May 07, 2019

献花

森新吾さんのお別れ会に行ってきた。
“D☆D”の文字を象った献花台が、白い花に埋もれていくのを見ていたら、込み上げてしまった。

追悼の映像はこれまでのステージのものから。湿っぽい雰囲気より、新吾さんらしいいきいきした格好良い姿ばかりがセレクトされていて、単純に素敵なダンサーさんだと改めて感じるものだったけど、自分も客席で観ていた作品の場面は少し複雑な気分にもなりながら。
最後の東山さんとのシーンで結局泣いてしまったのだけど…

わたしは最初の上映の時に行ったので、メンバーの弔辞などは特に無かったのだけど、ロビーにはTAKAさん・小寺さんも交えたメンバー全員が静かに並んでいて、ファンに会釈を返していた。
こういうかたちでまた全員が揃うのも何とも言えないのだけど、新吾さんが皆を呼んだようにも見えた。
爽やかな花の香りのカクテルで少しだけ余韻に浸って、わたしもメンバーの方々に軽く会釈して会場を出た。


Fotor_15589078813411

博品館劇場には新吾さんが出演する予定だったアクトカンタービレのポスターがそのまま貼られていて、やっぱりまだ劇場で観れるような気がしてしまうけどね…
メンバー達や身近な演者の方々が、殆ど“走り過ぎたから少し休んで”というようなコメントを寄せていたのも納得。本当に沢山の好奇心と信頼があって、走り続けてきた人なのだろうと思う。
おやすみなさい。
今は、同じ時代に生きて、沢山の楽しい時間を素敵なステージを自分も感じられたことを心から嬉しく思います。
ありがとうございました。


追悼の念を込めて、けど愉しく華やかに、今月19日のイベントではわたしもDIAMOND☆DOGSの曲を歌わせて頂きます。
本当はこの曲をいつか歌いたいとずっと思っていたけど、やってみようと踏み切る機会をくれたのもやっぱり新吾さんなのかもしれない。
最高に格好良く魅せます。D☆Dを知らないお客様も盛り上がってくれたらいいな。


◇所属劇団◇
幻想芸術集団 Les Miroirs

↓please click↓

alf_maria_lully at 06:58│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
profile

朝霞ルイ

Archives