May 2008

May 28, 2008

怪我

a13f6cb1.jpg千秋楽を終え、まだそんなに日も経っていないが…珍しく公演裏話のような告白をしてみる。

前のblogで、大事故もなく公演を終え〜なんて言っていたが、ちょっとした事故があったことが今更発覚した。

実は…
本番中に負傷していた。

今回はなにぶん動きをかなり制限された役(シャム双生児)だっただけに、多少の怪我は覚悟していたのだけどな…
劇中、暗転明けに倒れ込むという演出があり、或る回でうっかりバランスを崩してしまい巧く手をつけなかったのだ。
すると…
その手の上に…
共演者が落ちてきた。
一瞬悶絶しかけたがなんとか堪える。
突き指だろうと判断したので、本番中の楽屋で即効患部を冷やし…そして軽くパニックなわたしは、突き指は引っ張れば治るなどという共演者の悪魔の囁きに乗って、思い切り指を引っ張ってしまったのだった……

まぁ、どうにか湿布で抑えて千秋楽を向かえられたので良かったけれど。舞台が終わって緊張が途切れ、アルコールも切れた瞬間から、痛みが再発(笑)
で、今日整形外科に行ってみたところ…

“骨折ですね”

…思わず爆笑。まさか折れていたとは…
レントゲン写真で確認すると、骨片がズレてはみ出していた。
こりゃあ痛い訳だな(苦笑)
大袈裟に金具で固定される。

舞台は、何がおこるか分からない。
むしろ指一本で済んで良かった、と思うべきかもしれんね。


しかし、ひとまずの課題だった部屋の片付けはまたしばらく出来んな…
あーぁ…


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 01:28|PermalinkComments(5)

May 27, 2008

FOLIA du la de Deux Tetes

753bbbca.jpg
f65f91c6.jpg
“双頭のフォリア”
3日間5ステージ、無事終了。
当日はのべ110人のお客様にご観劇いただき、Les Miroirs史上最高の動員数を記録しました。
ご来場下さった皆様、本当にありがとう御座いました!


いつにも増して慌ただしく稽古〜小屋入りをし、一時はどうなることかとハラハラする場面がありつつも…なんとか大事故もなく千秋楽を終えることが出来た。
なんだかあっと言う間だったな…
素敵な出演者、スタッフ様に恵まれてわたしは幸せ者です。

手の掛かる子ほど可愛いとはよく言ったもので…今作は脚本の時点で物凄い難産だったのだけど、終わってみればなるほど良い作品だったと思える出来になったかと思う(自画自賛?)。
実は稽古の段階で離れていった方も何人か居て、ギリギリまで代役を探したりいきなり手伝いを頼んだ方も居たのだけど…最終的には、当日劇場に集ったメンバーの誰ひとり欠けても作りえなかった世界だったのではないかと思う。
今回改めて感じたのは人同士の“縁”、巡り合わせの不思議と有り難み。
こんなに拙い自分に手を貸してくれた方々の存在に、感謝しつつ、また今後への自信にもなった。
この経験を糧に、精進いたします。


さて、役者だが…
今回は、さりげなく3役やっていたりした。
観に来てくれた皆、気付いたかい?
メインは結合性双生児(シャム双生児)の片割れというユーシス青年だったのだが、その他にも殺陣のみの氷の魔王と、ザンニ(老人)の役をやらせてもらっていた。
氷の魔王は一瞬仮面を外して顔を見せるので分かるだろうが、老人の役は顔中を白髪で覆い動きも喋りも作り込んでいた為に、観に来てくれた知り合いも半数がわたしと気付かなかったそうだ。
まぁ演じた側としては、してやったりであるが(笑)


今回はLes Miroirsにしては珍しく、アドリブや客振りがあったり、小劇場らしい演目だったかと思う。
劇場の構造の関係で客席から離れた舞台にはなってしまったけれど。
一瞬一瞬の空気を、その会場に居る全員でつくり上げているのだと肌で感じられる舞台…すごく怖かったけれど、すごく楽しかった。

それが僅かでも、お客様の心にも響く時間を創造出来ていたのならこれ以上の幸福はありません。
本当にありがとう御座いました。
そして、今後とも幻想芸術集団Les Miroirsをどうぞよろしくお願い致します。
6028ca84.jpg


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 14:56|PermalinkComments(0)

May 22, 2008

呆け?

