June 24, 2015

微睡

結構歩き廻った割には、眠ってばかりの散歩日。
昼間の予定まで時間が空いていたので、上野に居たわたしはとりあえず不忍池を散策。
実は数日前にも不忍池に来ていて、よく蝶が居る給水スポットを発見していたのだ。

image
数日前に会った黒アゲハ(たぶん雌)。
凄く人慣れしていて、かなり近付いて写真を撮っても離れなかったので、通りすがりの人に「よく懐いてますね!」と言われたほど。いや、わたしが慣らした訳では…(笑)

今日は青筋アゲハが居た。
こいつも全然逃げない…
image
アオスジちゃんを大量に見掛けると「あぁ、夏だな」ってしみじみ思うよね。
しかし、この給水スポットは半端に泥が散乱して美しく写真が撮れないことと、なんと言っても公衆トイレの真ん前なので色々な意味であまり長居は出来ない(苦笑)

image
池の蓮もいよいよ成長していて、綻んだ蕾があちこちに見える。
蓮の葉に遊ぶ糸トンボ、可愛い。


然程時間が潰せなかったので…
旧岩崎邸へ寄り道。
image

邸の中を一通り見て、庭のベンチで少しうとうと…
image

庭木の剪定をしていたスタッフさんに(危ないので)移動を促されて目覚める。
なんと人様の庭で一時間も寝ていたようだ。すみません…
予定がぎりぎりになり、慌てて六本木まで移動。


image
教会でオルガンコンサートを聴く。
この日は、ヘンデルの「かっこうとナイチンゲール」という遊び心のある軽やかな曲、ヴィドールのオルガン交響曲。ヴィドールは年代的にロマン派辺りかと思うのでそれなりに洗練された感はあれど、本人がバッハに心酔していただけあってバロック好きにも聴き易いかな。このオルガン交響曲5番は結婚式など祝いの席でもよく演奏されるそう。
この教会のモダンな雰囲気とすっきりしたオルガンには、重厚な曲よりもこういう爽やかな選曲が合うかもね。
心地好く、微睡みながら(また寝てたのか)演奏を楽しめました。


image
その後、なんとなく歩いているうちに汐留まで来てしまったので(笑)芝離宮で遅めの昼食をとった。
特に見頃の花がある訳でもなく、平日で閑散としていたが、のんびり過ごすには丁度良い。

ノウゼンカズラの鮮やかな花が屋根を覆うベンチで…
image
昼寝する贅沢よ(笑)
ほんと寝てばっか。

閉園間際に起き出し、なんとなく一周して帰る。

夕陽を映して煌めく水面が美しかった。
image


城へ帰り着き、すぐ寝ようと思ったが部屋の片付けを開始してしまい今に至る。
やっと有意義な休日らしくなってきた頃には日付が変わる、そういうものだね…

◇所属劇団◇
幻想芸術集団 Les Miroirs

↓please click↓

alf_maria_lully at 23:23│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
profile
Archives