February 2008

February 24, 2008

名刺

9e9bf9ef.jpg今更ながら、名刺というものを作ってみた。
Miroir un Moment活動中は、無闇に凝りまくったつくりの名刺を持っていたのだけど…今の劇団になってからは初名刺だ。
今回はシンプルね(笑)
せっかく安蘭さんに華麗なる新ロゴを作って戴いたのに印刷してみたら小さくて微妙に潰れてしまった…切ない。

しかし、電話番号は携帯電話のものなのにEmailアドレスはパソコン用って…失敗したな。
13484d31.jpg
…ちなみに両面印刷。
裏は朝霞ルイ。
一応ね、何が起こるか分からないのでね。
早くも“何か”起こりそうな予感だから(苦笑)


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 23:50|PermalinkComments(0)

February 14, 2008

美学

今日はメイクのHitomiさんとランチがてらミーティング。
固まった衣装デザイン画など諸資料をお渡しし、あれこれ相談に乗って戴いた。
思えば年々薄くなっているうちの舞台メイクだが…本日のミーティングの感じだと、次回は全体的にかなり派手になりそうな予感。
まぁ、今回も役者陣は顔立ちの整った方ばかりなので、化粧が薄かろうが濃かろうがどちらにせよ麗しいことに変わりはないのだけどねぇ(微笑)

その後Hitomiさんと別れ、駅周辺をふらふら。
寝不足だったので潔く帰って眠ろうかとも思ったのだけど…なんとなく映画館に行ってみる(笑)
そういえばレディースデイだ。
発券システムの不調とやらで、全席自由&手書きチケット。こんなこともあるのだなぁ。
本当は他に気になっていた映画があったのだけど、なんせ何の下調べもなく気まぐれで立ち寄った為に時間が合わず…では一番早く観れるものをと“スウィーニー・トッド”を選ぶ。

うん、面白かった。
やたら流血シーンが多く、観ていて疲れたけれど…そりゃ仕方ないか(苦笑) 舞台より直接的にグロい。
これ、スプラッタ・ホラーなのね…
赤黒くぬらぬら流れるような血には恍惚を覚えるわたしだが、実は“鮮血”はなんとなく苦手でして…ところどころで思わず眉間にシワを寄せつつ観させてもらっていた。
リアリティの薄い、朱っぽい色合いの血糊が使われていたのは救いだった。
演出の意図として、古いホラー映画を意識したようなあの暗いトーンの映像の中で、敢えて明るい色の血糊で色彩を際立たせたかったのだろう。おそらく、リズミカルにぷしゃーっと噴き出す感じも、きっとミュージカル・ナンバーのご機嫌さに合わせて…

そしてミセス・ラベットの最期で“フランケンシュタイン”を連想したのはわたしだけか?(笑)
女優が同じだから??
ヘレナ・ボナム・カーター、4〜5本くらいしか観たことがないのでよく知らないが。
なんだかこの人、気付けばどっぷりこんな路線…リサ・マリーに続くのか…?



ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 01:48|PermalinkComments(2)

February 07, 2008

今更

2777a4c7.jpg気付いた…
blogで公演の宣伝をしていない!
稽古の話ばかり出しておいて告知がまだだったとは…申し訳ない。

以下が詳細で御座居ます↓↓



幻想芸術集団 Les Miroirs 第3回公演
“双頭のフォリア”

2008年5月23日(金)〜25日(日)
ART THEATERかもめ座(南阿佐ヶ谷)


〔作・演出〕a-m.Lully
〔出演〕夢月姫、祐妃 美也、櫻威 架月、蓮野 貴彰、大西 一也、MISERY 他


―君の鼓動、緩やかな狂想の三拍子。―


**タイムテーブル**

23日…19時開演
24日…14時&18時開演
25日…14時&18時開演

※開場は開演30分前。

…以上。
作品内容、チケット詳細に関してはまた後日。

初めて使う劇場、諸々の新たな試み…どんな作品に仕上がるやら、自分でも楽しみ。新鮮な気持ちで取り組んでゆこうと思う。やっと落ち着いて裏方に入れることだし(笑)
念願叶って、ね。やっと自分の劇団の舞台を客席で観れそうだ…

今回はいかにも小劇場らしい演出や、Les Miroirsにしては珍しく(?)ライヴ感を意識したつくりになっております。

どうぞお楽しみに!


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 10:45|PermalinkComments(0)

February 05, 2008

誘惑

03d1d6c5.jpg
badfe6f0.jpg
予定外に本を買いまくってしまった。
衝動買い、というやつか…

一応、最初は目当ての本があって本屋に行ったのだ。公演に役立ちそうな資料をと、前々から狙っていた本。
目当ては入手したものの、あれこれ気になってひたすらぐずぐず立ち読みし続ける…そもそも、その本の売場(歴史資料やら怪しげな哲学書、写真集なんかのコーナー)が誘惑ゾーンなのだ。
結果、怪しい本ばかり3冊購入。レジの女性が気を使ってカバーを掛けようとしてくれたが、もちろんお断り(笑)

その後、どうも火が点いてしまったようでお気に入りの古本屋に向かう。
やはり此処も誘惑が沢山。
色々と物色したのち、心を決めてレジに行こうとしたわたしの前に…最大の誘惑……


ダンテ
“神曲”


豪華版。
重ねて美品。
昔々に読んだもの(文庫だったと思う)に比べ、遥かに読み易く美しい!
雰囲気ある装丁…かなり格好良い。
欲しい!買うしかない!

…と、購入。図鑑ばりに重かったので他の本は諦めた。
まぁ、どちらにせよ先に3冊買っているので重いのに変わりないけれど。

帰宅してさっそく地獄編から旅を始めてみた。
改めて読むとやはり面白い。ドレの挿絵も美しい。
…良い買い物をした。


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 14:19|PermalinkComments(0)

February 03, 2008

初稽古

約16時間の昏睡状態(寝てただけ)から醒める。

やっとまとめて眠れたのに、また悪夢だ…
本番当日まで脚本があがらない夢は今期で3回目くらいか。酷い話だよなぁ、いくら手が遅くても(苦笑)
この時期からこんなに追い詰められているなんて珍しい…軽く不安だ。

雪のせいでジョギングにも出れず、稽古場へ向かう足取りも重い。
都心の方はかなり吹雪いていたらしく、欠席者もちらほら。
その為、初稽古からいきなり数シーン飛ばしてやる羽目に…やりづらかったろうな、出演者(苦笑)
今回は初めて演出させてもらう役者が半数なのだけど。いやぁ、今日の稽古を見ていて演出家としては大方安心ですな。
面白く仕上がりそうだ。いつもながら変人揃いで(失礼)。
…と、まぁ安心してばかりでなく、そんな素敵な役者陣を持て余さないように早く脚本を上げてやらねばならんのだけど。来週はもっと進めて持って行くよ。
この前向きな気分に乗じて勢い付けないとな。Lullyさんは今年から改心したのだから!今年はね、追い詰められる前にやり遂げる(笑)

今夜もちまちま執筆作業。
睡眠はばっちりなので進みそうだ。


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 23:52|PermalinkComments(2)
profile
Archives