December 2006

December 30, 2006

気がゆるむと体の肉がゆるむ…
太ったなぁ。
恐ろし過ぎて体重が計れないけれど10月の公演の時に比べて全体的に丸いのは確実。2〜3圓肋緇茲擦気譴燭世蹐Δ福
最近はジョギングも筋トレもしなくなったし、食事も適当…人前に出る機会がないと思うと体づくりをしなくなってしまうね。役者は続けた方が良かったのかな?(個人の都合だけど)
自分は元々痩せていた訳ではないのでね…前身劇団を立ち上げる少し前までは同じ身長で体重が70垓瓩あった。
今の体型しか知らない人達に言うと本当に驚かれるけれど。
しかしそれ、横浜バージョンのcramurerのビジュアル資料を葬りたい理由でもある(笑)同じ役を同じ人が演じてるのに体型が別人!普通のルックスでも恥ずかしいキザな台詞の数々(書いてるの自分…)をよくもあんな体型で言えたものだと感心してしまう程。
しかしなぜ体重が落ちたかと訊かれても特別ダイエットをした訳でもなく。痩せたというよりむしろ“やつれた”と表現した方が正しいかもしれない(苦笑) 劇団の事やらプライベートな事やらで気が滅入ってやつれ…心身共に復活したのに体重はキープ、今に至る。
でもキープ出来たのは役の為に運動したり食事を気遣ってたからだったのかもな。
だから…
もう……
あぁぁぁッ!!
元の体型に戻るくらいなら本気で切腹を考える!自害してやる!

…とまぁ、まずいのやばいのと口で言うばかりでは肉が落ちることはないので数日前から筋トレを再開し、今朝は久々に走ってみた。
幸い、体力は思ってたほど衰えていなかったのでなんとかまた続けていけそうだ。けど冬は寒いな、当たり前なんだけど。
空気が澄んで心地良くはあるが乾燥で鼻が痛い。
道で霜柱を発見し、面白がってほくそ笑みながらサクサク踏んでみた。不審人物と思われてなければ良いが…しかしあの足裏から伝わるの氷の折れる切ない感触は厚底靴では味わえませぬなぁ(笑)スニーカー万歳。

そしてまた、走り続ける日々が始まる…とりあえずHPのプロフィールが嘘にならない体型には戻すつもり。
正月に食事制限は辛いけれど…ここで耐えねば切腹。耐えろ、自分。
戻って来い、数ヶ月前のわたし(笑)


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 08:13|PermalinkComments(0)

December 26, 2006

聖誕祭

7b22c141.JPG














昨日のコムさんフィーヴァーの為、1日遅れで隊長の誕生日をお祝い。
ここまで来るとちょっとただの阿呆と思われそうだが…ファンの愛情というものはな、ほとんど自己満足で成り立っているのだ。仕方ない。

けど、ケーキに乗せるプレート“お名前はどうしますか?”と訊かれたがさすがに“オスカルでお願いします!”とは言えなかった…
以前、同じケーキ屋でプレートに“ジェンヌ”を書いてもらった時も何度も訊き返されて恥ずかしい思いをしたので。プレートには何も書かず、その名は心の奥底に秘めて帰路についた。

帰宅後に白薔薇を買い忘れたことに気付いたが…あんまり雨がひどかったので今年は薔薇は断念した。大切なものは気持ちだよな。



ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 23:13|PermalinkComments(0)

December 25, 2006

退団

進化し続けるフェアリー(高ひづる命名)、朝海ひかるサヨナラショー中継を観てきた。
寝坊した上に行きの電車が遅れ、挙げ句は道に迷って焦ってしまい、車とプチ接触事故(?)を起こしてしまって大遅刻。
着いた時には既に5場だった…
あぁ、青い薔薇の誘惑が……
チケットを取ってくれたお友達にも大迷惑かけてしまって本当に申し訳ありませんでした!

