November 24, 2017

Braqs Sharqi

[画像:29d6fe87-s.jpg]

《Braqs Sharqi -耽美派革命-》終幕しました。ありがとうございます。
今年のサロンイベント、そして元バーテンダーとして培った器量を遺憾なく発揮した(笑)いや、出し物もきちんとやりましたが…

今回、主宰側からの提案で朗読での出演だった訳だが、実を云うとわたし“朗読”ってやったこと無かったのだよね。
結果もうあれは朗読ではなく、華麗にカンペを持った一人芝居、になってしまった(苦笑)
とはいえ、ダンスがメインのイベントで、お客様もただ20分も延々と話を聞くのも疲れるだろうと軽く手振りを入れたり曲合わせに演出してあった箇所は元々あるのだ。
けど、いざ本番やってみたら皆様あまりに真剣に聴いてくださるもので愉しくなってなかなか自由に動き回ってみた次第。伴って朗読と謳っている以上に何かの役っぽいものが降りていたような。


[画像:ad120a27-s.jpg]

出し物だが、オウィディウスの「変身物語」よりアネモネに転生した美少年・アドニスのエピソードを読ませて頂いた。
Gothic・Visual Rockなイベントのイメージに寄せて、プロローグにMALICE MIZERの「神話」を使ってみました。凄く思い入れのある曲なので使うの迷ったのだけど、ギリシャ神話を扱うにはこれ以上しっくりくる曲も無いかなと。
本番一週間前に主宰のMayuさんと打ち合わせした際、元々やろうと思っていた演目(ノディエの「スマラ」)があまりにも血生臭かった為、もう少し爽やかなやつにしてと(苦笑)…で、そこから演目を変更して脚本をつくり、あれこれ決めて、稽古して…とタイトな感じで仕上げましたが、なんとかかたちになって良かったですよ。
当たり前だが周りは全員ダンサーさんだし、一人だけ畑が違うのでアウェイ感満載で内心かなり緊張していたのだが、けれどとても刺激的で楽しいイベントでした。
欲を言えば皆さんの演目をもっとゆっくり観たかった!
なんだかあっという間に終わってしまったな。出演者の皆様・スタッフの皆様、主宰のMayuさん&Marikoさん、本当にお疲れ様でした。
重ねて、ご来場くださいましたお客様へも心より御礼申し上げます。


…そして、休む間もなくまたイベント準備。
11/26は「アルラウネの滴り」サロンですよ。バイエルン歴史講座のテキストに再び目を通しております。プレイベント以上にキレッキレで参ります(笑)
自由が丘にて、お待ちしておりますね。


◇所属劇団◇
幻想芸術集団 Les Miroirs

↓please click↓

alf_maria_lully at 10:07│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
profile
Archives