October 2008

October 28, 2008

練習

4bc6c67d.jpg
db4c7690.jpg
ジャグリングボールを3個にしたら、訳が分からなくなった。
…2個でも充分に混乱してたからな。
右利きなのだけど、右から始めるとつい「お手玉」やってしまうので左から。うん、日本暮らしが長過ぎたのだろうか(苦笑)

本当は、もっとやらなければいけない事もあるのだけど…
昨日、久し振りに教室に行って、他の生徒さんを見ていたら火がついてしまった(笑)
わたしだけ半端な時期から無理矢理参加した為、明らかに遅れをとっている。
差が有って当然なので気にするなとは言われているが…こういうところだけ妙に負けず嫌いらしく、何だか悔しい気分。
で、こっそり練習していたのだけど。やはり教室とは気合いの入り方が違うのだね…昨日巧くいったと思ったのに。
やはり、人の集まる場のテンションはとても大事だな。



そして、昼にコーヒー飲んでから腹がやや不調…
近所の中華料理屋が、やたら洒落てて食後にサービスでコーヒー出すのだ。
モダンな内装、クラシック曲が程好い音量で流れる…さながら喫茶店。
しかし、注文したのは炒飯(笑)
ジャスミン茶でも出してくれた方が本当は有り難かったのだが…


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 13:36|PermalinkComments(0)

October 27, 2008

昨日

昨日は朝から慌ただしかった。
大荷物のままあちこちでミーティングを繰り返したのち、シメに(?)他劇団様の稽古場にお邪魔。
さすが日曜、ということなのか。予定が集中していたな…
前日にゆっくり睡眠がとれていて良かった。巨人戦を観て即寝、というか気付いたら落ちていた(苦笑)
お陰様で本来夜中に片付けておきたかった仕事が朝に回り…収拾つかずに遅刻したりもしたけれど。

何だか、わたし自身が終始何かに焦っていた為か、小さな「事件」を立て続けに起こす日だった…普段以上に言動も不思議だったかもしれん(苦笑)


ミーティングの為にと入った喫茶店で見知らぬ男児(5〜6歳)に突然、背後からストローで刺される。
…何故だ?
小僧め、故意だな。
地味に痛くて内心苛々。
が、幼児に絡むほど大人気無い人間ではないので(?)放置。初対面のスタッフさんの前で、いきなり本性を出す訳にもいくまいし(苦笑)

そして隣の席の中年女性は、物凄い勢いで某元タカラジェンヌへのファンレターをしたためていた。(覗くなよ)

…入る店、間違ったのか。
東京は怖い……


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 10:38|PermalinkComments(0)

October 25, 2008

Alamode

8b1e9ebd.jpgAlamode Marketに行って来た。
本当はチラシを置きに行くだけで帰ろうと思っていたのだが、せっかく正装(?)だし…とつい長居。
買い物もして、色々な方と交流したりと満喫してみた。
何だか人口密度高かったな…会場暑い…
早まってコートなど纏わず良かった(笑)
マダム路線を狙う予定がウィッグが不調で断念。無難に、いつも通りで。


珍しくまともに化粧したので、たまには顔も載せてみるか。下はワイドパンツ、何やら爽やか系…のつもり。
しかし、このベストはいつぞや舞台衣装にお貸しした某役者さんの方が似合ってたな(苦笑)


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 20:05|PermalinkComments(2)

October 22, 2008

象使い

芝居を観に劇場へ行くと…
「此方へどうぞ」と、丁寧に客席ではなく舞台袖へ案内され、そのまま出演する羽目になる。
そんな時に限って何故か、小劇場でなく大きなホール。


…という夢はよく見るのだが。
つい数時間前まで愛らしい仔象と共演していた。無論、夢で。

象使いの役…だったのかも(笑)
しかしね、小さな象の背に無理矢理跨がるわたしは象使いというよりはさながら奴隷を操る暴君の様でして、一歩間違えると動物虐待にもなりかねなく(苦笑)
しかも、それで奴の鼻先を駆使し、その辺の民家の庭からよく熟れた柿を盗むという…ん?泥棒じゃないか?
一応、季節感はあるのだね。
仔象の選ぶ柿はどれも程好い甘さで美味だったのだ(笑)