朝から呆けまくりだ。

メールを返信しようと焦って迷惑メールフォルダに入れてみる…
で、30分瞑想(?)するつもりが例の如く目覚めると3時間後だったりして。

そのまま美容院に行くとうたた寝の間にえらく短髪になり…フライヤーの髪型とだいぶ異なる。まずい。
なんだか、どこぞのおばちゃん(見ようによればお坊っちゃん?)のようになってしまった。
凹みながら買い物に行くと、あろうことか店に台本の入ったケースを忘れ…稽古前にまた取りに戻…ろうとしてヴァイオリン(小道具)を家に忘れて取りに戻る。
一体いつになったら出掛けられるのかと途方に暮れる…

とりあえず、なんとか稽古場に着けて良かったけれど、今日は稽古場のみんなもなんとなく呆けていたようだった。
疲れているのだろうか。

明日から小屋入りなのに…
あぁ、劇場に何か忘れて行かないか物凄く不安だ(苦笑)

********************
幻想芸術集団 Les Miroirs 第3回公演
“双頭のフォリア”

2008年5月23日〜25日
ART THEATERかもめ座(南阿佐ヶ谷)

〜出演〜
夢月姫
朝霞 ルイ
櫻威 架月
井上 恵亮(project MISS LING)
MISERY
大西 一也
祐妃 美也


【作・演出】 a-m.Lully

【振付】 Miya
【舞台監督】 富樫 勘九郎
【照明】 谷井 亜希彦
【音響】 吉田 大輔
【主題歌作曲】 タカノット
【メイク】 Hitomi
【衣装】 夢月姫、-escargot-
【宣伝美術】 Louis.A
【劇団ロゴ製作】 安蘭
【制作】 優華、箱部

◇◆タイムテーブル◆◇

23日…19時開演
24日…14時&18時開演
25日…14時&18時開演
※開場は開演30分前より。

前売券 2500円
当日券 2700円
※全席自由

まだまだお席に余裕が御座居ます。
チケット予約は劇団site【http://www.geocities.co.jp/les_miroirs01/】若しくは【alf_maria_lully@cow.livedoor.com(朝霞直通)】まで。

忘れ物をしないように…行って参ります(笑)


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 02:59|PermalinkComments(0)

May 17, 2008

Tentation

8a1dc221.jpg誘惑に負けた…
舞台に使うあれこれを買い出しに行っている最中、発作的に甘いものが食べたくなった。
甘いもの…というよりずばり生クリーム。何故かどうしても生クリーム。
振り切ろうと買い物を続けるが、一度欲求が高まるともう思考がソレしかとらえられなくなる。

で、結局パフェ。
甘さ控えめチーズパフェ、底のクリームチーズとカカオパウダーでちょっとティラミス風…美味。

しかし…足りん!(ミニサイズ故)

もっと生クリーム…
大量に生クリーム…
むしろお前に溺れたい…


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 00:56|PermalinkComments(2)

May 16, 2008

一週間前

d7a5aad0.jpg
360f79d7.jpg
本番一週間前だ…
実は恐ろしく仕事がたまっている。
演出諸々が一段落し、今年こそ精神を落ち着かせて役づくりが出来るかと思っていたがそう甘くはなかったらしい。
稽古場の仕事が終わると、次はスタッフとの打ち合わせがびっしり。思考が混乱し、資料を間違えたり忘れたり…ひどい。
頭の中も、家の中も、鞄の中もカオス。マネージャーが欲しい(美形の)。

あと一週間、つかいようによっては長くもある時間…前向きにとらえて頑張ろう。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
幻想芸術集団 Les Miroirs 第3回公演
“双頭のフォリア”

2008年5月23日〜25日

ART THEATERかもめ座(南阿佐ヶ谷)

