March 2010

March 11, 2010

退廃

今日はなにも予定が無かったので、陽が落ちてからふらふらと起き出し…
何故か猛烈にステーキを食べたい衝動に駆られて、居城近くのステーキ屋へ赴く。
寝起きにステーキ。
片手にワイン、片手にオカルト書。で、焼き上がりを待つ。
んーこれぞ退廃、違うか(苦笑)
焦ったのは、堂々と読んでいた本にカバーが無く注文が来るまで気付かなかったことだ…食後に読む際は流石に表紙を外した。

起きた時刻が既に遅かった為、さほどゆっくりする間も無く閉店時間になってしまい追い出された。
たかだかデキャンタ1本のワインで気が済む筈も無かったのでどこかで飲み直そうかとも思ったのだけど…とりあえず煙草を仕入れに城の近くまで引き返したところ、なんだかもう出歩くのは面倒になってしまってそのまま帰った。
退廃、というか怠惰(苦笑)
相変わらず部屋の中はデカダンスだが…

という具合で、それから今までネットサーフィン。
一応ちゃんと作業というか、新たな資料を集めてみたり。
ずっと、もう何年も前から気になっているモチーフ、民話があるのだけど。以前執筆しようとしたところ、同じネタで世界的に有名な某アニメ会社が映画を製作中との情報が入り…二番煎じと思われては嫌なので断念した。
映画が公開してほとぼりが冷めるのを待とうとしたものの、いつまで経っても完成されないようで、公開どころか話題にもならない。
企画倒れと思いきや、調べてみたらどうやらまだ諦めていない様子。
いっそ先手を打つか?しかし、わたしとしてもコレには時間を掛けたい…悩む。周りに左右されるような人間でも無いけれど、流石にアレは偉大かな(苦笑)

このところ毎日、そんな事を考えながらうだうだ。
寒いし…
花見にでも行きたい。とりあえず、梅。


59e0













桜の時期は、きっとこんな感じ(笑)
何年前の写真か自分でも分からない、もはや自分なのかすら不明…?
背景のギャラリーがなんとも言えない。
花見なのに一体どちらが見世物やら…

ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 06:14|PermalinkComments(0)

March 09, 2010

騒動

08ebf050.jpgワインを開けたので何かつまめるものを作ろうと、
キッチンで飲みながら料理をしていたら…
出来上がった時にはもうグラス1杯程しか残っていなかった(苦笑)
もう1本開けようかとも思ったけれど、それではまさに本末転倒。やめました。


2世の部屋の水と底砂利を交換したところ、急に元気が無くなってしまい大層焦る。
新しく入れた水が冷た過ぎたのだろうと、ヒーターを入れ不安がりながら暫く様子を見ていたのだけど、底に沈んで痙攣し始めたからもう大変。大慌て。
以前飼っていたベタも、水温のせいで召されたので…悪夢を繰り返すまい。
部屋が温まるのを待っていては間に合わん!と、ぬるま湯を水で調節しそちらへ移す。
それでもまだ苦しげに沈んだままで、こちらまで軽く動悸してくる始末。
もう……

おねがいよ、
オスカルさまを連れて行かないで!
いやぁぁぁぁぁ…
(ロザリー風に)

てな心理。
実際は「死ぬなー!オスカル動けー!」だったけれど(苦笑)
朝っぱらから腹式呼吸する羽目になるなんて…な。相当パニックになっていたようで。

とりあえず、その後見事に復活したオスカル2世は食事を済ませ優雅に泳ぎ廻っている。
まだ微妙に不機嫌なようで、写真を撮ったら威嚇されたけれど。元気があるのは良きこと哉。
嗚呼…
生きてて良かっ…た…

今度から、水を交換する際は予め温めておくことにする。
いや、そうしていたのだけど…もう3月だからと甘くみていた。そうだ、全てはこの気候せい。いい加減に暖かくなってくれ。


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 08:06|PermalinkComments(6)

March 08, 2010

真実

ここ数日、ずっと頭から離れない唄があり…ついインターネットで調べてしまった(笑)
気になった時すぐにネットで分かるなんて、全く便利な世の中。

ちなみにわたしが取り憑かれていた唄は、桜っ子クラブ(KEY WEST CLUB)の「夢はマジョリカ・セニョリータ」。
なんで今更…

調べてみたらもう20年近く前にリリースされたもので、そりゃあ若い人に訊いても分かる訳が無い(苦笑)
この唄は「美少女戦士セーラームーン」のオープニング曲歌詞違い(元ネタ)だそうだ、メロディが殆ど同じなのに気付かなかった…
そしてKEY WEST CLUBの美紀ちゃんが、女優の中谷美紀と同一人物というのも全く気付いていなかった。
人間の記憶がいかに曖昧なものか思い知る。


しかし、1番驚いたのはこの唄の歌詞。

“ところが気付いた時にあの人が牛だったの♪”

と覚えていた歌詞を、日本語的におかしいと当時周りの大人に直されて“あの人が失ったの”と教えられた。
“〜追い掛けられる愛は背を向けたくなる♪”と続くが、それじゃあ闘牛じゃないか(笑)
確かに変だ、と直した。

