May 2010

May 31, 2010

別離

訳あって、水槽の中の魚達を手放すことになった。
わたしの元にやって来てまだ1ヶ月程だったのに。

空になった水槽を眺めていたら、切なくなってきた。
実は2世も暫く人に預けないといけなくて…何だか心の拠り所が無くなってしまうな。


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 01:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 28, 2010

虞美人

688259f7.jpg
a68f6a55.jpg
花組「虞美人」観劇。
桜乃彩音の退団公演…奇しくも「ファントム」(大劇場御披露目公演)を観た時と同じ、下手側2列目の席だった。
あのクリスティーヌ役で恋したので…

久々に宝塚で1本物の芝居を観た…何だか入り組んだ話だったが面白かった。
ただね、中国の名前は覚えづらいな(苦笑)人名も地名も似たようなやつばかりで。パンフレットで関係図見て、それでなんとか理解。

袖幕の代わりに設置されていた、龍の絵が付いた柱(パネルと紗幕)が良かった。全体的にセットが格好良いと思ったのだが、真飛が乗っていた鬼だか閻魔だかのセットだけが妙にラヴリーで謎だった(笑)

彩音ちゃん、相変わらず可憐。
美し過ぎてうるうるきてしまったよ…
最後に見れて良かった。

だんだん贔屓がいなくなる、次の雪組公演観たら宝塚は卒業かな(苦笑)

*画像のドルチェは公演限定のもの、青リンゴゼリーと桃のクリーム。


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 05:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 27, 2010

郷愁

8904114e.jpg以前から気になっていたパスタ屋に入る。
居城近くにある店(老舗らしい)で、最近リニューアルオープンしたのだ。

閉店間際だったので、客はわたしだけ。
きのことハンバーグのホワイトソーススパゲティを注文。
ここは店で粉からパスタを作っている、生パスタの店。もちもちしていて美味。
ホワイトソースが、物凄く郷愁を誘う味だった。家庭的というか田舎風というかね…懐かしい味。
嗚呼、祖国が恋しい。

でもちょっと量が多かった(苦笑)
食べたけど。

そりゃそうだ、ハンバーグだもんな。


今日は、
作業中の稽古場にちょっとだけ登場。
仮縫い状態の衣装を役者さんに合わせて貰ったのだが、想像以上にお似合いで可愛らしかった。
今更初めて使ってみた「ギャザーテープ」の便利さと、自分の作業効率の良さに心底感動(自画自賛)
忙しいには忙しいのだが、流石に自分の劇団ほど仕事が多い訳じゃないので脳内冷静。
それで良いのだ。
役者として本格的に稽古に入ったら、そうも言っていられないのだろうが…


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 04:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 25, 2010

bd3fccb2.jpg作業に邪魔なのでちょっと深爪気味に爪切ってみたら、不便。
切った途端、何故か無性に右のかかとが痒くて。しかし巧くかけないのだよ、これがね。っていうそれだけなのだが(苦笑)

まぁ、短いよりも長く伸ばしている方がずっと不便な事が多いのだろうが。
ネイルアートなんてやっている人は風呂入るのすら苦労しそう。
昔々、某ミュージシャンが腕が1.5倍になりそうなとんでもなく長い付け爪でLIVEに出ていたのを見た時は、単純に「重そう…」とだけ思ったが。

ちなみに、
わたしは自爪が強いらしく、放置していてもなかなか折れたり割れたりはしない。
それが面白くて、綺麗なまま何処まで伸びるだろうと試してみた時…
無謀にもそのままの状態で裁縫をし、誤って爪ごと縫い込んでしまったのだ。
そして、ミシン針が折れた。
相討ち(苦笑)

それ以降は伸ばすの怖い…
かかとかき辛いけど、短い方が良いのだろう。
イロイロな場面でも、ね(微笑)


*画像は、
この間食べたLeonidasのプラリネ。
麦芽糖で出来ているそうで低カロリー、でも甘さは満足。


…なんだこの記事。
ネタ切れ全開(苦笑)


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 05:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

