February 2012

February 28, 2012

静養

今日は休日なので、
寝込むことに決めたのだ!


とはいえ、
ここ数日のblog記事を一気に更新して(どうぞお読み下さい)、
時間が取れる日がもう無いので夕方には美容院に行って髪をカット、ついでに外食して風邪薬を購入して…動き回っていたらどんどん辛くなって先程まで眠ってしまった。

舞踏会で踊り過ぎて筋肉痛なのか、風邪で関節痛なのか最早よく分からない(苦笑)

ラー油と生姜たっぷりの泣けるほど辛いスープ(苦手)で身体を暖め、葛根湯を飲んで、肩&腰に湿布して…いま自分、色々と臭いのだろうな(泣)
しかし鼻が詰まってしまっているので、それすらよく分からない訳で哀しい。また鼻涙管から空気が噴き出しているし…


今月が29日までしか無いという事実につい最近気付いた。
来週もう撮影!!?

まぁ、何とかしましょう、何とか…

その前に体調整える。



週末、突発的にピエロにて軽い催しありますよ♪
バーテン朝霞、本領発揮!(?)
雛祭りEVENTにつき、女性のお客様はカクテル飲み放題でございます。
どうぞ遊びにいらして下さいませ〜
店舗へのアクセス等は【エル・ド・ピエロ】HPをご確認下さい。

今年はね、真面目に営業宣伝してみようと思いますよ(笑)

ご来店お待ちしております。


92aea9d0.jpg



ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 01:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 26, 2012

華麗

ウィンザーハウスまで、バロックダンス舞踏会へ赴く。

久喜は遠いなぁ…と思っていたのだが、Saya嬢の弟君が所有する赤い駿馬(笑)で送って戴いたら意外とすぐ着いてしまった。

前回のコーマル城もそうだったけれど、住宅街のなかに突如洋館が現れるのはなかなかシュールだな。
外観だけでは分からなかったが、入ってみると流石、天井も高くホールも奥行きがあってかなり広い。

f23a85b0.jpg


ストーブを入れて貰うが、暖まるまで結構時間が掛かる。
お嬢様方がお召し替えのあいだ、お茶の支度を手伝ったり、軽く進行を任されていたので諸々確認をしてみたり…
全員到着し整ったところで、華やかなピンクのドレス姿の女王様役シフォン嬢が玉座につき、会がスタート。

Mr.Horzのメヌエット、メヌエット・キャトル、ブレ・ダ・シル、古いブレ、フォルラーナ…とまずは有志による演舞。
わたしはメヌエット・キャトルを踊らせて戴いたのだけど、順番が吹っ飛んでしまいカンニングしまくり(苦笑)申し訳無い。
全員参加のサビナとカドリーユを一通り、どちらも久々過ぎて戸惑った。カドリーユは、毎回流れを掴んできた頃に終わるのだが…会場が広かったのでのびのび踊れて良かった、くるくると時にあらぬ方向に行く女性を誘導するのは、ちょっとした狩りの様な気分にもなって愉快(笑)


そして、フリータイムでメヌエット・オーディネル(所謂Zのメヌエット)。
今回も男性パートが少なかったので、お相手選び放題でございました(笑)とっかえひっかえ、とはまさにあの状態でしょう。
ダンスに慣れていないお嬢様も何名か居て戸惑っていらっしゃったのだけど、ここは男性側の技量の甘さかと思うので…もっと巧く此方がエスコート出来たら良かったなという反省。
みんなやはり綺麗に踊ろうと足元ばかり気にしてしまうのだね、わたしも未だに初心者なので偉そうなことは言えないけれど、こういった会はステップが出来なくても場を楽しむことが大事かなと思うのですよ。
後はまぁ…現代女性は自立しているので(メヌエット・オーディネルは向かい合って男性リードで対称の動きをするもの)先に動いていってしまうお嬢様も時折いらっしゃる訳です(苦笑)
包容力も良いが、現代女性と一緒に踊るなら時には視線で封じるくらいのやんわり俺様紳士でないとならないような気も致しました(笑)その前にもう少し安定して動けるように、鍛練します…次回は皆さんに安心して身を任せて戴けますよう。


