July 2009

July 30, 2009

改装完了

48c9d074.jpg劇団サイト(PC版&mobile版)、改装してみた。
ごちゃごちゃしていたのでちょっと整理するつもりが気付いたら「改装」レベルになってしまった訳。
何もこんなに忙しく、しかも手も不自由な時期にやらずとも良かったのだけど…気付いた時が動く時とばかりに片付けてやったさ。
お陰で他の仕事がおしてしまったりもしたのだけれど、サイトが非常に良い出来なので良しとしよう。
とりあえず見易くなったかな?
…しかし、何となくで今まで運営できてきたけれどそろそろタグ辞典を買ってちゃんと作ろうと思ったね(苦笑)

表示されない、見づらい等ご指摘があれば制作部les_miroirs01@yahoo.co.jpまでご連絡下さいませ。

Les Miroirs SITE
[http://www.geocities.co.jp/les_miroirs01/]

本当は過去公演時のオフショット的なものも少し出そうかと思ったのだけど…ふざけたものばかりだったので諦めた(苦笑)
鏡の住人達の、プライベートはやはりミステリアスな感じでヴェールに包んでおくとしよう。


あ、そういえば…
また今更なのだけど、Les Miroirsのmixiコミュニティが出来ました。
わたしが管理している訳じゃないのだが、みや様が作ってくれるというので頼んでみた。
mixiアカウントをお持ちの、公演にいらしたことの有る方や劇団に興味のある方…どうぞご参加下さいませ。
[http://mixi.jp/view_community.pl?id=4181191]

ネットの力は偉大だな…と最近しみじみ思うね。


うん。一仕事終えて、夜風を浴びながら戴くビール…良いね。
今夏、ほとんど冷房を使っていない。
わたしの部屋は非常に風通しが良いのだ。深夜などは肌寒いくらい。
しかしね、いわゆる網戸というものが無い故に虫が入る訳だ…
そして、一日中窓を開け放しているとカーテンの端が屋外に飛び出て一部だけひどく汚れて仕舞う。
綺麗なカーテンの部屋で暑さを堪えるか、多少汚れが気になっても涼むか…迷うところである。


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 02:38|PermalinkComments(2)

July 28, 2009

Un arc-en-ciel

d3d0a1b1.jpgそれは、
ほんの一時のこと。
瞬きの間より少し長く、
想いを伝えるに少し短く。

抗うように雲を染めたと思えば
すぐに、
夕闇に追われ、
消え行ってしまう
光の輪。



*****

昼から劇場見学の予定が数件入っていた為に、頑張って早起き(?)してみた。
にも関わらず、ドタキャンを食らったり忘れられたり、おまけに雨で靴の中は浸水するし散々な目に遭ったのだった。

しかし、苛々しながら電車を待っていた駅のホームから大きな虹が見え…
たかがそんな事で腹を立てるなど自分は小さな人間だったと反省。単純(笑)

日も暮れ、歩き疲れてしまったので目についたやたらレトロな喫茶店にふらりと入る。
すると、いきなりピアノLIVEが始まり…中座するのも悪いかとそのまま居座ってみた(苦笑)
LIVEも何も客はわたしも入れて6名程しかおらず、全員常連かピアニストの知人でかなりのアウェイ感を味わいはしたのだけど。
でも楽しかった。
時間がゆっくりと流れる空間、たまにはボーッとするのも必要だな。
因みに、そこの店主はボーッとし過ぎてわたしから会計を取るのを忘れていた(苦笑)さっき貰いましたと何度も言われたが、正直者なのでちゃんと払いましたよ。


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 01:12|PermalinkComments(0)

July 24, 2009

発見

008255e1.jpg探していたGAULTIERのネックレスが見付かった。
まさかまさかハーフウィッグに絡まっていたとは…死角であった。慣れない格好をするものではないな(苦笑)
留め具の部分が壊れてしまっていたけれど、自力で直せるレベル。ああ良かった。


昨晩うっかり窓を開け放して眠ってしまったら左手首をぐるっと一周、蚊に喰われていた。何故?
美味いエキスが集中していたのか、そんなにピンポイントで狙ってこなくても良いじゃないか。
またしてもわたしの高貴な血が奪われた…(怒)
畜生。
ちなみに右手は包帯でガードしていたので無傷。

ひびの入った部分も少しずつ治りかけている様子。
かばって生活していた為か、別の指が痛むのだけど(苦笑)

今回は、さぼらないで最後までちゃんと医者に通おう。


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 05:29|PermalinkComments(0)

July 20, 2009

久々

5415c11b.jpg今日は久々な方達と会う1日。


日暮里まで、知人劇団の公演を観に行く。
かなり久し振りに会う方だ、他劇団で知り合った女優さんなのだけど本人の芝居を観たのは実は今回初だったり(笑)
出来たばかりで気になっていた劇場でもあったので楽しみに観に行った。