 “堕天使の涙”は前半が少し役者さんのテンションが高過ぎて走ってたようにも見えたが、その辺りはリリスが出てきてからなんとなく落ち着いて良くなった。
周りの席の方々のすすり泣きが聞こえて、自分ももう劇場でもDVDでも何度も観ているのにうっかりもらってウルウルきてしまった。
彩那射殺で荘さんがぼろぼろ泣いてたせいで皆さん泣きのスイッチが入ってしまった様子。自分もだけど(笑)

“タランテラ!”のコムさんの後ろ姿の映し方…憎い。泣けと言わんばかりじゃないか!
銀橋から舞台を見つめる後ろ姿が切な過ぎる。
“メメント・モリ”に乗せて大階段でコム&ミズが擦れ違うところ、擦れ違いざまにミズさんの肩を軽く叩く仕草に“トップ交代”の重み的な雰囲気が伝わってまたウルウル…休憩中にハンカチを手元に用意させて良かった。

で、サヨナラショーの1曲目はやはり“我が名はオスカル”。
本公演のときと違って微妙に男臭いオスカルではあったけど(笑)
明日(もう今日…)はオスカルのバースデイというのもあり、何より今年のベルばらが集中的に雪組を観るようになったキッカケでもあるので最後にまたショーで聴けて嬉しかった。
懐かしのROSSOにも感動。
そして相変わらず素敵なデュエットダンス。朝海&舞風コンビが白系のお衣装を着てるのがわたしはとても好きなのだ…なんとなく2人は白いイメージが(雪組だから?)。

そしてとうとう退団の挨拶に…組長も言ってたけれど“時間が止まってしまったら良いのに”ね。
本当に辞めてしまうんだと改めて実感しつつ、ご挨拶を聞く。退団する方が専科も含め10人ということで挨拶はとても時間がかかる…いつも注目して見てた人ばかりではなかったのでほとんどの人が今まで役のイメージのみだったのだけど、さすが上級生は格が違うというかコメントひとつにも人柄が表れていて、個性的だった。
意外とお茶目なのだな、悠さん(笑)
…コムさんは今日も挨拶で噛んだり何かしらやらかすんだろうな、と淡い期待を(笑)していたら…
やってくれた。
なんと大階段ですべった!
キメるべきところで、軽くツルッと。アリなのこれ?
…この映像、DVD化されるんだろ?あーぁ…
挨拶は手短だったので噛むことはなかったけれど、例の如く拍手に応えて何度も幕が開く。その度にコムさんは何かしらコメントするのだが、だんだん日本語が危うい&微妙に暴走。
まぁ、そんなところも素敵だったりするのだけど。他の退団者さんにもコメントを振ってたが、振りがいきなり過ぎてみんな困っていた様子。
泣けるはずの最後がお陰様で終始爆笑…さすが!(笑)

その後、同じ会場の方々に便乗して結局有楽町まで出待ちに行く。
陣取った場所が劇場から離れてたのであまり見えないかと思ってたけど、コムさん&まぁさんは離れたところにいるファンの前まで歩いてきて優雅に手を振って下さった。
今回はばっちり目に焼き付けた!
本当に本当にお疲れ様でした。



ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 03:00|PermalinkComments(0)

December 24, 2006

忘年会

忘年会のような?プチ同窓会のような…そんな集いに参加。
詳しく言うと、わたしや前回客演の鴨川がその昔に通っていた或る演劇ワークショップの卒業生忘年会である。

久々に顔を見る人や、まともに話をするのが初めてな後輩さんもいて、少人数ではあったけれどとても楽しく有意義な時間を過ごすことが出来た。
同席した方々や他メンバーの近況も聞きつついたのだが。あぁ、みんな頑張っているのだね…本当に数年ぶりにお師匠の有り難いお話も聞けたことで(笑)良い刺激になった。
わたしも頑張ろう…いろいろ。



ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 02:29|PermalinkComments(0)

December 18, 2006

rose

28bfe34e.JPG












前から気になっていたBLACK DEVILのローズを好奇心のみで購入。
普通のBLACK DEVILが黒い紙で出来てるのは知っていたので少し嫌な予感はしてたんだけど…参ったね、やはり中身もピンク!
箱を開けた瞬間にドン引き…どピンク!いちごポッキーか!
もう見事なまでにショッキングピンク(画像参照。ライターはおまけ)
見様によれば可愛いかもしれないが、さすがに人前で吸うのがちょっと恥ずかしい。
自分、ピンクなキャラクターじゃないからな。
ちなみに味は微妙。わたしがメンソールや味の付いたたばこが苦手なので余計に微妙に感じるんだろうが。とにかく後味が甘ったるく、変な感じ。
薔薇の香りとかいうのも分かり難いし…やはりいちごポッキー(笑) というか遠目だと本当に菓子食ってるみたいにしか見えない…
10mgの割には吸い易いけど、1箱いらなかったな。3本くらいで良かったかも。
味見程度で充分なり。
なので出会う人々に1本ずつ配っている(笑)
やはりみんなに不評だけど。文句言われながらもなんとか半分は消費させた。この調子で頑張れる(?)

