April 2007

April 30, 2007

エピクロスの果実

水曜から、いつもお世話になっている三日月バビロンさんの公演“エピクロスの果実”をお手伝いしに行っていた。
いつになくとても楽しく、勉強になった。
日程はちょっとハードだったけれどね…

プラネッタリューム(プラネタリウム)の話だったのだけど、惑星の模型やら望遠鏡やら…大掛かりなセット。
しかもメルヘンチックなデザインでとても可愛らしい。
三日月のセットは毎回すごく雰囲気があって完成度が高く、それだけでも感動モノ。
作るの大変そうだな…(苦笑)
舞台面にあまり関わってなかったので分からないけれどね、小屋入り初日は約半日ひたすら幕を落とす仕掛けを作っていた。
劇中に風船を壊す演出があり、急遽わたしがやる事になってしまった。
ぶっつけ…小屋入りからの参加だった為、芝居の流れが全然分からずかなり焦った。
きっかけの台詞を教えてもらってもいつ出てくるか分からない…
何度も台本読んで確認。
よそ様の公演でこんなに緊張したのは初めてだな。
安ピンで刺すだけなのに…オペ室で冷や汗かいてた(←小心者)。
何事もなく終わってくれて本当に良かったけれど。
皆様、本当にお疲れ様で御座居ました。
&いきなり呼び出したのにサポートに来てくれたうちの客演さん達、ありがとう!


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 23:24|PermalinkComments(2)

April 25, 2007

降臨


00f3e5a6.jpgdf639e0d.jpg
執筆が進む。
今までにないハイペース。
やっと追い詰められてきた事を肌で感じているのか(遅)
今回は本当に苦戦していてね、これってもしやスランプというやつか?と悩んでいた矢先のこと…
このまま行けばひょっとしたらひょっとしちゃう?目標達成?

PCとお友達の今日この頃。
今日は仮ちらしを作ってみたり。
良い感じに出来た。シンプルかつ綺麗かつ分かりやすい。
画像はちらしの背景で使う為に先日自宅で撮影したもの。
ついに手タレと化した朝霞さん…(笑)
指輪がずれているというツッコミはやめてくれ。


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 00:09|PermalinkComments(0)

April 23, 2007

空回

21e19a48.jpg

















本当に久々に新しい続きの脚本を稽古場でみんなに渡すことが出来た。
飛ばしまくって書いていたから役者の手元になかなか脚本がまわってこなかったのだ。
来週はもっとたくさん書いて持って行くよ、待っていておくれ。
だが今日は予想通り稽古がほとんど進まず…全然絡みのない役者3名しか居らず、わたしも必死にテンションを上げようと試みるものの寝起きはちょっと厳しいものがあったな。
空回りだ…
のほほんと構えているようでも胃がキリキリでね、内心かなり苛立っていたのだよ。
何に対してという訳ではなく、自分自身に。
あまりにも情けなくて格好悪い座長っぷりに嫌気がさしてしまった。
あぁ、どうしてこんなに不器用者なのだろうか。
なんだかここ数日の疲れが一気に出てしまったように稽古の後はふらふらだった。

…で、このまま帰宅したら凹みまくる可能性大だった為、駅から家に向かう途中、埜守氏に電話でグチる(苦笑)
そして結果的に呼び出しのようなかたちに。
全く迷惑な奴だ…
でも散々グチって飯をたくさん食べたら少しすっきりした。
わたしって結構簡単。
埜守氏は本当に良い人だな、毎度毎度同じようなわたしの弱音をキレずに聞いてくれて。
あまり無理するなと釘をさされて帰って来たが、寝る前に少しくらいは脚本を進めようとパソコンを開く。
すると、何か手違いをやらかしたのか突然、USBの中身が半分消えた!
うわぁぁ…呪い!?
まぁ、念のため別の場所にも保存してた文書だから構わないのだけど。

今日はもう休めという事なのか…分かったよ、寝ます寝ます。
その前に鴨川にもらったヨーグルト食べます(まだ食うのか)。
胃に粘膜張らないと。しっかり休んで体調も気持ちも整えてから集中して挑もう。
適度に焦りつつ(笑)明日からまた頑張ろう。

※画像は夢月姫嬢の誕生日祝いで稽古場に持って行ったケーキ。



ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 04:27|PermalinkComments(0)

April 21, 2007

一週間

気付けばもう1週間もDVDを延滞している。
しかも2枚ともまだ観ていないという酷い話…
何を借りたのかすら忘れかけている今日この頃。
そんなぐだぐだな1週間の出来事をざっと。