身体表現を取り入れる劇団で、衣装&セットはシンプル、上演時間も1時間半程で少々短めだったのだが濃かった。
なかなか難解な出し物の為に、かなり集中し頭を使いながら観ていた。
が、そうすればする程に周囲の雑音が余計に気になってしまった…
演出や機材云々でなくて(苦笑)観客の問題で。
単にわたしが観た回の、近席の客がハズレだったのか知れないが、あまりのマナーの悪さに呆れてしまった。
後ろの客は退席を願いたくなるほど咳き込むし(具合が悪いのは仕方ないにしてもあれは酷かった)、前の客達は喋り出す。
しかし一番許せなかったのは隣に座っていた男だ。開演前から終演までずっと音を立ててガムを噛んでいたのだよ。
有り得ない!非常識過ぎる!
注意してやろうと何度も思ったけれど、上演中に話し掛けて自分まで悪い客になりたくなかったので我慢した。
お陰様で声を落としている場面や、重なっている台詞が全く聴こえなかった。
いくら出演者が精一杯演じていても客がこれでは台無しだ。
舞台は良かったのに非常に残念。
来週も観劇の予定が入っているが、客層の悪い回に当たらないことを願う。


その後、繊維街を少しだけぶらついて川崎へ…

年末に公演をする劇団の主宰さんと、食事しつつ衣装の打ち合わせ。
この方も2月末の自分の劇団の公演以来、久々に顔を合わせる。
脚本と資料を戴いて、芝居の内容や軽い近況報告等で盛り上がった。芝居自体は以前に関わったものの再演なのだけど、だいぶ脚色が入った様子なので…これからじっくり脚本を読ませて貰います。
ひとまず、動き出すのは目前の仕事を終えて右手を治したのちだが(苦笑)
ああ、なんだかんだで忙しいな…
来月から衣装製作が続きそうな予感。裁縫マシーンになるぜ(苦笑)
とりあえず頑張る…


*画像は川崎で衝動買いした硝子のチェス。
見た目の可愛さと半額に惹かれた(笑)
しかし、周囲にチェス出来る人が居ないのだ…誰か相手になってくれ。相手が居ない故にかれこれ数年対戦していないので、物凄い弱いと思うけれど(苦笑)


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 23:43|PermalinkComments(0)

July 17, 2009

今更

2c1f15aa.jpg携帯版の劇団サイト、随分前に改装したまま報告を忘れていた…

とても可愛らしく、見易くなりました。
PC版ほどコンテンツは充実しておりませんが(苦笑)…携帯待ち受け画像を作り替えてみたりもしましたので、よろしければお持ち帰り下さいませ。
また、お手持ちの携帯電話で閲覧しづらいページがありましたら制作部(les_miroirs01@yahoo.co.jp)までご報告くださいますと幸いです。


Les Miroirs サイト
【http://www.geocities.co.jp/les_miroirs01/】

QRコードも無駄に色変えて可愛く作ってみた(笑)


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 09:47|PermalinkComments(2)

July 16, 2009

突然変異

ee64e1bb.jpg
a2dcf31e.jpg
先週、頭を強打して以来なんだか様子がおかしい。
いきなり凝り出して掃除や料理を始めたり(他人の家でも構わず)…突発的な行動が目立つ。

昨日も感覚で動く一日となった。

朝、前日夕方より不眠状態だったにも関わらず、思い付きで大掛かりな部屋の模様替えを決行。
ベッドの向きを変えたら、ひびの入った右手が余計に痛む…(苦笑)

その後、暫くまったり過ごし読書しつつ3時間以上も長風呂していたら既に昼。
風呂の中で、「薔薇を見ながら一服しよう」などというまたしても突然の思い付きをしてしまった為に、さくっと支度をして出掛けることに。
あの陽気の中を睡眠不足の身体を引き摺って坂を上り…満開の時期を過ぎてしまったローズ・ガーデンに着く。
一応まだ少し散らずに残っていた花もあったので、それらを眺めながらベンチで一服。
…よし、任務完了(笑)
ものの30分程で満足し、その後は元町を少しぶらついて帰る。

かと思いきや、帰り道で刺身が食いたくなっていきなり母を呼び付けてみる。
勿論、此方が無理言って呼んだのでちゃんと御馳走した訳だが。

あちこち動き回って疲れてしまい、今日は丸一日眠っていた。
しかし筋肉痛が翌日にくる辺り、まだ大丈夫だろうか(笑)


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 22:48|PermalinkComments(0)

July 14, 2009

革命記念日

efad3ff2.jpg
d36a0b5a.jpg
フランス革命記念日の今日は、オスカル隊長の命日なのだ。
今年も恒例の哀悼の儀式を執り行う。

…まぁ、大した事ではなく。
白薔薇を供えたのち、箱からフィギュアを取り出して愛でるという…完全なる自己満足(苦笑)
命日が3人続いているので故人の人数分まとめて薔薇を買う様になったのは最近だけど。

彼女の命日と誕生日だけは、わたしは痛いファンで構わないと思っているよ(苦笑)


