October 2010

October 28, 2010

脱力

久し振りにぐっすりと安眠したら、目覚めにひどい頭痛で起きるのが辛かった(泣)
風邪気味なのもあるのだろうが。

そんな状態で劇場入りした昨日は、有り得ない程にボケボケで殆ど機能していなかったわたし。申し訳ない。
以前にblogでお伝えした三日月バビロンの本公演は都合により順延という事で、急遽リーディングや生演奏のイヴェントをやるのだそう…その為に新たに支度した色々がある訳です。新たに製作した諸々とかね。
とりあえず何とか間に合ったと思う。
はぁぁ…

体重計が壊れてしまったのかもしれない。いきなり2日間で4kgも体重が減る訳は無い、流石におかしかろう。服のせい?

そして、前述の謎の着信の正体を掴む。
友人の電話番号を登録し忘れていただけだった(苦笑)
あーぁ、すっきり。


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 09:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 27, 2010

"Elisabeth"

1fc882b3.jpg
603166da.jpg
アップが遅れたけれど、先週金曜の話。


昼、突発的に帝国劇場へ。
当日券で「エリザベート」を観劇。補助席だったのだけど、あれは意外と穴場(?)だな。見易かった。

本当は仕事を残したままだったのだけどね…
前回を観逃し、今回もという事になっては悔やんでも悔やみきれないじゃないか。念願だったコムさんのシシィ、やっと観られた!


東宝版は実は初観劇。やはり宝塚版とは演出が違うのね(演出家は同じだけど)、聴いたことの無い曲も出てきたように思う。
宝塚版では軽く触れる程度にされる設定や登場人物の心理描写が、此方ではしっかり描かれていて全体的に濃厚な印象を受けた。

大きな違いは、やはりちゃんと「エリザベート」が主人公になっていることだろうかな(笑)

自我に目覚めるまでのシシィは「人形の様に踊らされていた〜」という台詞の通り、特に抽象的な場面では黒天使に導かれたり舞台上で着替えさせられたりと、操られている様な雰囲気が演出されていた。
可憐な少女シシィから、皇后の威厳とその影に潜む孤独、その変化の過程を非常に繊細で透明感のある演技で魅せてくれた。
コムさんのどことなく浮き世離れした雰囲気が、掴みどころ無い彷徨える魂であるエリザベートと不思議にマッチしていたように思う。
とにかく彼女は素晴らしい、という感想に尽きる。勿論わたしは主にそれが目当てで観劇に行った訳で、心から満足だ。
息子(ルドルフ)から母(エリザベート)へ、華麗なる変身…しかしハンガリーのドレスの場面で、思い切り腕を引いてキメていたのを見て、やはり未だ若干男子かなぁと思ったりもした(苦笑)
ミュージカルでのコムさんはやや久々だったけれど、唄もとても良かった。
こうベタ誉めするとファンだからと思われそうだが(苦笑)、そういったものを抜きにしてもわたしはコムさんが今まで見たエリザベート役のなかで一番好きかと思ったね。


「エリザベート」という作品自体、わたしはとても好きな訳だ。
物語も素晴らしいが、何よりそこにぐいぐい引き込んでくれる音楽…
初めて観たとき、音に圧倒されて感涙し通してしまったのだけど、何度聴いてもその感覚が褪せない。寧ろ聴けば聴くほど、観れば観るほどに感動が深まるように感じる。
今回も常に号泣状態で観ていた(苦笑)
大概これはオープニングからいきなり泣けるのだが(とにかく曲が良い)、東宝演出の棺からエリザベートが登場するのにまたウルウルで、「パパみたいになりたい」なんて完全に親目線で朝海シシィの愛らしさにひたすら泣けた。

只でさえ泣きツボが多過ぎるミュージカルなのに…
追い討ちかけるように登場した子役(少年ルドルフ)に完全にK.Oだった。
巧すぎて最早ずるい、あんなに切なく唄われたら泣くでしょう!

無論、青年ルドルフも良かった。
浦井健治くん見たさに10月まで観劇待った甲斐があったという感じ。
彼を最初に見たのはおそらく「シラノ」だったと思うのだが、その時なんとなくコムさんに似た空気を感じたのだ。そんな2人が親子、しかもコムさんの出世役でありわたしの好きなルドルフを演じるとなっては期待せずにいられない。
若々しく、繊細そうな悩める皇太子。出演Sceneは少ないが、とても存在感があり素晴らしかった。
えらく声のトーンを上げていたように思ったけれど、こんな声だったか?役作りなのだろうか?
ちなみにこの回は石丸幹二がトート役。「闇が広がる」非常に妖しくて素敵だった。
石丸トートは情熱を通り越してもはや粘着質な感じすらあったけれど、あれはあれで結構好きだったかも(笑)
優しさがあり過ぎるとそっちに感情移入しそうなので…エリザベートを中心に観るなら良いバランスかなと思ったね。
トートの役替わりは、気になる人が居なかったので特に選ばなかったのだけどね。結構個性が出ていたみたいなので他の役者も観てみたかったかも。
東宝版もDVD出して欲しい。上演権を借りているから駄目なのか?