【タイムテーブル】
23日…19時開演
24日…14時&18時開演
25日…14時&18時開演
※開場は開演30分前より。

前売券 2500円
当日券 2700円
※全席自由

まだまだお席の空きがあります!
チケット予約は【alf_maria_lully@cow.livedoor.com(朝霞直通)】までドウゾ。

※画像は、稽古場最寄り駅にある不思議な椅子&このまえ安蘭さんと食べに行った近所のケーキ屋。
今回は公演中受付にて、公演ポスターと共に安蘭さんのイラストポストカードを販売します。そちらも併せてよろしくお願いします。


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 01:06|PermalinkComments(0)

May 09, 2008

地味

408f7774.jpg劇団をやっている、などと言うとなにやら華やかな妄想をされる方も居るようだが…
小劇団の場合はキャストであれスタッフであれ幾つかのポジションを兼任していることがあり、その仕事内容はというと…残念ながら大半が物凄く地味なものだ。中でも代表などという役職は、実は、おそらく群を抜いて地味なのではないだろうか(苦笑)

…昨日は折り込みに行って来た。
2000枚のチラシを無理矢理キャリーに突っ込んで出掛ける。
流石に重い!凶器だな。
あぁ、馬車移動ならどれほど楽か(昨日は庶民的に電車)…
しかし行く先々でチラシのデザインを誉められ、ついでに何故かわたしも誉められ、なんだかんだ結構上機嫌(笑)
見知らぬ方々にこれだけお言葉を戴けるなんて、わたしも手間を掛けてデータをつくった甲斐があるというものだ。
思い切り自分の顔が写ったチラシを折り込んでいくのはやはり気恥ずかしいのだけど、どうやらあまりの素敵なメイクと画像加工に騙されて、うつ向きながら黙々と折り込みをするわたしがまさかチラシの美少年(?)と同一人物とは気付かないらしい…うーん、それはそれで少し寂しいかも。

どうせ普段のわたしには華も覇気も無いさ(苦笑)
それでも一応、変装の意味も含めサングラスを掛けて行っていたのだけど(役者って地味だと憐れまれたくないのだ)…そのままの状態で稽古場に向かうと、柄が悪いだの、ホストのようだの、散々突っ込まれ実は悩むほど地味でも無いと気付いたりして。


まぁ、いい。
とりあえずさっさと折り込みを終わらせよう、このチラシがはけないことには…寝る場所が無い…


※画像がチラシの表。色違いのポスターもあり。
携帯版劇団サイトで待受画像も配信中〜
【http://www.geocities.co.jp/les_miroirs01/】
今更ながら“サーディの薔薇”も追加…


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 18:09|PermalinkComments(0)

May 06, 2008

発熱

…不甲斐ない。
体調管理も仕事のうち、などと偉そうに周りに言っていた人間がいきなり熱を出してみたりする。

つい数時間前まで何事もなく仕事をこなしていたというのに…この進行の早さは一体なんなのだ?

あぁ…
身体が重い…
とりあえず額と項に冷却シートを貼ってはさみ撃ち(?)にし、無理矢理冷やしてみた。熱が吸い取られていく感覚が痛いほどだ、強烈にしみるぜ。

今日は稽古が無いのでまだ良かったけれど…午後から他所の舞台を観に行く約束をしている、起きれるだろうかな。心配。
とりあえず、扁桃炎もちなもので、喉まで冒されぬよう注意せねば。

せめて、風邪薬(風邪なのか?)を買いに出掛ける気力が欲しい。


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 09:42|PermalinkComments(0)

May 03, 2008

巷に雨の降る如く
我が心にも涙降る

…とはヴェルレーヌだったか?
涙が降るには至らないが、今日のこの雨は頗るわたしを憂鬱にさせる。
本来は雨も湿気も大好きな生き物なのだが…


人の世は常に競争に支配されているのか。
いつ何時でも共存を求める温い人間は排除されてゆく。
歳をとったのか…今更ながら、厳しさを知ったようだ。温く生きられるほど恵まれていない境遇が恨まれる。
しかし、それでも闘うより耐えることに甘んじている。
力が無い…いや、その力に情が伴わないと知って封じているのかもしれんが。


公私で様々な難が重なり過ぎ、珍しく絶望&苛立っているのだ。
漠然とした不安感…そんな、まるで、思春期の少女ような悩みに囚われている。



…雨、やむだろうか。


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 07:09|PermalinkComments(0)
profile
Archives