ダンスの後は、参加者様持ち寄りのスウィーツと紅茶で休憩。
手作りのマフィンやケーキ、どれも美味だった。

誰からともなく、記念撮影タイムが始まり…ぼーっとしているうちに色々な方々の撮影にお付き合いするかたちに。ホールのみでなく、玄関すぐのアンティークな家具が並ぶ客間(?)や、螺旋階段、美しい装飾のオルガン等、素敵な撮影スポットがたくさん。
ふと自分1人の写真が無いと気付き、慌てて玉座で撮って貰った。


1d522b9f.jpg

…うーん、白い(笑)

前記事に書いたATELIER BOZローランドジャケットのカスタムに、シンプルな白スラックス&写っていないけれど白いシューズはピエロの社長に戴いた多分ダンス用のもの、Moi-meme-Moitieの立ち襟ブラウス(此方もカスタム)に金とパールのブローチ。
結局帽子が見つからなくて嘆いていたのだけど、ヴェネツィア帰りの素敵皇子ぴっこ様からまさにそのヴェネツィアでの戦利品をお借り出来た!ありがとうございます。

帽子がくるまで、軽く巻いた髪のせいか昔のKAMIJO(のコスプレした人)みたいだった…(苦笑)

やっぱりいいなぁ、帽子欲しい。
次回は私物でリヴェンジ!


さくさくと片付けて退館時間。
なんだかあっという間、ちょっと踊り足りないような気もしたな。
毎週舞踏会に通っているような貴族では無いのだから、いざこういった会の時に存分に楽しんで成果を発揮出来るよう、ダンス稽古も社交術も必要だね。

搬出したままふわふわ帰ってしまったので、電車組の方々には充分ご挨拶も出来ずすみませんでした。


帰りも、駿馬Saya号に途中まで送って戴き、時間があったので少しだけ原宿へ。
夕凪嬢とTETRAGRAMMATON(携帯版HP)で食事。
0b6db149.jpg

※公式サイトより画像拝借※

名前こそ知っていた店だが、如何せん原宿はあまり得意じゃないので…実は初めて入った。
Goth様で溢れかえっている様を想像して入ったら、意外とカジュアルなお客様が多くて軽く焦ったり(笑)

真紅に塗られた壁に重厚なアンティーク家具が映える毒々しい雰囲気の店内。入口付近ではAlchemy Gothicのアクセサリー等が販売されている。

パスタはナポリタンとカルボナーラがあったが、全身白いわたしは迷わずカルボナーラを選択(笑)辛口のスパークリングワインと戴く。
食器はドラゴン?の彫刻が施された銀製でお洒落、料理も美味しく、店員さん(3人いらっしゃったがこれまた個性的な装いの方々)もなかなか親切で居心地良い空間だった。
また機会があれば、1人でも気軽に入れそうなので立ち寄ってみようかな?


華やかな余韻と、程良い疲労を引きずりながら帰路。
皆様お疲れ様でございました。

8de77f72.jpg




ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 23:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

February 24, 2012

予兆

この時期は不調になることが多い。
年末辺りから騙し騙し突っ走っていると、だいたい2〜3月近辺に風邪をひいたりして…遂に花粉症になったかも!とか何とか、毎年騒いでいる(苦笑)

今週まともに帰れない日が続いてしまったので、どこかで休息しなくては。

と、云いつつも、
髪をリタッチしたり、服を用意したり、週末の舞踏会の準備をちょこちょこしている。

やっと諦めが付いたので、お気に入りだった白ローランドを遂にカスタム。

b5b78800.jpg

装飾をプラス、釦を着色して配置を変えてみた↓

ad93d389.jpg


このレースのシリーズが最近気に入っていて、撮影用衣装にも使った。輸入品なので現品限りと言われていたが…いっそ買い占めてしまおうかな?(笑)