ひとまず、
ぎりぎりだったけれど観に行けて本当に良かった。
カーテンコールはトリプル&スタンディングオベーションだった…初日楽日でも無ければあまり遭遇しないのでちょっとびっくり。
しかし、それに値する素晴らしい舞台だったと思う。


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 05:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 26, 2010

試着

年末の為の衣装合わせをしてみる。
タキシードとは聞いていたが、スタンダードなものでは無く…割と派手な色ものが出て来た(苦笑)
もう1着の候補が更にギラギラで凄まじかったのだけど、着てみたら意外と似合っていた(主観)のでそちらに決めた。

別の曲に使う衣装も結構カラフルでかさばるものだった… 大丈夫かな、わたし?(苦笑)
色味の派手な衣装はあまり着ない、というかそんなの着る役まわってこなかったからなぁ。
とりあえずメイク濃くしないと。

夜半、不明の電話番号から着信。
女性の声で「誕生日なので祝って下さい」という内容のメッセージが入っていた。
10月生まれ…いったい誰だろう?
実は数日前にも掛かってきていた番号なので、知り合いなのは確かだと思うけれど。
掛け直してみたら今度は相手が出ない。
メッセージを残す時は名乗って下さい(苦笑)
気になって仕方ない。


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 03:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 23, 2010

遭遇

稽古場に向かう電車の中、
ドアの前にわたしの好きな某女優さんが立って居た。

…疲れと愛故の妄想か?(苦笑)
はたまた、きのう帝国劇場に行ったせいで脳がエリザベート一色だった為かとも思ったのだけど…
あれは本人でしょう。
双子の姉妹(本当に居るらしい)とも思えん。
何より、バッグに見覚えがあった。


…電車とか、乗るんだなぁ(笑)
何だかびっくり。


声を掛けたかったのに、電車が混んでいて遠慮してしまった。
ファン丸出しでいったら握手くらいして貰えただろうかな。
あのあと稽古じゃなかったら、確実にわたし駅のホームまで追い掛けた(笑)
稽古でも追い掛けるべきだったかな…後悔。


しかし、
当たり前かもしれんが、周りは気付かないものだね。
まぁ、普段から舞台メイクしている訳じゃないからか…
気付かれずとも、とりあえず目立ってはいたけれど。あの私服のセンス、一般人で無いのは明白(笑)


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 20:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 21, 2010

a la mode

83691444.jpg
77d04bc0.jpg
携帯電話と無事再会しましたので…
先週のアラモード話。


埜守氏にお供して貰う。
毎度、重役出勤(到着時間が遅いって事で…)の為に来場されている知り合いの方とはすれ違っていたので、今回は少し早めに登場。

今回のファッションテーマ「なんとなく退廃的」
という事で、一見地味だがコルセット以外はalice auaaでコーディネート。
久々にコルセット締めたけれど、やはり良い。気持ちが引き締まるね、躰も勿論。
ちなみに写真は撮り忘れたので、話だけで…(苦笑)

何だか今回はよく伺うブランドさんの幾つかが居なくて寂しかったかも。
しかし、待望の商品を手に入れた。
携帯灰皿!
もう何年か前に気に入って購入したものの装飾が取れてしまい、新しいものをと行ってみた時には廃盤になっており…
イヴェントで遭遇する度にしつこくブランドの方へ再販希望をしていたのだ。
以前のものとは形が違うが、ひとまず似た様なものが手に入って嬉しい。

早めに行った甲斐あってか、いつもより沢山の方にご挨拶が出来たし。
こういう機会でも無ければお会い出来ない方が殆どなので、服装が地味過ぎて気付かれないのでは?とも思っていた(以前、黒髪にしただけで分かって貰えない事件があった…)けれど、意外と大丈夫だったな。

その後、
埜守氏にパスタとワッフルを御馳走になる。
彼女とは長い付き合いなのだが、古い子供番組の話やオカルト話など可笑しなツボが近く、不思議な会話が延々続くのだ。
今回はノーム(庭に居るあれ)が怖いという話でやたら盛り上がった、こともあろうに内装の可愛いワッフル屋で何故?(苦笑)
邪悪な会話を散らかして解散。