…ということで、先程近所の花屋まで白薔薇を買いに出掛けたのだ。
そして、運命的な出逢いを果たす。
路地裏のペットショップ(?)店頭に美しい青のベタが売られていたのだ。
他にも数匹居たのだけどその1匹だけが一際目を引いた。色合いも大きさも以前飼っていたベタに似ていて…
引き寄せられる様に手に取り、そのまま買ってしまった(笑)
エビが死んだばかりなのに懲りないわたし。

数年前に逝去したベタは、その名もオスカル朝霞(笑)
オスカル・フランソワの命日に、オスカル朝霞の面影を持つベタに出逢う…これは運命的だ、等と独りで勝手に盛り上がってしまった訳だ。
ここまで揃えばやはり名前はオスカル2世だろう、と思ったのだけど薄命そうな名なので迷う(苦笑)
実をいうといつかまたベタは飼おうと思っていて…次はアレクセイと名付けアリヨーシャと呼ぶのだと決めてあったというのもあるのだよな。この子、雰囲気的にあまりアリヨーシャっぽくないし(?)

んー…暫く保留。



*画像は薔薇と限定フィギュアとベルばら電気スタンド、名前保留中のベタ。
電気スタンドは最近仕入れたものだが多分ちょっとレアな品。絵柄は良いが、この配色はわたしの美意識の中ではやや微妙(苦笑)
4670a314.jpg


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 14:49|PermalinkComments(0)

July 12, 2009

初夏

a2228b34.jpg雨がやむ頃、
この薔薇たちは
もう散ってしまっているのかな。


ああ、
君にも見せてあげたいよ……


花の色がぼうっと滲んだ
鮮やかな霧の向こうに
何度も君に似た影が浮かんでは、
手を伸ばし
ひんやりと湿った風を掴む。

そう
総てが
幼い空想と知る瞬間が何より悲しい。


ねえ、君。
聴こえているのかい?
早く来てくれなけりゃ。

次の夏では駄目なんだ。
次の夏では、
遅過ぎる。


花弁の褥が朽ちてしまえば、
眠れる僕の
躰は舞い堕ち
葉裏に潜む棘に抱かれて
すっかり引き裂かれてしまうだろう。




あぁ…また今年も薔薇園に行けない(泣)

*****

昨日は知人役者さんの舞台を観に行った。
物凄くぎりぎりに駅に着き、更におかしな出口から上がってしまい、焦った挙句に徒歩数分の距離をTAXIで移動。
釣は要らんと言い捨て、颯爽と下車する自分の格好良さに酔いつつ(?)なんとか滑り込みで開演に間に合う。

おそらく一昔前の作風だろう(リアルでは知らないが)という印象のアングラテイストな舞台。もっとえげつないものを見せられるのではと身構えていた割には意外と綺麗風にまとまめられていて、拒否反応も起こさずホッとした反面やや物足りない気もしたり(苦笑)
ヴィジュアル的には概ね好みだったけれど。

終演後は、同じ回を観に来ていた知り合いの方々を見付け軽く食事しつつ語りつつ。
良い刺激を戴きました。

今月は毎週観客。受け身に徹してたくさん吸収したい。


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 08:41|PermalinkComments(0)

July 11, 2009

失せ物

最近なくしてしまったと思って凹んでいた大事なMoitieのペンダントが…
自室の小物入れに知らぬ間に出現していた奇跡。

良かった!

まぁ、然程高価なものでもないのだが。思い入れの深い品で、かれこれ6年程ほぼ毎日身に着けていたものだったのでなくした時の絶望感といったらなかった(苦笑)
いやぁ、再会の瞬間にはウルウルきたね。

もっと大事にしよう、これから…
ああ、私はもうお前を離しはしないぞ。


しかし、同時期に紛失したGAULTIERのネックレスは未だ捜索中…(苦笑)
あいつも実は部屋に居たりして。


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 11:44|PermalinkComments(0)

July 10, 2009

右手

骨にひび入った。
身体を労るなんて言っていた矢先。

華やかに激しい性格のわたしなので…時折暴走するのだよ(苦笑)
別にキレ易い訳ではなく、基本的に沸点が高いのだけれど。そこに達してしまった時の爆発が半端で無い。

まぁ、結局のところ自業自得だが。
また不自由になってしまった。
家事はメイドがこなすので良いとして(?)、執筆作業&衣装製作はまず滞るだろう。パソコンや携帯電話の操作も面倒になった。
これからの季節、包帯は暑いしな。
あぁ…何故いつも右の手ばかり怪我するんだ。両利きに育ちたかった。


去年、舞台で骨折した際にかかった整形外科に赴いたところ担当がまた同じ医師だった。
爽やかだがやや天然風な彼はわたしを見るなり満面の笑みで「お久し振りです!」と迎えてくれた。久し振りで良いのだ、頻繁に医者にかかりたくはない(苦笑)
W君、また世話になるんだな…

あーぁ。


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 12:44|PermalinkComments(2)
profile
Archives