May 21, 2010

名残

煌びやかな幻、
嘗て、腕の中で飼い殺して居た温もり。


なべて朽ち逝ったもの、
なべて消え去った筈の名残を、
美わしき虚飾で歪ませているに過ぎない。

じわじわと、
風化した瞬間(とき)と同じだけの、
恐怖が縛り続ける、
緩やかな責め苦。
痛みが肌に馴染み、
麻痺に溺れるほどごく静かに。


知りたくは無いことを、
こうして覗いて見ている、矛盾。
記憶を見い出そうと。


生きているのか死んでしまったのか、
ただ貌を変えただけなのか、
分かりたくなど無いのだ。
本当は。




ふと聴いた曲が、頭から離れない。
元々ちょっと気になっていたアーティストだったのだが、曲を聴いたのは初めて。
凄く好きだった。
わたしは唄の入っている曲もミュージカル以外は「音」として聴くので、歌詞で感動というのは無い。
この曲の歌詞は、もはや何処の国の言葉か分からないし…
しかしその「音」が、非常に刺さってくるような揺れを持っているのだ。
泣ける曲に共通して感じるテーマが「痛みと浄化」。
まさにそんな感じだった。


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 06:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 20, 2010

薔薇園

49428722_3398406755


















100518_1322~01


















恒例の、舞踏会参加。
徐々に参加者が増えているようで楽しい。

今回もサビナと対角線のメヌエット。相変わらずサイドのステップが苦手な自分…
わたしは基本ガンサー(顔サー)なので、巧く踊れているような表情だけは得意なくせ動きが伴っていないのだ。
バロックダンスの基礎というものを未だに掴めていないのだけど…やはり魅せ方を重視する悲しい性か、無闇と腰や肩が滑らかに風を切る。
実際こんなもので大丈夫なのだろうか?
貴族のたしなみとしては、とりあえず楽しんでやれば良いものなのだろうかな?
んー、もはや何の踊りなのか不明(苦笑)

ダンス講習のあとは、併設のイタリアンレストランで食事会。
今回のノンアルコールカクテルは薔薇のシロップと微炭酸、初夏にぴったりの爽やかな味。
ハムとルッコラのパスタ、ミルクジェラート(ベリーの付け合わせがさっぱり系)も美味。あと、前菜の中の蛸とツナのマリネ風がとても好みだった。

レストランを後にして、港の見える丘公園の薔薇園を散策。
風が強かった…
Alamode Marketのリベンジ(?)でロングジレを着て行ったのだが、強風に煽られたたっぷりの裾のせいで身体が持って行かれそうになる。髪は乱れるし、大変。
しかしそんな風のお陰でこれでもかと云う程、辺りは香しい薔薇の馨りに満ちていた。
港の見える丘は、撮影やら個人的に散歩をしに割りと行くのだけど、薔薇の咲く時期は格別の美しさ。ちなみに「サラバンド」というお気に入りの薔薇が園内に点在しているが、まさに今回の集いに打ってつけのネーミング。
薔薇に囲まれ、素敵様方とプチ撮影会。目前にも、両手にも華(笑)それは大いに良いのだが、気付けば見知らぬ方々にも写真を撮られているという(苦笑)

元町散策と語らいののち解散。
やたら菓子ばかり買い込んでしまった…これで暫く生きていける。
49428722_2494599021000000



*sayaさん、
画像お借りしました*



ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 02:34|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

May 17, 2010

ここ半年程の間、わたしを悩ませていた右手首の痛み(度重なる骨折の後遺症と思われる)が、
今朝いきなり消えていた。
痛み出したのも突然だったのだが、酷いと手首が曲がらない程の日もあって温めても冷やしても敢えて動かしてみても少しも良くならなかったのに。
なんだったんだ、今まで…?

まぁ、いいか。


最近見た或る夢の風景を、事ある毎に思い返す。
背徳的な誘惑に満ちた夢。甘く、柔らかく、しっとりと纏わり付く様な…禁断(笑)
イコールに成り得ない筈の感覚が繋がった、不思議な安らぎ。
荒んでいるのかな、やはり(苦笑)


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 07:08|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

May 16, 2010

告知

e8c4873e.jpg
デザインフェスタ1日目に行って来た。
ビッグサイト…久々過ぎてやはり迷う(苦笑)遅めの登場だったのであまりゆっくり見ては回れなかったけれど、様々な感性に触れることが出来、とても良い刺激になった。