なのに…
今回調べてみて、驚愕の事実が発覚。
なんと「牛だったの」で正解だったのだ!
間違って覚えていたのは、問題の歌詞の少し前。


夢のマジョリカ・セニョリータ♪
誤:あなたはまた踊る
正:あなたはマタドール


え、マタドール!??
闘牛で良いんじゃないか!!!(驚)
…言われてみれば、スペイン風の衣装で唄っていたような気も、する。ちょうどバルセロナ五輪の頃かと。

20年越しの真実。
無罪が証明されたようで嬉しいが、誤情報を植え付けた人々を少し恨んだ(苦笑)


因みに、桜っ子クラブを毎週欠かさず観ていたわたしだが一番の贔屓は大山アンザ(現:ANZA)だった。
数年前、観に行ったミュージカルにANZAが出演しており、初めて本物を見ていたく感動した(笑)


…ん?
今日の記事、完全に戯言ですね…寧ろアイドル好きのblogの様になっている(苦笑)
違う違う。


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 19:53|PermalinkComments(0)

March 06, 2010

頭痛

24db3e75.jpgここ数日、何やら頭痛がする。
別段耐え難いほどでも無いのだが、肩凝りから併発されているように思う。

気合いを入れて起き上がり、知人の舞台を観に行く…途中…電車が停まった(萎)
やむなく乗り換え駅を変更し、ただでさえ時間を潰されたうえ駅で迷いに迷って結局大遅刻してしまった。申し訳無い…

終演後、案内して戴いた役者さんに軽く挨拶して帰路。

帰りもおかしな乗り換え方をしてしまったせいで、またグランスタ(東京駅)に寄り道。
最近出没率が高い…(笑)
ここでの毎度のお目当ては画像のCaffarelのトルタ、「カンパーナ」。
少し温めて食べると中のチョコレイトが良い具合に溶け出して、もう最強に美味い。
ジャンドゥーヤ発祥の店だとかで、それも美味しい(入れ物の缶もとても可愛い)のだけどね。

駅ナカ、楽しい。

やはり頭痛には甘味でしょう……か?(笑)


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 10:03|PermalinkComments(2)

March 04, 2010

舞踏会

f2468b16.jpg
8c023bd1.jpg
昨日は、舞踏会(という名のダンス講習会)に久々参加。
今回も皆様素敵な方ばかりで…あぁ、目の保養(笑)

前回欠席で若干ステップが危ういなか、何となくメヌエット・キャトルを踊る。その名の通り、4人で踊るメヌエットのことみたい。
毎度、小難しいことは抜きにとりあえず踊ってみましょうという雰囲気なのだけど…何とかなるものだよ(笑)


講習の後は美味しいイタリアンを戴く。
*画像は前菜:左上から…ミネストローネ、烏賊のソテー風、プロシュート、ホタテ(うろ覚え…)
鮮やかなピンク色のドリンクは雛祭りに因んで出された桃のノンアルコールカクテル、ネクターのように少し果肉が入っていて美味。
コースは他にフジッリのあさりクリームソースとミルクジェラート。

食後、雛祭りという事で景品付きで貝合わせをした。
雛祭りなど祝って貰った記憶が無いせいか「貝合わせ」の本来の意味を知らず、何かエロティックな遊びかと…(苦笑)
神経衰弱のように同じ絵柄の貝殻を探す訳だが、これが主催様の手作りなのだ。なんと器用。
お菓子や手作りの石鹸を景品に戴いた、ありがとうございます。


建物の前で写真を撮って盛り上り、可愛らしいアンティーク雑貨屋に寄って解散。


同じ駅へ向かう紳士淑女と軽くお茶……のつもりがうっかり長居してしまい、気付けば閉店時間(笑)
音楽、舞台、映画、服、西洋武具に至るまで色々な話を。だいぶマニアな語らいでわたしとしては非常に有意義。


充実の1日でした。
f66c3b8f.jpg
↑そんな昨日のわたくし。

ブラウス:Moi-meme-Moitie
パンツ:ATELIER BOZ
ジャケット:alice auaa
コルセット:Ann Vanilla
…の割に意外とシンプル。春服を仕入れたい。

背景の階段の上では、このあと突如「ロミオとジュリエットごっこ撮影会」が始まった…(笑)


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 15:12|PermalinkComments(2)

March 02, 2010

製作

535ccabb.jpg近頃、わたしの服によく紅い糸が絡まっているのは何のロマンティックな運命でもなく…
引き込もってひたすら紅いドレスを縫っていたというだけ(苦笑)


知人の誕生日用ドレスを製作。たまには舞台以外の衣装もつくるのだ。
しかし、
やはり追い詰められないと手を付けないわたしは、3週間程前から話を聞いていた(企画自体はもっと前からあった)にも関わらず結局まともな製作期間は当日ぎりぎりの約3日で…慌てて作った(苦笑)

「引き摺る程長い裾、ゴージャスに!」との注文だったので引き摺ってみた。我ながら、この裾は結構気に入ってます(笑)
ライン重視のシンプルなデザインでかなり苦戦した…プロじゃないもの、多めに切り替えを入れたり装飾でいつもはごまかしているので…
久々に数学した気分。

因みにこれ、薄手のベロアを使用したものの生地の量が多いのでなかなか重い。機能性は無視気味…
着用した依頼主は、実に軽やかに時に激しく舞っていたので、まぁその辺はあまり問題ではなかったようだが(笑)


しかし、依頼のイメージと微妙に異なった部分もあったようなので少しお直しをいれようかと。
また部屋が片付かない(泣)…紅い糸の運命からはまだ逃れられない様子。


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 23:07|PermalinkComments(2)
profile

朝霞ルイ

Archives