August 2009

August 18, 2009

腰痛

腰が不調だ。
わたしの家系は代々骨が弱い。
重ねて、旅疲れが抜けない状態でまた遊びに行ってしまったのだ。

数年ぶりに某club eventに顔を出す。
本当に久々なので、客にもスタッフにももう知人は誰も居なかった。
着いた時間が既に遅かった為に、シラフのわたしは周りのノリについて行くのに大変だったよ…ぼーっとしていたらスタッフにテキーラ飲まされるし。
そして珍しくやたらモテた。
……女性に、ね(苦笑)

昔の様にとんでもない厚底靴では行かなかったので、少し踊ってみた。
ら…楽しくなってきて結局ラストまで居座ってしまった(苦笑)
その後の腰のことなんて考えず…ああ、軽率だった。

帰って即効で栄養剤飲んで寝た。
幾らかマシ。
以後、気を付けよう。


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 03:20|PermalinkComments(0)

August 15, 2009

小旅行

6720a701.jpg
163c7ffe.jpg
ひとり旅でもしようかと、関西まで出てぶらぶらしてみた。


思い切りエスカレーターの左側に乗って流された(苦笑)
ああ…そうだよな。

香水を切らしたことが軽くショックですぐに三ノ宮のGIVENCHYに行ってみたら、わたしの愛用の香水はもう日本では取り扱っていないとの事で…似た雰囲気の香りのものをと不本意ながら違う香水を頼んでみたところそいつがやたら高値で更なるショックを受ける羽目になった。

そんなこんなで滑り出しは不調気味だったけれども。
なかなか楽しい旅行になったのさ。


とりあえず宝塚大劇場で舞台を観てみたり。
とりあえず…とは言っても一応事前にチケットを取ってはいたが。そして狙ったかのように雪組公演でしかもSS席だったけれど(笑)

「ロシアン・ブルー〜魔女への鉄槌/RIO DE BRAVO!!」
どちらもLIVE感溢れる出し物で概ね良かったかと思う。
芝居の進行はなかなか好みな感じ。
レヴューでは観客がチアガールのようなポンポン?を振るという、何だかアイドルのコンサートの様なノリだった。
因みに専用ポンポンは完売していた模様だが、それでも持っている人があんなに居たのは全員リピーターだろうか?
代わりにペンライトの様なものが売店で売られていたけれど…応援したい気持ちは山々でも流石に恥ずかしくて買えなかった(苦笑)
わたしの観た回はカメラで撮影されていた様子なので映像化されるのかも。
あのアドリブは果たして保存版にして差し障り無かったのだろうか…ミズさん(苦笑)

※画像の、紙にくるまった物体はこの出し物の上演中限定で販売されていたシャウルマとかいうロシア料理。
ハーブチキンのサンドウィッチの様な食べ物。ちょっと不思議な味付けだった。


その後、ゆるゆると京都まで向かい、現地の友人と久し振りに会う。
何か京都らしいものが食いたいと言ってみたら、四条の小洒落た居酒屋でご馳走してくれた。
色々頼んだけれど画像を撮り忘れた(笑)
彼女とは昔一緒に芝居をやっていたのだけど、京都へ越してしまってからは暫く会って話す機会もなく、昨日が3〜4年ぶりの再会だったのだよ。
元気そうで何より。すっかり素敵な京女になっていた。
料理も美味いし、楽しい夜。


一泊して朝の新幹線で東京へ戻ってきた。
もっとゆっくりしていたかったのだけど、色々とこっちで片付けねばならないこともあって。
1e80c7b0.jpg


朝の鴨川と三条大橋(たぶん)


そして今更な告白だが、実はわたし今回始めて新幹線というものに乗った(笑)
…普段の移動は馬ですから。


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 10:05|PermalinkComments(2)

August 10, 2009

2世

daedb5bf.jpg

昨晩の地震で、棚に置いていた皿が落ちて割れた。

最近は何をしているのかというと、衣装デザインを描いたりしている。年末の他劇団の公演のものだ。
色々あって後回しになってしまっていたので急いで終わらせて仕舞わねば。


そして、今更ながら、ベタの名前…
やはりオスカル2世で落ち着いている(笑)
アリヨーシャは却下、ロシアっぽい雰囲気じゃないので?

 2世が城にやってきてそろそろ1ヶ月経つ、彼は初代オスカルよりもかなり元気が良く…というか落ち着きの無い魚で時折困る。
水交換時は暴れ廻って捗らないし、餌の時間に遅れると鰭を拡げて威嚇してくるのだ。
そう、実はblogに載せようと写真を撮るのにも何十分も掛かってしまっている。
わたしともあろう者が、小魚一匹にこれほど手間取るとはな。

ベタは元々「闘魚」、重ねてこのネーミングでは華やかに激しく荒っぽい性格に育つのも無理はなかろうが。
慣れか…それにしても見る度せわしなく暴れているので、もしやどこか調子が悪いのでは?と心配になる時も、有ったり無かったり。

初代も勿論おとなしい魚では無かったけれど、ここまで激しくなかっただろうかな。もう少し愛嬌があったかも。
因みに初代は投げキスを返すという芸を持っていた。
しかし何故かわたしにでは無く、当時のhoneyにのみ…
主の恋人に堂々と色目を使う素敵な奴だった(苦笑)
んー、2世にも何か芸を仕込んでやろうか。
とまぁ、なんだかんだで親バカなのだ。

ああ、髪が伸びてきたな。
暑いし邪魔なのでそろそろ切りたい…

そしてPC版blogのプラグイン設定がうまくいかない今日この頃。
何故だ?
これ、バナーは直リンクでいいのだよな?
livedoor使ってる人…誰か教えて…

取り留め無い独り言になってしまったけれど、近況報告。みたいな感じ。

0fe1abc7.jpg



ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 07:18|PermalinkComments(0)

August 04, 2009

鎌倉

6fd45655.jpg
4c1a4434.jpg
今年も由比ヶ浜に行って来た。
…いや、別に行きたくも無かったのに連れて行かれたのだが(苦笑)

海水浴場なんて所ではわたしの存在は非常に浮く。
海に入るつもりもなく(知人の韓国人女性に落とされたけれど…)、面白くなかったのでひたすらビールを飲み、はしゃぐ人々を眺めていた。しかし最近の水着ってのはデザインが洒落ているのだね、ふーん。
結局今年も、海の思い出は水着ギャルだけだった(笑)


解散した後、わたしと友人だけ少し鎌倉に残る。
美味いと評判のソフトクリームを戴く為だったのだが、駅前でそれを食していると…観光客と思われたらしく人力車の兄さんが声を掛けてきた。
そして、時間もあったので場の雰囲気で乗ってみることに(笑)

2人共、初人力車である。意外とスピードが出るもので驚いたね…
30分のコースで寿福寺まで行く。
つい今しがた降り始めた霧雨で、苔むした岩肌と木々の鮮やかな緑がぼうっと滲み…その眺めの幻想的なこと。
総門を額縁に見立て、一枚の水彩画を観ている様だった。
あんなに煩く鬩ぐようにひぐらしが鳴き立てていたというのに、まるでそれすらも風景の一部として静寂に取り込まれてしまった、といった印象。

…なんて、実は寺の中は公開していない時期だったので参道から少し覗いてみただけなのだがね。兄さんが熱心に説明してくれたお陰様でいちいち感動してしまったよ(笑)
楽しかった。

鎌倉…今度はゆっくり観光しに行きたい。
6b137f73.jpg


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 09:52|PermalinkComments(0)
profile

朝霞ルイ

Archives