次回のアラモードマーケットは1年後だそうだ。


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 16:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 19, 2010

紛失

携帯電話を紛失。
買ったばかりのやつなのに…
おそらく電車の中だと思うのだけど、不安なので一応停止させてみた。
御用の方はPCにメール若しくは伝書インコを飛ばすこと。

精神的なショックかな…
ペットも連絡手段も失って、踏んだり蹴ったりとはまさにこれ。


土曜にアラモードマーケットへ行った日記を書こうと思ったのにな。
今度にしよう…

ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 03:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 17, 2010

哀悼

cd73f31f.jpg本日10月17日夕方、
愛魚オスカル2世が天に召された。
先程、埋葬をすませてきたところ。

ここ数週間あまり体調が優れない様子で、底の方でぼーっとしている事が多かった。
既に城へやって来て1年3ヶ月が経っていたので、寿命というのもそろそろ覚悟しておかねばと思っていたのだ。
しかし、やはり寂しいものだね。

今日、広めの水槽に替えてあげようと用意していたのにな…

城の周辺は今夜は祭。
賑やかに彼の魂を送り出せるような気がするよ。


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 20:23|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

October 15, 2010

焦燥

電車に乗り遅れそうな時、終電でも無い限りは基本的に見送る。
なのに何故か今日は走ってしまって…結局乗れなかったので無駄な体力消耗をしただけになったが。

喉が渇き、ペットボトル入りの林檎ジュースを購入。
ところが、蓋を開けても中身が出てこない。

「…?」

商品名を確認して驚愕。
「贅沢ゼリー」
という、ゼリー状の飲料。良い具合に冷えて固まった状態で販売されていた為か、容器をシェイクしてみてもそう簡単には飲めず、泣きたくなった。

あぁ…


焦りは禁物。
出掛ける時間には余裕を持とう。
買い物をする時は慎重になろう。
そもそも、電車なんて庶民の乗り物で移動しようとしたのが間違いだね。


城に煙草を忘れ、買いに行く暇も無く、1日苛々…

とっとと帰って一服しようと夜道を歩いていたら、瀕死のアオスジアゲハを発見。
枯れ葉でも落ちているのかと一瞬通り過ぎたのだが、いや待てこんなに美しい枯れ葉は無いと引き返して見たら案の定。サイズも色味の鮮やかさもなかなか立派なもの、元気に飛びまわっていた頃の姿はさぞ素晴らしかったろう。

持ち合わせた薄紙で手早く三角紙を拵えて保護し、小雨降るなか城まで連れ帰る。
しかし、部屋で開けてみたら既に臨終だった。
微かに動いたと思っていたのは付着していた蟻だった模様。標本にしようかとも思ったのだが、だいぶ翅が傷んでいた為に断念。
裏庭に埋葬した。
どうか安らかに眠ってくれ。


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 02:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 14, 2010

噂話は好きでは無いが、時に身を守るかもしれない。
諸々の決定権は自分にある訳だが、とりあえず「情報」として耳に入れておけば…いざという時に慌てる事も無いか。
まぁ、個人的な話。

世間は狭いと尽々感じる。
裏を返せば、自分自身が狭い世界の住人とも言える訳だが。

不思議な知人が多い為、不思議な話をたくさん聞くのだ。裏表の無い人間は居ないだろうが、自分の場合は極端な人が周りに多過ぎる(苦笑)


あーぁ、
自分も悪いこと出来ないなぁ。
…しないけど!(笑)
無闇に目上の人間に可愛がられるのは救い。人に恵まれてますよ、ほんと。


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 04:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 11, 2010

再会

bf0b075b.jpg 







友人K嬢と久々の再会。
新宿はよく晴れて、素敵に散歩日和でございました。
cafe Greでお茶をして、歩行者天国の大道芸を見て、また別の店でお茶をして…
って、お茶ばっかだな(苦笑)
珍しくノンアルコールの清いデートだった訳。

その後、某セカンドのバーへ。
時間潰しに入ったつもりが、隣席のお姉様とやたら盛り上がって居座る。
2〜3杯飲んでお姉様と別れ、店を移る。
本当はこの2軒目がメイン、昨晩店長の誕生日に行けなかったので、後祝いだったのだ。
とはいえ、結局はまたぐだぐだと身の無い会話を散らかして終電帰宅。

なんだか健全な外出だな。


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 00:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
profile
Archives