June 2008

June 30, 2008

前半終了

67526b04.jpg6月末か…
今年も半分終わり。
なかなか濃かった。
とりあえず1本は芝居に関われたので善し(笑)
後半も頑張ろう。



昨日
徹夜明けで軽くふらつきながら、友人宅へ。
この定期的に集まる地元舞台関係者達(或いは元関係者)によるパーティーも、かれこれ10年近く続いている。
おそらくわたしも含め全員が年齢不詳キャラ故か、外見的にさほど変化を感じさせないのが凄い。
そもそも年齢層が広い集いで、上下の差は20程。と考えると一番上は……(苦笑)
あぁ、役者って怖い。


で、またしても誕生日を祝って戴いた。
ケーキに差さる無数の蝋燭にまず驚く(笑)
ノリでありったけ差しただけらしいので、画像を見ても本数=年齢にはなっておりませぬ。残念(何が?)

友人手製の料理が美味でワインが進む。
先日プレゼントにもらったものを1本持参したのだけど、これもまた好物で、わたし以外はあまり呑まない面子だったのだが思ったより早く空いた。やはりフランス貴族はシャブリの味が分かるのか(笑)

そんな調子でだらだら呑みつつ&語りつつ、結局夜。
雰囲気にのまれてすっかり忘れていた眠気が蘇ってきたようで、帰りの車中はぐったり…でも楽しかった。


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 23:07|PermalinkComments(0)

June 26, 2008

夢幻

141c6368.jpg













モノクロの風景に、不思議な懐かしさと湿った土の匂い……

外国の古い劇場。
小さいところだが、雰囲気は“天井桟敷の人々”に出てくるフュナンビュル座のようで、毎晩観客は満員。 小柄で気の良い劇場主はとにかく人を楽しませ喜ばせることが好きで、劇場では芝居やパントマイムの他に、歌、踊り、更には映画までなんでも見せる。
私は数ヶ月前に劇場前で行き倒れになっていたところを拾われ、今は無声映画の活動弁士をしている。
劇場の人気者でもある三人組の踊り子(実は結構年配)がなにかにつけて私の世話をやいてくれる。

出し物が終わり、一通り掃除をして、楽屋とやたら多い劇場の入口一つひとつ、扉という扉に鍵をかけてまわる…

やっと裏口までつくと、劇場主と彼のまだ幼い娘(養女)が待っていて夕食に誘ってくれた。外は雪が降っていた…

と、いう夢。

よく夢を見る。
眠りが浅いのかもしれん… 夢は、特有の不条理さ故なのか、記録しないと忘れてしまうので時折書き留めておく。面白かったものは。
しかし、blogに記録するとなると、オチがつかなくて困る(笑)


画像は、関係無いけれど誕生日プレゼントにアキラ氏のくれた絵。
美化されまくったエリーシュ&ユーシス…なんだか申し訳ない、実物と違い過ぎて(笑)


また勝手に包帯とった。もういい加減大丈夫だろう。
今日は寒い。

ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 15:32|PermalinkComments(0)

June 25, 2008

誕生日

6c5fd7d7.jpg












1d547051.jpg4cf5a7bd.jpg











今年もなんだかんだで色々な人に祝って戴いた。
祝ってくれる人が居るうちは誕生日も楽しいなんていうけれど…本当にその通りだ、永遠の14歳でもね(笑)

むしろメールをもらうまで忘れていたに近かったのだけど。
朝方、突然メールで“欲しいものある?”と訊かれ…思わず出た答えが“身長!”
慌てて、酒!と言い換えたけれど…どちらにせよ色気ナシ。ほんとごめんなさい。

実は、夜通し悪夢に魘された上に、真っ昼間から警察官に拉致られて超立腹だったけれど(タクシーを待っていたら、目の前の公衆電話から狂言110番している女を目撃してしまったのだよ…暇人め!)、夜は思いがけないお祝いでご機嫌。
素敵な仲間に恵まれたな。感謝。

メールやらプレゼントをくれたみんな、本当にありがとう御座居ました!

※画像1.アキラくんのくれた薔薇のティーカップ
2.素敵な皆からの焼酎、ワイン、煙草
3.同上からのケーキ

…みんな、わたしの趣味をよく分かっていらっしゃる(笑)


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 23:39|PermalinkComments(0)

June 23, 2008

失態

152d04b4.jpg夕方から、友人達とバーベキューに行く約束をしていた。

…が、

昼ごろから調子が悪く…

少し休もうと横になったら…

見事に寝過ごした。


外は大雨だ。
まさかこんな天気にバーベキューなんてする奴が……居るんだよ、これまた(苦笑)
テントを借りたらしい。
意識が戻った時には既に待ち合わせ時間を過ぎていた為、携帯電話に無数のメールと着信…今から向かったところで到底間に合わないが、とりあえず謝ろうと電話を掛ける。
もういいと怒られるかと思ったが、返ってきたのは

“みんな朝霞待ちだから。なんとしてでも絶対に来い!”