日曜日…
鴨川嬢と共に、稽古前に帝国劇場で“マリー・アントワネット”を観劇。
涼風さんが可愛かった…あれで40過ぎは詐欺の領域。
ただ、他のキャスト(特にマルグリット)があまりにも歌が巧すぎて涼風さんが霞んでる感じはあったけれど…
どうしてもベルばらのイメージで観てしまうので新鮮さもありつつでも時たま違和感もあった。
ラ・モット夫人として一瞬だけジャンヌが出てくるけれど結構おばさんだったのがショック…というかマルグリットがニコル・オリバなんだ?
ルイ16世はかなりイメージ通り。

火曜日…
学生時代の友人数人とささやかな晩餐会(飲み会?)。
結構頻繁に会う面子なのでかなりまったりモードで会は進む…
傷心のK氏のみやや暴走気味ではあったが。
その後は友人宅に場所を移し、何故か王様ゲームをする羽目に。
みんな酒が入ると無茶な注文をする…
額に“肉”と書かれる罰ゲームがまわってきたが、わたしの時は何故か“美”と書かれた。
そんな気遣い嬉しくない!(笑)
だが、こんな風にバカが出来る友人が居ることは貴重なことだなと思う。
そして、バカの集いは翌日の夜まで続いた…
元気だな、自分。

木曜日…
図書館でひたすら脚本を書く。

金曜日…
やる気が起きないことを肩こりのせいにして半日寝てる。

土曜日…
マッサージに行こうとするが寝坊した為に断念。
家で脚本を書く。

後半はつまらない出来事ばかりだな。
あぁ、早くDVD観ないと! 
そしてオチはないという。
さ、明日は稽古。役者の出席率が良くないのでどこをどう稽古したら良いのやら?ただでさえ人手不足なのにな。
まぁ、なんとかするさ。
今月中には全てが決まる。
いや…決める。



ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 22:19|PermalinkComments(0)

April 15, 2007

遭遇

フライヤーを見て気になった芝居があったので観に行った。
チケット予約をした後にフライヤーを見返して軽く焦る…あ、主役の人が知り合いだ。
といってもその人と関わったのはもう3年以上前のことで連絡先も知らないので特に何もなく。
普通に一観客として観て来た。

会場がキリストンカフェなのに何故か戦国時代劇…
そして挿入歌は微妙にロック調だったり織田信長がピアノ弾いちゃったりしてるかなりシュールな芝居。
演出家さんの趣味に走った感じで全体の統一制はさておきだが、なかなか面白かった。
色々な意味でマイウェイ(笑)
キャスト個々の質が高く、しかもここまで貫いてくれると逆に観ていて気持ちよかった。
作品の善し悪しより、クリエイターとしての潔さみたいなものを感じた。良いものを見せて戴きました。

そして、芝居が終わり(送り出しもなかった為)そそくさと会場を後にして駅に向かっていると、何やら背後から視線を感じる…なんと古くからの芝居友達Gさんがいるではないか!
同じ回の芝居を観ていたらしい。
定員80名ちょっとの公演でなんたる偶然…
彼、わたしにとってはかなりのレアキャラなのだよ。
去年の自分の公演の時に本当に5年ぶりくらいに顔を見た。
しかもつい数日前に久々にメールをもらったばかりだった為に余計にびっくりだったね。
ばっちりお琴の演奏会を宣伝された。
これから琴の稽古だという事で、駅までの短い道程でほんの少し談笑しただけだったけれど…今度またゆっくり語りつつ食べつつ(笑)したいものだ。
不思議な偶然が重なる日だった。



ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 04:47|PermalinkComments(0)

April 12, 2007

決行



7f6379d3.jpgb5ddaab6.jpg












二度目のロケハン、雨天決行!
だってまた延期したら確実にやる気減退だからな。
あー寒かった…海が近かったからな。
傘片手に必死になって、とりあえず良さげな風景を静止画で撮影。
わたしにとっては結構地元なのだが、それ故にあまり散策したことがなかったので今日はちょっとした冒険が出来て楽しかった。
庭園ではチューリップやパンジーが可憐に開花しはじめていた。今度は薔薇の咲く頃に、またきちんと撮影しに来よう。

81291835.jpg












帰りがけにふらっと立ち寄った雑貨屋で可愛らしいティーカップと小物入れを購入。
箱の写真が選んだカップと違って一瞬焦った。けど中身はちゃんと合ってて安心。
青い薔薇の誘惑、と勝手に命名(笑)



ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 00:51|PermalinkComments(0)

April 07, 2007

明智小五郎の事件簿

cd5bd48a.jpg


昨日、花組“明智小五郎の事件簿”の東京初日を観劇。
小説も漫画も読んだのがだいぶ前だったので恐ろしいくらいに内容をすっかり忘れ去ってしまっていた。
逆に先入観なく観れたので良かったかもしれないけれど。

