予感しかしなかったけど。

何故チェスなのかは…舞台を見れば分かるかも分からないかも。

さぁ、ザムザ阿佐ヶ谷で朝霞をチェックメイト!(?)
舞台 「アルカディアの夏」は今月29日より上演致します!
公演詳細・チケット予約・会場案内など、此方の記事をご参照下さいませ。
image

◇所属劇団◇
幻想芸術集団 Les Miroirs

↓please click↓

alf_maria_lully at 10:46│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
profile

朝霞ルイ

Archives