…え?

とりあえず、急かされるまま仕方なく化粧もそこそこ、かなりラフな格好で向かうが、バーベキューの終了時間に間に合わずに途中で待ち合わせ場所が二転三転…横浜〜浅草橋〜渋谷〜とさまよい、やっと合流したメンバーと結局地元の居酒屋に落ち着く(笑)
…と、そこに出てきたのは……

ケーキ!!

そうだ、もうすぐ誕生日だった。
そんな企みがあった訳か(笑)
本当はバーベキューの会場で出してくれようとしたのだろうな、そうとは知らず大遅刻してすまん!
いやぁぁ……みんなありがとう。ケーキ美味しかったよ、プレゼントも大事に使わせてもらいます。


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 01:55|PermalinkComments(0)

June 22, 2008

新生

76179c4b.jpg
e7e12f29.jpg











昨日は記念日だった。
バティスト降臨の(笑)
とりあえず映画を観たが、やはり凄い。何度観ても。
後にも先にもわたしはこれ以上気に入り、かつ衝撃を受ける映画は無いと思うくらい。そりゃ名前ごとはまる訳だ。

“王は踊る” バロック音楽、ブルボン王朝好きな人は観るべき。


前回の続き
浴室の扉は応急処置でなんとか繊細に扱えば使える状態になった。良かったよ。
しかし、やはり部品を交換せねばならないらしく近々また業者が来るとか。
一度で済ませてくれれば良いのに…
で、ペンダントは未だ放置(苦笑)

いい加減に包帯が邪魔になり、勝手に外したのはまずかったらしいな…痺れてきた。
リハビリと思ったのだけど、まだ早かったようだ。
慌てて湿布を貼ったら物凄くしみて痛い。自業自得か。
活動時間に医者が開いておらず、わざわざ起きている気力がないのでしばらくさぼってしまっている。なにぶん夜行性なものでね、陽が高い時間は出歩きたくないのだよ。だがまぁ、悪化すると嫌なので週明けには真面目に医者に行こうと思う。
連日呑みまくっているのも治りが悪い原因のひとつかと思うが…こればかりはどうもやめられん。付き合いもあるので。
また怪我人生活か…もう1ヶ月経つのに憂鬱。包帯を見られる度に、怪我の理由を訊かれるのも飽きた。
誰と喧嘩したの?とか、(指を?)詰めたのか?なんてくだらんボケをかわすのも(笑)
わたしを何者と思っているのだろうか。

で… またしても今更だが、髪色を変えた&ストレートにした。
ストレートにしたのは実は公演直後で、しばらくの間は金髪×ベリーショートのラヴリィなセシルカット(通じる?)だったのだけど、先日黒染めをした。
思い付きで実行したが、軽く後悔。
一度ブリーチしていたせいかムラになった。そして暗い髪色だと一段とキツい顔に見える。あーぁ。
周囲には無闇と好評だけど……一段と誰かに似てると(苦笑)

ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 09:01|PermalinkComments(2)

June 20, 2008

破損

8aa0aece.jpg気に入っていたMoitieのペンダントが壊れた。
…それはもう、実は数日前の話なのだけど。何の前触れもなくいきなりチェーンが切れて本当にショック&不吉だった。
新しい部品を買えば自分で直せないことも無いと思うが、外出するとすっかり忘れてしまって店の前をスルーしてしまう。いかん…

そして、昨日は浴室の扉が破損(外れた)。
こればかりは自力で修復不可能とみて業者に頼むが…忙しかったのか曖昧な返答をされ、しばらく待つ羽目になりそうだ。
仕方なく扉が外れたままで入浴を試みたところ、部屋までサウナ状態になった。これが冬場なら凍えながら入浴することになったのかと思えば…まだましか?


