February 09, 2016

期待

昨日は、劇場に行った足でそのまま三日月バビロンの稽古場に行き。
今日も今日で、追加衣装を持って稽古場へ。

木原さんがいつも以上に可愛いのでがっつり期待して頂きたいですね!
これまで選んだことの無いタイプのお衣装なのだが、これまた似合うのよ。役どころも、今回はイメージがだいぶ違いますよ。新たな一面を是非ぜひ観て頂きたいです。
わたしはね、三日月作品の中では毎回“今作で一番萌える木原春菜の台詞”というのを必ず見付けるのね(笑)
今回の朝霞的一番のお気に入りは、冒頭の台詞にある二文字。たった二文字で観る者をハッとさせるのは本や演出の力はあれど、やはり演者自身の力ではないかな?
さぁ、どんな言葉でしょう?
お客様もお気に入りの台詞、場面を見付けて下さいね。

作品全体も、これまでの三日月作品からひとつ抜けた場所に出たような新鮮な印象。
ベテランキャストの方々が熱演してくれているのもあるけれど、ちょっとオトナな雰囲気の一味違う魅力を感じますね。
稽古を見ているのが楽しくて仕方無いのだけど、先日木原さん誉めちぎり過ぎてセクハラ宣告受けたからな(苦笑)
流石に、十矢さん・夜羽さん・榎本さんにまでセクハラ(?)出来ないので大人しく隅で観ています…

勿論、若手キャスト陣も負けていませんよ。
新境地を拓くべく挑戦している姿勢を見ていると、愛しくて皆抱き締めたくなっちゃうよねぇ!
(ん?こういうのがセクハラのスタートなのか…?)
確実に成長を遂げている各々の存在感に、実際に長年仲間として過ごしてきたからこそ出せる暖かみが相まって良い調和と刺激を見せています。

「Crescendo. 〜木霊の森〜」いよいよ全貌が見えて参りましたよ…

硬質透明な世界観を掲げる三日月バビロン。
ファンタジーのなかに在りながら、魂が震えるような熱い感覚と、真摯な言葉で紡がれた独特の美世界は、現実を生きる人々の心にもしっかりと共鳴する力強さを秘めています。
来週末は、どうぞザムザ阿佐ヶ谷へお越し下さい。
美しい音楽の木霊が響く、追憶の森へ…雪に埋もれた想いの欠片を、探しに行ってみませんか?

◇◆◇◆◇

image

「Crescendo.(クレッシェンド) 〜木霊の森〜」
2016/02/19(金) 〜 2016/02/21(日)
ザムザ阿佐谷

ねえ、木霊が、かえしそびれた歌が、どこに行くのか 知っている?

常緑樹の森、木々がざわめく。目隠しの雪、あたり一面。
見えない音符が降り積もる冬。真夜中すぎの、レクイエム・・・。
昂りかけた心を、破片を飲み込むような優しさで塞いで、あの人はいつもここにいた・・・。

櫻木バビ・最新作!
硬質透明な独自の世界観と美しい言葉で紡ぐ、切なくもどこか懐かしい珠玉の音楽綺譚。
どうぞ大切な人とご一緒に、もしくは心に大事な誰かをお連れになって…皆様のご来場を、心よりお待ちいたしております!


《脚本・演出》櫻木バビ
《出演》木原春菜/荻須夜羽/榎本淳/十矢真未子/暁月柊/山口万里奈/今夢子/かやべせいこ(声)

《チケット》
前売-2,700円  当日-3,000円
学割-2,500円(要学生証御提示)

《公演日程》
2/19(金)-19:00
2/20(土)-14:00/19:00
2/21(日)-13:00/18:00
*開演時間30分前開場*

《会場》
ザムザ阿佐ヶ谷
東京都 杉並区 阿佐ヶ谷北 2-12-21
ラピュタビル地下1階
丁寧過ぎる道案内→【此方】

チケットのご予約・お問い合わせは劇団制作宛て【mikazukibabylon@ybb.ne.jp】若しくは、このblogコメント(web開示されない設定です)でも受け付けます。
お名前・来場回・ご人数をお知らせ下さいませ。

ご来場、お待ちしております!

【三日月バビロン】
HP:http://mikazukibabylon07.web.fc2.com/ 
blog:http://ameblo.jp/mikazukibabylon/ 
twitter:@mikazukibabylon

◇所属劇団◇
幻想芸術集団 Les Miroirs

↓please click↓

alf_maria_lully at 05:14│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
profile

朝霞ルイ

Archives