今回は彩音ちゃん(もちろん黒蜥蜴役)が激しく素敵!
わたし、いわゆるファムファタルと呼ばれる種類の女性キャラが大好物なもので。
大人の色気の中に時折見える少女の可憐さと儚さ、大胆でいながら繊細という難しい役を見事にこなしてくれていたと思う。
彩音ちゃんとオサさんの変装対決は必見。
お二人とも芸達者だな、オサさんの変貌ぶりには本気でびっくり。
もう、七色いんこを花組で上演して欲しいくらい。
もちろん春野いんこで(ファントムに引き続きまたマスクか…)

彩音ちゃん何を着ても美人なのだけど、今回の見所はずばり眼鏡。
眼鏡×ボブヘアー×着物なんてかなり萌えポイント。
あれがツボった人は絶対多いはず。
もしくは一瞬出てくる男装とか、あの衣装の彩音ちゃんもっと見たかった。

トップ二人も含め、今回は花組の役者さん達の芸達者ぶりに改めて感心した。
1時間半の芝居の中にあの複雑な設定や濃い内容(薄いキャラはほとんどいない…)を詰め込むとあって、要約して台詞や歌で片付けてしまってる部分ももちろんあったのだけど、それでも個々のキャラクターの背景がしっかり見えるようになっていて…脇の方々も存在感があって本当に巧いのだなぁ、と。
もしかして壮(ソウ)さんとソウラン節は引っ掛けてあるのか?とひとりでうけてたわたしだけど…でもいい役だったね警部、弾けてて。
雪組ではなんとなく堅い役が続いてる感じがあったのでちょっと新鮮。

ショウ“TUXEDO JAZZ”。
ニューヨークを舞台にした、タイトル通り全編をジャズ音楽が流れる都会的で洗練されたイメージのショウ。
パンフを見て気付いたけれど役名がフレッドとジンジャー…さすがニューヨーク?そういえばタップもやってたような。
ロケットのお衣装が可愛かった。何故かそこだけ近未来チックな匂いがしたけれど。
で、初日ご挨拶を見て劇場を出る。オサさんが全然言葉を噛まなくてびっくりしてしまった(そうだ、コムさんと比べてはいけない/苦笑)。



ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 16:01|PermalinkComments(0)

April 04, 2007

浜辺


7ada0a9a.jpga014284f.jpg

〜小さな貝殻からは蠢く波の音。
愛しさにそっと口付ければ、それは涙の味がする。〜

美咲ちゃんを誘って多々良浜までロケハン。
sirenoyeの撮影以来なので約2年ぶりだ。
そう、最後に夢月姫嬢と沈んだあの海ね。
一人で行こうかとも思ったのだけど…バス停から浜に行くまでに不気味なトンネルがあって、なんだか嫌なので(笑)お供を誘いましたとさ。

着いたのが昼頃だったので凄くあったかくて海も綺麗だった!
ここの海は本当に凄く綺麗なのだ。
申し訳程度にレストランや博物館があるが人気はほとんどなく、波が無いのでサーファーもいないという。
とっても静か、波が打ち寄せる度に砕けた貝殻たちのぶつかり合う音が…さらさらさらさら…風流。
もう少し暖かい季節だと浜辺から泳いでる魚が見えるくらい、水が澄んでいる。
思わず、美咲ちゃんと二人で貝を集めてみたり岩壁に登ってみたり、すっかり童心に帰ってはしゃいでしまったよ。
楽しかった(笑)
お陰様で二人共靴が砂だらけ。
でも癒された。

あ、もちろんちゃんと撮影場所もチェックして来た。
あー撮影が楽しみ。

その後は近くのレストランで優雅にランチ。
本日のランチはスズキのソテー、ソースに刻んだ野菜がたっぷり入っていて美味。
眺めも最高だし(オーシャンビュー)素敵。
リッチな気分を満喫。

横須賀駅に帰る途中で雨が降ってきたので横浜周辺のロケハンは延期。
第2弾はまた来週!

※画像は崖の上から見た波打ち際(指写ってる…)と岩壁に登ってキメるわたくし。


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 23:16|PermalinkComments(2)

April 02, 2007

訃報

ペットのミドリガメ、ラファエロが亡くなった。
去年、相方のレオナルドに先立たれてからも一人(一匹?)元気に暮らし、やっと冬を越したばかりだったのに…あぁ、寂しくなるな。
けれどまぁ、よくここまで生きてくれたよ。
心より、ご冥福をお祈りします。


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 00:34|PermalinkComments(2)
profile
Archives