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 23:17|PermalinkComments(0)

June 18, 2008

DRACULA

4386dd8e.jpg松平健の“DRACULA〜ドラキュラ伝説”を観劇。
チケットを取ろうか迷っていた時に丁度良く友人から電話があり、招待券をいただいたのだ。ラッキー♪

しかし、友人(と、その友人達)といざ待ち合わせてみたら…なんとわたし以外、3人ともクラシカルで麗しいロリータさん達。ゴスな方がいらっしゃると予想してばっちりauaaできめてしまったわたし、なんだか異空間だ(苦笑)こんなのが並んで申し訳ない。
しかも若干睡眠不足で終始無口だったので…愛想の悪い奴と思われなかったろうか?
なんて。

舞台の方は、ポスターの雰囲気のままの耽美なヴィジュアルと程よくコミカルな演出が加わった、完成度の高いミュージカル。
内容はストーカーの“吸血鬼ドラキュラ”とほぼ同じで、原作にも出てくる3人の女吸血鬼がストーリーテラーとして物語を進めていく。

吸血鬼を題材にした話となるとおどろおどろしく暗い印象になりがちだが、今作は大きな白薔薇のモチーフや白薔薇の垣根のセットを効果的に使ったり、衣装も全体的に白や銀の軽い素材が多く使われ、儚く繊細な印象が新鮮だった。

しかし驚いたのはやはり、2幕での伯爵のフライングだろう(笑)
飛んだよ、飛びながら歌うドラキュラ…さすがマツケン。話の筋とはまるで関係無く、どう考えてもただのファンサービスだったけれど。そして、追い討ちかけるように女吸血鬼達の“伯爵様ったら、舞い上がっちゃって〜”の台詞(2回も)…そんなに強調しなくても良いのに。
あと、大澄賢也のハーカーは、もう大澄賢也でしかなくて非常に面白かった(笑)激し過ぎる、服脱がされてたし。

不思議なタイミングでちょいちょいボケが繰り出されていた。
特に気にするところでもないと思って流して観ていたが、会場の年配の観客(おそらくマツケン目当ての)にはやたらウケていた。
…ん〜、ツボが分からん(苦笑)
マツケンファンはおそらく怪奇小説にはあまり馴染みが無いだろうからな、どこかで小ネタを挟まないとあの芝居は耐えられなかったかもしれんね。


その後、地元に引き返して安蘭さんとディナー&語りの会。
自分、さすがに近所で食事するには派手な格好だったか…なんの突っ込みも無かったので良かったけれど。品の良い若奥様のような装いだった安蘭さんと、連れ立って店に入ると、関係性がよく分からない。
…奥様と、なんか柄の悪い人(笑)
そんな、若干怪しい感じでだらっと他愛も無い会話を数時間。
昼間の無口とは一転して喋る喋る。やはり陽が沈むと調子が出るらしい(笑)

朝から晩まで、お綺麗な方々とご一緒出来てちょっと幸せな一日。


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 16:24|PermalinkComments(3)

June 16, 2008

“外伝”

e9ab9ddf.jpg













日曜の出来事。


昼…
雪組ツアー公演“外伝・ベルサイユのばら〜ジェローデル編〜/MIROIR〜鏡のエンドレス・ドリームズ”を観劇。
かなめちゃんはバウホール公演の為にツアーは休み、ショウではかなめちゃんの役を大湖せしるがやっていた。
シンデレラ可愛かった。

芝居については…
構成は予想通りの酷さだったけれど役者が予想以上に素晴らしく、とても楽しく観させて戴いた。
ミズさんのジェローデルは危険過ぎ…原作のイメージのままのクールで妖しい美形貴族。
そして思わず抱き締めたくなってしまいそうにラヴリィな音月オスカルにもときめきつつ。
最初に原作を読んだ時から自分がオスカルの立場なら間違いなくジェローデルと結婚すると勝手に妄想をしていたのだけど(笑)、この舞台で見るとますます2人がいいカップルに見えてしまう。
しかし、これは“ベルばら”と思わずに観た方がいい作品だと思う。
理代子先生が原案とはいえやはりジェローデルのキャラクターを全面に出し過ぎた為か他の登場人物の雰囲気がだいぶ違う&あるべき場面が削られてしまっていたことは原作ファンには少し残念だ。
好きだった台詞が結構削られていた。
“ただひとつの愛の証です、身を引きましょう”とか、“薔薇の花弁を食べるのですか?”も台詞のみで意味が分からなかったし。
アンドレが出てこないのでジェローデルが熱くないショコラを掛けられる場面も無し(笑)
まぁ、ミズさんがショコラをかぶったらファンの方はさぞお嘆きになるでしょうが…
フェルゼン薄い。
彩吹の出番が少なすぎる、歌わせれば良いってもんじゃない。
耳馴染んだテーマソングの数々も一切無く、新曲ばかり。
曲調はややバロック風でわたしは好みだったが。
オスカルが可愛いのは音月だから許せるけれど(笑)だが、前半にあれだけオスカルを登場させるならバスティーユの場面を入れるべき!(←一番の不満)
ちなみに代わりに入っていた民衆達のダンスで、無闇に色っぽく踊っていた谷みずせはラ・ファイエットだったらしい…ロベスピエールの隣だから絶対にサン・ジュスト様だと思っていたのに…
結局サン・ジュストは台詞にしか登場しなかったか、ベルナール編なら出るかな?
と、まぁ、なんだか不満ばかり連ねてしまったが、批判したい訳ではない。