まぁ、今回赴いたのは雑貨類販売&舞台宣伝で参加されていた三日月バビロンのブースの様子を見る為だったのだけど。

さて、その三日月バビロンだが、
…チラシもあがってきたようなので、そろそろ告知を…


◇◆◇◆◇◆◇◆◇

三日月バビロン ステェションNo.8
「アルカディアの夏」
ARCADIA SUMMER
-日付のない部屋-

ザムザ阿佐ヶ谷 提携公演

【脚本・演出】
櫻木 バビ

【出演】
木原 春菜
梅原 真実
かやべ せいこ
朝霞 ルイ
安森 由嘉莉
植松 みさ希
暁月 柊
由林
ゆきな

【公演日程】
06/25…19:00開演
/26…14:00&19:00開演
/27…13:00&18:00開演
*開演30分前開場、開演60分前より整理券配布*

【チケット】
前売券:\2700
当日券:\3000
ペア券:\5000(FC会員限定/劇団サイトより無料登録)
学割券:\2500(学生証提示要)
*全席自由*

http://mikazukibabylon07.web.fc2.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇


…何か気付いたかい?
そう、遂に出るらしいのだよね(笑)

此方の劇団の受付に立って早6年…下積み(?)を経て、やっと。
いつも端から見ていたところの、その中に入ってみるのはなかなか不思議な感じだけど。
せっかく呼んで戴いたので、素敵に仕上げていきたいと思う。
是非ぜひ観に来て下さいませ。


◇チケット予約◇
連絡先の分かる方には今月中にDMお送りします(笑)少々お待ち下さいませ。
取り急ぎ、此方のblogコメントからも受け付けますのでどうぞ(コメント承認制なので、予約情報はweb上に開示されません)。
お名前/ご来場回(〇日〇時開演の回)/チケット枚数/ご連絡先メールアドレス
(チラシ&チケット郵送を希望される方は住所も)
をコメント欄よりご連絡下さい。
ご記入のアドレスに確認メールを差し上げた時点で予約完了です。
どうぞよろしくお願い致します。


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 14, 2010

散髪

3344b63e.jpg
髪を切った。
…あぁ、軽い(笑)
わたし、髪が多いので少し放っておくとすぐに頭が重くなるのだよね。
諸々許可が必要な時期かとも思ったので然程長さは変えていないが…
きちんと揃えると、心無しか全体もツヤめいてみえる。

散歩途中に、ふらりと初めて入った近所の美容院。
「雑誌は何をお読みになりますか?」と訊かれたので、
「普段ファッション誌を読まないので何でも良い」と伝えたところ…
“鎌倉散歩”や“寺巡り神社巡り”という内容の雑誌を渡された(苦笑)
こういうの好きそうに見えたのだろうか?確かに興味あるけど(笑)しかし何故美容院にこんな雑誌が置かれていたのだろう?
謎だ…


画像は、
先日紅鹿で飲んだバナナカフェオレ。
バナナがあればマイルド…と思ったけれど下に珈琲ゼリーが沈んでいて苦戦。やはり珈琲と名のつくものは駄目らしい。
どうせ珈琲飲むなら、ここのタカラズカ珈琲(ヅじゃなくてズ)、頼んでみたら良かった。ずっと気になっている。


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 18:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 13, 2010

買物

de4c4407.jpg
1dcf9950.jpg
ふらりとユザワヤへ向かうが、着いて数分で閉店時間。
うっかり…そういえば19時閉店だったな。
まぁ、その数分間でも面白いものを仕入れられたのでよし。

その後はぶらぶら買い物をしてまわる。

今日買ったもの…
紅薔薇2輪
GODIVAのチョコレイト
白スパークリングワイン
新しい眼鏡
…どれも別に今日買う予定が無かったもの(苦笑)

帰城ののち、
とりあえず茶を淹れてチョコを食べる。
ローズティとMONTAGNE D'ORのブレンドは、昔々或る美しい人に教わって以来とても気に入っている。
そして、本を読みつつだらだら。

適当な時間にワインを開ける。
が、何故かワイングラスもシャンパングラスも見付からず、仕方なく普通のタンブラーに注いだところ「…ハイボール?」という見た目に萎える(苦笑)
結果、開き直ってラッパ飲み。どうせ今日中に空けなくては気が抜けるのだから…これで良い。
どうだい、ワイルドだろう?(想像してはいけない)
自棄酒ではなく、祝杯ですよ。
しかし祝杯をあげつつも衣装デザインを描いていたりする、意外と真面目なわたし。


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 03:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
profile
Archives