February 2009

February 15, 2009

光風

ec993509.jpg風が春めいてきている。
桜の枝にはまだ流石に変化も無いが、柔らかな陽気に映える木肌をよく見ると蟻が登っていた。
街灯の上では鳩が憩う。
実にのどかだ。

少しの間、医者の待合を抜け…
焼き立てのパンを買い、公園のベンチで優雅にブランチ。
こんな風に時間を過ごすのもたまには良いものだな。
普段はつい苛々しながら聞く子供等のはしゃぎ声すら、陽だまりの中で聴けばなんと穏やかなものか。
心にゆとりが生まれると、風景の感じ方も変わるのだな……


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 05:09|PermalinkComments(2)

February 14, 2009

散髪

買い出し中に…思い付きで美容院に入り、散髪。
長さを整えたのみだが、軽くなってさっぱり。
ついでにヘッドスパも頼んで髪がツルツル艶々だ。

しかしながら、スパの担当が女性美容師にて少々不服…
美容院で女性にマッサージやシャンプーをされるのが、わたしは苦手だ。小さな手で懸命に作業をしてくれるのは可愛らしいのだけど、やはり指に力が無いのでくすぐられているようでどうもすっきりしないのだ。

今回の担当女性に力加減の程を訊かれ、もっと力を込めてくれと頼んだところ…
「んふ、強めに揉むのがお好みですか?はーい」との返答。
あんまり爽やかなトーンでそう挑発?され、軽くドキドキ(微笑)
結局マッサージとしては微妙だったのだが、その切り返しへのときめきのみでわたしは勝手に満足(笑)
ほぅ、この小悪魔め。やりおるのぅ…


そして、美容院を後にして稽古。
…ちなみに髪型については一切コメント無し。
気付いてくれないのか?と密かに凹む乙女心。
まぁ、いいよ。


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 11:39|PermalinkComments(0)

February 12, 2009

胃薬

昨日、稽古場に向かう途中に胃薬(錠剤)を購入したつもりが、いざ開けたら粉末タイプだった。
え?棚に「錠剤」って書いてたのに?
なんと恐ろしい罠があったものだ。
道理で…値段が違うはずだな。中身が多いのを選んでたかと思って特に疑わなかったけれど。レジで気付くべきだった(泣)

粉末はダイレクトに苦いから嫌いなのだ。
しかし、どんなかたちのものであれ薬は薬。そしてそれを服用しないことには胃痛は増すばかり。
あぁぁぁ…

To be or not to be…

と、ハムレットばりに葛藤していたわたしに救いの神が!
稽古場に来ていた照明のアサト様がオブラートを恵んでくれたのだ。
素晴らしい、お陰様で苦味を感じることなく無事に粉薬を飲むことが出来た。
オブラートを携帯している女性って、素敵だね(微笑)

しかし、よりによって36包入りを選んでしまったので…
あと35回は自力で飲むしかないという。
これも試練か…


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 23:54|PermalinkComments(0)

February 10, 2009

鼻炎

風邪か?
アレルギーか?
鼻炎が酷い。
花粉症ではないけれど、デビューしてしまったのかもしれん。
ほぼ毎年この時期に原因不明の鼻炎に悩むがいつも風邪薬で治ってしまうので、しばらく様子を見なければ判断できないが。

しかし、今回のは少々手強そうな雰囲気を感じるのさ。

人間、鼻をかみ過ぎると腹筋が痛くなるのだな。初めて知った。
…と、周囲に話したところ「それは君だけだと思う」と返ってきた。
腹式呼吸?(笑)
ならば花粉症の役者は、春先は筋トレ不要か?
日常生活で勝手に鍛えられるなら、それはそれで嬉しいような…


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 08:25|PermalinkComments(0)

February 09, 2009

遅刻魔

2日連続、華麗に遅刻魔…
いや、劇団HPにもある通り遅刻は多い方なのだけど(直せ)。
この土日は増して酷かったのさ。


始まりは土曜…
由林さんをお誘いして、ヴァニラ画廊まで安蘭さんの展覧会を観に行こうと試みるものの…前日夜からの先の業務(?)で遅れに遅れて断念。
わたしが銀座駅に着いた頃には既に由林さんが銀座を出る時間に。結局個別に画廊に行くという失礼をやらかす。
連れて行ってもらう気満々だったうえ、軽く酒気帯びのわたしは案の定道に迷うという(泣)
なんとか辿り着けて良かった。

展示は…乙女のエロティシズムがテーマという触れ込みだったので、もっとどぎついモノを想像して身構えていたのだけれど。思いのほかソフトで安心(笑)
程好く薫る程度のエロ具合でして、わたしは好みでございました。

その後、稽古へ向かうが流石に身体が辛くなり…小休憩を挟んではヨガマットに横にならせてもらう始末。
嗚呼、屈辱。

しかし無理をして気張ったところで余計な迷惑を掛けると感じ、翌日の稽古出席を夕方からと宣言して解散。
にも関わらず、夢月姫嬢&鴨川嬢と呑みに行っている矛盾…(苦笑)

そして結局、翌日も諸用で遅れてしまい(二日酔いでは無い)、開始時間を大幅に過ぎて稽古場登場。
重役出勤もいいとこ…
しっかりした役者様方で非常に助かったが、甘え過ぎかもしれん。
それとも、わたしが頼り無いから皆がしっかりするのだろうか?(苦笑)

ひとまず、次回稽古は身を引き締めて参ろう。
最低限、身体を労りつつ。


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 05:39|PermalinkComments(0)

February 04, 2009

続・悪夢

また小屋入りした。
夢で(苦笑)

何故か、寺の様な場所で日本物の芝居をしていた。
そして、本番中には見知らぬ役者にわたしの台詞を全部言われてしまうという恐怖を味わう…

今回わりと稽古の進みが良い方なので、うっかり安心していた部分があったりもしたのだけど。これは、あまり気を抜いていると痛い目を見るという暗示か?
恐ろしや…

こういった小さな不安がわたしの繊細な胃腸を蝕んでいくのだ。


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 05:19|PermalinkComments(0)
profile
Archives