相当シュールな舞台だったが、客席は無闇と大ウケ。
よく分からん…


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 04:05|PermalinkComments(0)

October 21, 2008

更新

4e0dbef4.jpg
c65e5f1e.jpg
更新作業完了ーッ!!!!!
身体が痛い…
咳き込むと腰に響く。

次回公演情報のアップと、トップページの修正。
トップが若干怖い感じになったのは…わたし自身の心の闇のせい、かも(苦笑)
しかし、あれは機械音痴のわたしが懸命にタグ共と格闘した努力の結晶なのだ。
見よ、これがわたしの限界だ…
【http://www.geocities.co.jp/les_miroirs01/】

ついでに仮チラシも製作。毎度のことながら、代表とは地味な仕事だと痛感する。
週末のAlamode Marketに設置予定。デザインもAlamode仕様(?)の翼の絵が表紙のブックレット風。
いや、限定を意識した訳じゃないけれど。先日ミーティング中にこのデザインを思い付いてしまって…思い付いたは良いが、予想通り手間の掛かるもので。大量生産は出来ず…今回のみの登場になるだろうと。
画像を見て戴ければ分かるが、四ツ折りなのだ。
コレをだね、一枚ずつ折っている訳さ。可愛いけど地味だろ(笑)
故に折込に間に合わず、置きチラシ。それでも思い付きのアイデアを曲げない自分、さすが永遠の14歳。チャレンジャーだ(阿呆だ)。
Eventへお越しの方、どうぞわたしの愛と指紋がたっぷり付着したこのチラシを戴いて行って下さい。
わたしも会場居ますので、多分。



一仕事終えて、いつもと違う煙草屋に入るとRothmansに340円の値札…
見間違いかと普通に360円出したが、やはり20円返された。
要らぬ正義感から思わず、他の店では高く売ってると店主に告げると。
「じゃあ店の人が間違ったんでしょうね」と…あくまでも自分の店があっているのだという風。
あれ?わたしが呆けてるのか?
数日ぶりに話した人間がこれだ(笑)

もう寝よう、陽も高くなってきたし…
連絡滞ってる方々、ごめんなさい。もう暫しお待ち下さい。


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 12:20|PermalinkComments(0)

October 18, 2008

初体験

6a6f5f17.jpg生まれて初めて「担々麺」というものを食した。
何故にまた?この辛いものが大嫌いなわたしが……


実はここ数日、風邪でダウンしていた。昨日も劇場へ向かう電車の揺れで熱せられた脳味噌がぐらぐら。
今年はよく風邪をひくな。虚弱体質になったのか?
少し熱が出ただけでだるい。冷血人間なので…いや、単に低体温なのでね(苦笑)

今回はなかなか手強く、喉と鼻をやられてまるで味覚が無くなった。
煙草を吸っても、むせるどころか味が分からないときた。
完全に麻痺したのだ…
で、ここで本題に戻る。担々麺である(笑)
これだけ何を口にしても分からないのなら、普段苦手なものが食べられるかも?というどうでも良い思い付きから挑戦に至った訳だ。

劇場の帰りに、某駅の中華屋で「四川担々麺ひとつ」を物凄いハスキーヴォイスで注文。
注文するだけで緊張する(笑)どこまで小心者なのだ…
暫くして担々麺登場。相変わらず香りは全く感じない、普段なら眼も潤んでくるのだが。これなら大丈夫そうだ。
恐る恐る、口に運んでみる。と………


あ…








辛ぁッ!(泣)


駄目だった(苦笑)
ん、無理なものは無理だったらしい。
思わずビールを追加したくなったが、歯止めがきかなくなりそうで自粛。なんとか平らげたのだけど…辛かった。
つい先程まで失われていた感覚が一気に蘇った。荒療治だが、お陰様で味覚が戻ったよ。

しかしまぁ、約3日程の間、まともに食事がとれていなかった身体にいきなりの刺激物は堪えたらしく…帰り道で胃痛を引き起こす。
結果的には、良かったんだか何だかよく分からん。

ただ一つ、はっきりと言えることは…
もう二度と担々麺は食べたくないという事(苦笑)