元々、ヅカばらは役者重視の出し物だから。
脚本なぞは二の次で良い(笑)
しっかりした原作があり、それを知らない観客はほぼ居ないのだからな。
内容云々でなく“ベルばら観てるんだぜ”という満足と興奮を会場全体から感じたのは確か。
それだけベルばらは偉大なのだ。
意見したいところは他にも色々とあるが、結局は歌劇団側の思惑通りに満足して会場を後にするわたし。


夜…
前回公演出演者と、ビデオ上映会&借り物返却会。
自分達の舞台にああだこうだ突っ込みを入れながらわいわい観覧(千秋楽)。
かもめ座は楽屋にモニターが無かったので、自分が舞台上に居ないSceneはどんな仕上がりか分からなかったのだけど……
いやぁ、ビデオで観て面白かったな。感動した。みや様の脚があんなに上がっていたなんて(笑)
あと、朝霞さんが案外可愛らしいかったこととか(?) 苦手克服かな…
もちろん反省部分の方が遥かに多かったけれど。
ビデオを観て、改めて関係者様に感謝。
本当に、みんなの支えがあってこその舞台だったのだな。 次に向けて、また頑張ろう。


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 07:03|PermalinkComments(0)

June 12, 2008

任務完了(半分)

骨折以来、初めてPCに触れる。
(実は今まで左手で携帯電話を操りながらblog更新やメールチェックを行なっていた…)

なんだ、この仕事の溜まりよう…

半ば発狂しながら一晩中、劇団HPを更新していた。
またしくじって深夜に埜守氏に泣きついてみたり(苦笑)
とりあえず、なんとか気になっていた部分の修正は完了したが…確認してみると色々と見落としが…文字化けしてるし、よりによって自分のページ(苦笑)またやり直しか。
そうそう、PC版トップページかなり変わりましたよ。ファンシーな感じに…当初のイメージとは異なる仕上がりになったけれど、あれ以上いじったらまた取り返しのつかない失敗をしそうだった為にね…
今日はこのくらいで勘弁してやるぜ。
あれがわたしの限界だ。
タグってなんなんだい?
訳が分からんね。



重ねて、骨折以来初めて一滴も呑まなかった夜…貧血になりそうだった(笑)
終わって即効ビール。
美味だ。


webスタッフ求む!
切実に…



ちなみに、次回公演予定も更新してみた。
見てやって下さい↓
幻想芸術集団 Les Miroirs
【http://www.geocities.co.jp/les_miroirs01/】

予定は未定…な部分もまだあるけれど、水面下では既に色々な動きがあるのだよ。
ふふふ…
次回作は、原点回帰というか、大好物なファム・ファタルものを。
甘美で不条理なロマンスにしようかと思っているよ。歯の浮くような甘い台詞満載の(笑)
抽象的につくりたいので、小規模なものにはなると思うけれど、その小さななかに美を凝縮した濃い作品になれば良いと思っている。
詳細は決まり次第、劇団HP、blogでお知らせしてゆきます故。
お楽しみに……


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 20:41|PermalinkComments(0)

June 10, 2008

なんたる眩しさ…
闇の住人は光には滅法弱いのだよ。舞台照明と蝋燭の灯は例外だが(笑)

耐えきれずジョギングを途中で切り上げ、部屋で筋トレをした。
夏までに腹筋を割るぞ!(無謀)
3年前は軽く割れたのに…さぼった途端にすぐ戻った。
まぁ、とりあえず、夜通し呑んだ後に走るのは心臓に負担が掛かると気付いたので控えよう(苦笑)プロテインがマッコリに見えてきた、末期だな。

酒抜かないと!
これから医者に行かねばならんのに…例の変な看護師にまた怒られる(笑)
レントゲン撮ってくれないだろうかな、もう骨はくっ付いてると思うのだが。この蒸れる季節に、いい加減に包帯が耐え難くなってきた。


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 09:38|PermalinkComments(0)
profile
Archives