April 04, 2016

配分

週の後半は、物凄い勢いで予定が詰まりまくり…日付の感覚がよく分からないまま過ぎた。
完全にスケジューリングミスです(苦笑)

1日24時間じゃあ足りないよ!と云う方、やりたい事があれば眠らなければ良いのです。
いい加減、体力的に厳しいとは感じつつ、陽の落ちている時間と稽古時間はそれなりに元気にやれる。とはいえ、前借りの元気は後からツケが回ってくるのでね、整体行ってメンテナンスしてきた。

担当の先生が定年になってしまってから、長らく整体難民だったのだが、久々にしっくりくる先生を見付けたよ。
今の担当先生はわたしが役者なのを知っている訳だが(これまでの先生には言ったことがない)、「デスクワークしている人みたいな凝り方ですよね…」と言われる。あぁ、確かに普通に考えたら長時間デスクワークしている役者ってあまり居ないのか(苦笑)不思議に思われているんだろうな。


脳が沸いた状態で、土曜はALAMODE MARKETへ行ったりする。
フライヤーを置いてさっと帰るつもりだったので、珍しく開始時間早々に行ったらスタッフさんで来ていた方以外誰も知っている人に会わなかった。
しかし、美しいものが溢れるあの空間に行ってしまうと業務はさておき普通に買い物しちゃうんだよね。

image
そう、こんな感じで並べて置けたら凄く存在感あるんだよ、このフライヤー。


アラモから、不眠からの、翌日花見。
午前中雨が降り、本当に決行するの?と不安になりつつ場所取り担当。
寒すぎて罰ゲーム状態(苦笑)一人だったら泣いてたかも…

image
見て、この…意図せずもの哀しい桜(苦笑)
枝に小鳥が止まるだけで雨の雫が降りかかり、何故ヒヨドリにまで苛められるのか?と本気で悲しくなる。
とりあえず面子が揃い、雨も上がってやっと花見らしく楽しい気分になってきた頃、わたしは稽古に向かうため退散(泣)
花見会場近くの大師では、奇祭・かなまら祭りが開催されており、異様な盛り上がりを見せる人々(ほぼ外国人観光客)の間をふらふらと縫いながら電車に飛び乗る。
今年予定されている花見が、わたしにはこの一回だけだったと思うと若干やりきれない…

稽古から帰り、死んだように眠ったのは言うまでも無い。
来週以降は、ちょっと時間の配分を考えて動きます。

◇◆◇

Les Miroirs 10周年記念公演
「cramurer/sirenoyer」

2016/06/03-05 @Theater SHINE
 web2016-2
公演詳細は、【此方の記事】からご覧下さい。

◇所属劇団◇
幻想芸術集団 Les Miroirs

↓please click↓

alf_maria_lully at 06:24│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
profile

朝霞ルイ

Archives