そうそう、今日は第2回公演のオーディション,世辰燭蠅靴董
かなりアットホームなオーディションではありましたが。だんだん次回公演も現実味を帯びてきたというか、具体的に動き始めている。



ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 02:37|PermalinkComments(0)

December 15, 2006

芸術的休日

79dceaf0.JPG

 

 

2連休は有意義に、芸術に親しんで目も心もばっちり保養。
本格的な冬期休業の前にこんなにも現実逃避してしまって、案の定もう日常には戻りたくなくなってしまったのだけど… そんな2日間の内訳。




【1日目】
雪組の“堕天使の涙”を観劇。
2回目にして2列目(下手最端なので実質1列目)、見納めにやはり近い席でちゃんと拝んでおきたいと思って。
一番端の席だったのでちょっと見え難いかと思っていたのだけど…いや、ビバ下手(笑)
初日はそんなに意識して観なかったが、コムさんは毎度あの下手花道のところの奈落から出てくるのだ。
“タランテラ!”のアマゾンの場面なんて本当に目の前で踊っていてかなり感動。
あぁ、しかし顔が小さい…
全体的に初日に比べて熱のこもったパフォーマンスが観れて大満足である。衣装も少し変わっていたようだったし。
だがやはりルシファーのベストは左右に割れるのね…席が近かったので公演中に何度かマジックテープの音が聞こえたのが軽く衝撃だったりもして。

【2日目】
Bunkamuraミュージアムまでスーパー・エッシャー展を観に行く。
美人さんのお供だったので緊張してしまってろくに昼飯が食えなかったどうしようもない小心者である(苦笑)
エッシャーというとやはり“だまし絵”やあの幾何学模様のようなやつが延々と続く作品が思い浮かぶのだが、初期のころの風景や静物なんかの普通な感じ?の版画もなかなか繊細で味のあるものばかりで楽しめた。
自画像の眉毛がどれも繋がってたのは少し気になったけれど(笑)
…版画家と呼ぶより数学者や科学者という方がしっくりくるような気がした。
作品製作の為のノートやメモも展示されていたのだけど、暗号を読んでる気分だった。深読みし始めたら面倒そうだったのでやめた。
ただでさえ展覧会を観るのが遅いのに…後半のだまし絵のコーナーでは輪を掛けてペースダウンして見入ってしまってた。
仕掛けがさっぱり分からん。こんなに真剣に解読しようとする客がいるなんて、きっとエッシャーさんもしてやったりだろうな…



ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 01:37|PermalinkComments(0)

December 10, 2006

良薬…

8ee2b0c5.JPG







良薬口に苦しとは言うが…目にも苦い健康食品がある(苦笑)

コレは最近わたしが朝食によく戴いているもの。
市販のプレーンヨーグルトにフリーズドライした野菜の粉末と蜂蜜を混ぜたものだけど…色といいとろみ加減といい、かなりおどろおどろしい物体である。
この不気味さが写真でうまく伝わらないと思うのは非常に残念。実物は本当にヘドロ以外のなにものでもない。
最初にこいつを口に入れる時はかなりの勇気がいったものさ。ちなみに味は蜂蜜で中和されているせいか苦味などはないが、まぁ正直なところ美味いとも不味いとも言い難い…微妙なお味。
健康の為でなければ食わんだろうな。


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 21:14|PermalinkComments(2)

December 07, 2006

飽症

ホームで電車を待っていたら、線路の上を白い子ウサギが走っていった…
…ように見えたけどビニール袋だった。
疲れてるのだろうか?