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 12:39|PermalinkComments(2)

October 17, 2008

次回公演

a454b1fa.jpg劇場にきちんと予約も入れて来たところで……
そろそろ、公表。


◇◆◇◆◇◆◇

Les Miroirs 耽美童話の会

とき:2009/02/27〜03/01
ところ:Theater SHINE(南阿佐ヶ谷)

◇◆◇◆◇
Un acte du ouverture 「箱庭」
作・演出 夢月姫

Un acte du principal 「震える砂塵」
作・演出 a-m.Lully
◇◆◇◆◇


―出演―
夢月姫
祐妃 美也



【舞台監督】 富樫 勘九郎
【振付】 Miya(箱庭)
【照明】 アサト
【音響】 下田 雅博
【衣裳】 -escargot-
【舞台美術】 由林(震える砂塵)
【宣伝美術】 Louis.A
【制作】 朝霞 ルイ
【企画】 Les Miroirs
【制作統括】 a-m.Lully


◇◆◇◆◇◆◇

今年中の予定が、押しまくって2月末になってしまった。
さすが、遅刻魔のわたしは良くも悪くも期待を裏切らない(苦笑)


…今回は2本立てです。

ouverture
Les Miroirs看板女優、夢月姫嬢の初プロデュース作品。
ダンスと映像で織りなすメルヘンティックなショウ。

principal
古いハリウッド映画のようなタイトルだが…敢えて狙い(笑)
わたしにしては珍しく?シンプルめの構成、真面目なドラマ。
かなり試行錯誤だが…素敵に仕上がりそうな予感、するよ。

更に詳細は、近々HPにアップ&仮チラシを其処らに設置予定。


…と、いう事で。
以前出題したクイズの答えは「震える砂塵」でした!(笑)


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 23:54|PermalinkComments(0)

October 12, 2008

深夜徘徊

99118570.jpgBonsoir.
自室で執筆の出来ない面倒な人間です(笑)
城に隠っていると、集中力がもたぬ…


…夢遊病者の如く独り言を呟きながら深夜徘徊を続けたところ、流石に寒くなり歩く気力が失せてきた。
と、そのとき突如目前に温かな光を放つリストランテ(某ファミレス)が現れ、わたしは迷わずそこへ転がり込んだのだった。

ワインで温まり、仕事がが捗った(笑)ペンがよく進む。
これで胸を張って打ち合わせに行けそうだ。

陽が昇る前に少し走ろう。
景気づけに……


※画像のキャラメルティはドリンクバーのものだが、WEDDING IMPERIAL(?)に少し似ていて美味だった。
ミルクティに良さそう。
侮れぬな、すか〇らーく(笑)

手前に写り込んでいるのは、わたしのネタ帳(執筆の為の資料、脚本の下書き、衣装案、独り言諸々を記したノート)だ。
何やら荒れている様子…殴り書きした文字は、時おり暗号化してわたし自身も解読不可能な時がある(苦笑)


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 04:31|PermalinkComments(0)

October 08, 2008

謎解き

単調な筋をなす空涙

乾いた頬を撫ぜる辛味には
臆病風すら
すっかり痺れて仕舞う


首筋に鋼の接吻
滑った刹那

ひんやりとした衝撃は
熟れた肉を貫き
神経を喰い千切る様に

為す術なく繋がれた生に
残酷な程の緩慢さで幕を降ろした



滲む、林檎の樹。
唄う、木洩れ陽。

揺れる、揺れる、
硝煙と。
震えて哭く、
紅い、紅い、
砂塵の群れ。



耳の奥で逆流する痛みは
悪魔の羽音か
それとも
遠退く兄の声だったのか…




***

長らくお待たせ致した。
もうすぐ、もうすぐですぞ!
次なる宴の全貌が、明かされる瞬間は…
と、まだ勿体ぶっておくが。


さぁ、上記ヒントから次回作のタイトルを当ててみましょう。
正解された方には…
“Lullyさんが華麗にエスコートする、人体の不思議展デート”をプレゼント(笑)


えぇぇぇーッ!


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 23:13|PermalinkComments(4)
profile
Archives