January 19, 2017

薔薇

“けっきょく薔薇じゃ!”というのは、芝居に何のモティーフを使おうが、Les Miroirsのカーテンコールは薔薇を投げるという矛盾をついた言葉である。
…確か一番最初が第2回公演の「サーディの薔薇」上演時。 そこまでは分かるが、以降も
トネリコ、ベラドンナ、アルラウネ…作中に色々な植物が出たけれど、わたしは10年近く客席に薔薇を投げ続けてきた。

とはいえ、耽美世界の人々に薔薇の花はつきものだと思うのね。
だから、仕方が無い。
どうせ好きなんだろう…?

なので、
今月29日のサロンでは、なんか薔薇っぽい“けっきょく薔薇じゃ!”メニューが登場。
内容は当日のお楽しみ。
とりあえず、皿に薔薇は描いてあるだろうと色々な食材で練習してみた。

image
チョコレイトとフランボワーズは、そこそこ綺麗。
バルサミコも挑戦、したが、間違えてソースじゃなくて酢でやってしまいぼんやり。
またわたしの無駄な技を披露する羽目になってしまったね(微笑)
しかし、実は薔薇以外は描けないのだ。やはり囚われているのか…


image

◆cafe&bar MIROIR ◆
1/29(日) 15:00〜22:00開催
ぜひ遊びにいらしてくださいませ。
自由が丘でお待ちしております。
イベント詳細→【こちら】

◇所属劇団◇
幻想芸術集団 Les Miroirs

↓please click↓

alf_maria_lully at 10:37│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
profile

朝霞ルイ

Archives