よく会う人は知っていると思うけれど、わたしはかなりの頻度で髪型を変える。
色、形などが一つのものになかなか固定されないのだ。数日前にまた髪型を変えたが、その前の髪型で過ごした時間はわずか2週間足らず。つまり飽きっぽいのだ…故に髪は常時痛んでいる状態。
アイロンを掛けたりする度に耳もとで髪の毛達はぷちぷちと切ない悲鳴をあげているのだ(苦笑)
うぅ、わたしの頭に生えてしまったばかりに…すまん。
ちなみに前回の髪型を変える気になったのはだね…最近買った白いコートに合わないから。
金髪で頭の右側がストレートでやや前下がりのショート、左はウェーブがかったロングという少々奇抜な髪型だったのだけど…それで白コートを着て、しかもサングラスを掛けちゃったりすると“チンピラかホストにしか見えない”そうだ…。
店で試着した時と家で着てみた時のギャップってすごい。
試着時は白ばらの君だったのに帰宅したら静かなるドン(笑)
やっぱり上着は無難に黒を選べば良かったのだろうか。でももう買っちゃったから…髪型変えよう、みたいな。
で、とりあえず自力でエクステをむしり取って全体的にブラウンに染めてみた。
髪は短い方が落ち着く…
で、この髪型は何週間もつのだろうね(苦笑)


ca691a77.JPG
※ちなみにコレは頭に付いてた髪の毛。



ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 18:45|PermalinkComments(0)

December 05, 2006

骨格矯正

骨格矯正の為に整体に行って来た。
思っていた以上に体が歪んでいたようでちょっとショック。
なんと左右の足に掛かっている体重に9圓盧垢あった!右足の方が多く体重が掛かってるらしい(2垪垢らいまでなら通常だとか)。つまり体が全体的に右にズレているということ。
写真で見せてもらったのだけど、確かに右の肩がかなり下がっていた。
ああ、考えてみたらわたしは右足重心で見栄をきる癖がある…理由は単に髪の分け目が左なので顔の左側を客席やカメラに向けたがるというのと、舞台上で下手を向いて芝居していることが何故か多い…という。

…そんな今までの癖なんかもたたってこんなことになってしまったのだろうね。
パッと見で分からないのが恐ろしい、若いうちは筋力でなんとかカバー出来るからあまり表面には出ないとか。
姿勢についてあまり注意されたことがなかったからな。
今更嘆いても仕方がないのでとりあえず施術して参った。
痛…くはなかった。
が、体中の骨が今までに聞いたことのない激しい音を立てて鳴った。
パキッやポキッの様な可愛らしいもんじゃないのだ、敢えて文字で表すなら“ベキィーッ”や“バッコォォンッ”の類い。
頭が落ちるかと思った…
担当してくれたのが爽やか系のお兄さんだったんだが“ハイ、今から肩を入れまーす”なんて笑いながらわたしの骨をベキベキやってくれるのだ。
不思議な感覚である。
だがまぁ、前回の気功整体と違って治っていく感じを分かりやすく実感出来たけれど。
施術後に再び写真を撮ってもらったら確かに偏っていた部分が正常な状態に戻っている!
1回でこんなに効き目が出るものなのか…続けて通おう。ホント、これは良いよ。
心なしか右の股関節が痛い気がしなくもないけど…なんだか目の位置が高くなったような気もするような?
背伸びた?
あれだけの歪み直したらちょっとくらい伸びてるのかも。
今度行ったら測ってもらおう。


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 01:48|PermalinkComments(3)

December 02, 2006

賞賛

なんとなく、以前働いていた某ショップ(他店舗)に行ってみたら…元上司に接客されてしまって微妙に気まずかった。
しかも気付かれていないという。本社の人だからね…2、3回顔合わせただけだし、無理もないだろう。

ちょっと覗いて帰るつもりがついブラウスを買ってしまった!さすが先輩、参りました…わたしにもこんな営業センスがあればもう少しアパレル続けてても良かったかな、なんてしみじみ思ってみたり。
しかし、わたしはショップ店員の方のあの誉め殺し攻撃が苦手で…誉められ下手なのだよね(苦笑)本気で恐縮してしまうので。
お似合いですだの、格好良いですねなんて言われた日にはいくら営業トークと分かっていてもなんだか申し訳なくて…(自分が店員ならやっぱり誉めてるのに)
先日もコートを買いに行った店のスタッフさんがベタベタに誉めてきて下さって…しまいには身の上話まで飛び出し、何故か役者なのもバレた。
舞台に対しても同じ。肯定意見より否定意見の方が聞きやすいのだよね。
だからってアラ探しして欲しい訳ではないけど。
誉めてもらうのは嬉しいけれど…疑いたくなる。つまりひねくれ者か!(笑)
ということで本日も誉められ疲れて参りました。
なんで客なのに疲れてんだろうな、放っておいてほしい。


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 01:37|PermalinkComments(2)
profile
Archives