February 2006

February 28, 2006

心機一転

気持ちを新たに、次回公演に向けて具体的に動き始めている。
やはり、旗揚げ公演の演目“cramurer(クラミュレ)”の再演に決定。
作者自身かなりお気に入りの作品。
色々な出来事に迷い抜いた今だからこそ、原点回帰の意味も込めて…旗揚げ当時の、過去の自分自身へ挑戦してやろうという訳だ。

都内の劇場での再演になると思います。また大嵐に当たらない事を願うばかり(苦笑)

脚本は少し加筆する予定。
衣裳については…旗揚げ当時の印象を残しつつ、全て新調する予定。
そしてもうひとつ決心……わたしも、出演します。
無論、前回と同じ絵描きの役で。
正直なとこ役者はもうやらないつもりだったが、この作品に再び挑む為に今回どうしてもわたしがあの役を演じたいと思ったのだ。
始まりは役者志望だったものの、自身の劇団では自ら進んで舞台に立った訳でなく…人手不足により仕方なく、という意識が強かったのよ。
けれど今回はわたしが主人公を演じる前提でこれから作業を進めようと思う。
個人的な思い入れがかなり強くなってしまうけれど、スタッフの方々にも納得してもらえる作品に作り上げられる自信はある。
今後の方向性をどうするか…焦って答えを作っていた気がする。けれどそれはこの作品を上演した後から考えても遅くはないのかな、と。
時間はたくさんあるのだから。
心ゆくまでじっくり煮詰めてみようかと。

 “cramurer”

…旗揚げをご覧になった方にもそうでない方にも楽しんで戴けるものを作りたい。
詳細は決まり次第、随時このblog&劇団HPでお知らせしてゆきます。



ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 04:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 27, 2006

リンデンバウム

土日…劇団三日月バビロン様の公演お手伝いをして参った。
今回は衣裳も作らず当日のみの参加のくせについに4公演も観てしまったわたしだが…
敢えて言い訳をするならば、此方の劇団様の舞台は回数を観る程に味が出るのだよ。
白状すると、スタッフの特権で毎度必ずと言って良い程2公演以上は観ている。
というか…内容が濃くて一度に全部を観きれない。
スタッフすら素で楽しめる舞台が作れるのは本当に素晴らしいと思う。
今回の作品はいつになく新鮮な気持で観劇できた気がする。
稽古に参加していなかったせいもあるのだろうが…それ以上に単純に好みだったのだと思う。
…なんだか色々な意味で“安心して”観られた気がする(笑)

他劇団の方々と触れ合ったことでとても良い刺激を受けた。
たくさん収獲が有って良かった。
精進しなくてはな、自分。
真面目になろう、色々ね、ホントに…
そして…次回こそはきちんと衣裳もお手伝いせねば(笑)
いや、とても素敵な舞台だったので受付だけでなくもっと深く関わっていたかったという軽い後悔が。
他劇団をお手伝いすると…芝居って良いものだなと改めて思う&芝居やりたいアレルギー発作が起こる。



ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 10:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 06, 2006

代償

右手の甲を4箇所ほど切ってしまいました。
硝子戸がね…向かってきたんだよ。
殴ってない殴ってない…たぶん。

その日は病院で採血された帰りで…増して貧血になった。
本当は10針近く縫わないとまずかったみたいだけど、痛そうなんで丁重にお断りしました(苦笑)
…おかげ様で食事もままならない不自由な生活をしております。

溜め込むのは宜しくないね。
もっと…風通しの良い生活を心掛けねば。



ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 13:52|PermalinkComments(2)TrackBack(0)
profile

朝霞ルイ

Archives