わたしは(意外と?)白系の服が好きなのだけど、やはり保管が難しいね。
これも、結構大切にしてまめにクリーニングに出したりしていたのだけど、端の方が黄ばんできてしまって…ごまかしも兼ねて装飾過剰な舞踏会仕様にカスタムしてみた訳。

まだローランドジャケットが出始めで、黒/白/ボルドー位しか展開が無かった時代、店頭で「どの色が一番人気が無いですか?」と訊ねたところ、店員曰わく不人気だという白を敢えて選んでみたのだ(笑)黒が圧倒的に着易いだろうとは思ったが、やはりヒット商品だったので同じものを持っている知人も多かった為、避けた。他人とかぶるのは嫌なのだ。
とは言いつつ、確か試着は全色したけれど(笑)
当時が金髪だったせいか、白が一番似合うと自分でも思ったのだった。

形だけ残して染色も考えたけれど、色はそのままいこうと思い直した。
あまり服を多く集めるタイプじゃないので、1着ごとに思い入れる。大事な服は直してもずっと着ていきたいのだよね。
つまり、一途なのさ(笑)

…冗談はさておき(笑)
ああ、せっかくジャケットが整ったので帽子が欲しい。
自作しようと思ったけれど、程良い雰囲気の型が見つからなかった。
時間もあまりなくなってきたので、既成のものでアレンジして使える帽子とかないだろうか?



91de32d5.jpg



ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 17:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

February 18, 2012

類似

※時には、くだらない話で息抜きを※



撮影衣装の製作中に…
以前からずっと気掛かりだったことが、更に目に付いてしまって。

それは数年前から、わたしの心の中だけで留めておこうと思っていたことだったのだが、遂に我慢出来なくなったので云ってしまいます。

12123648.jpg

これ、衣装や小道具に使う羽根。
洋裁をされる方なんかにはお馴染みの品かと思うが、このパッケージ(ラベル)に何故か描かれているインディアン娘の横顔が…

続きを読む

ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 17, 2012

贅沢

セルリアンタワーの金田中・草でランチを御馳走して戴く。

281abefc.jpg

先付け
竹筒の中はワカメと葛切りのようなもののからし和えに筍の煮付けが乗ったもの。
右側は、フグの天ぷら、煮凝り、湯葉巻(?)
写真を撮り忘れたけれど、この他に白みそ味の白子豆腐というもの(見た目は茶碗蒸しのような)が出てきて、それがとても美味しかった。

1a8b2510.jpg

メインは和牛。柔らかくて美味!
角切り&薄切りの牛肉に味付けはどちらもシンプルに塩コショウ、好みでおろしポン酢を付けて戴く。
う〜ん、ご飯が進む…(笑)
因みにそのご飯は、小さな釜で運ばれてきて目の前でよそってもらう。可愛らしい。

65ab7a3c.jpg

甘味
右側は牛乳かんに苺と蜂蜜を乗せたもの、左側は温かい柚子餡のスープにモチモチした食感の麩が入っている。


昼間からビール片手に美味しい和食…嗚呼、なんて贅沢なのだろう(笑)
素敵なひと時を、御馳走様。



ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 16, 2012

甘美

聖ウァレンティヌスの御加護により、今年も甘いものに満たされる素敵な週間を過ごしている(笑)

d5eb10b9.jpg


悩める恋人達を結び付けることに情熱を燃やしたが故、処刑されてしまった司祭様(結婚を禁じられていた兵士などに式を挙げてやったとか、だった筈)も、自分の命日に、かたちは違えど世界的に人々が愛情表現をする習慣がついて多少報われるだろうか?
正式にはカトリックではもう聖人ではなくなっているらしいが…
って、少しもロマンティックじゃない話だな(苦笑)


まぁ、聖人のお陰でも、製菓会社の陰謀でも、ひとまずやたらと菓子を戴けるこの日々がわたしはとても好きなのだが(笑)

このblogでも再三云ってきたが、わたしは非常に甘党であり、特にチョコレイトには目が無い訳だ。

いい加減に浸透させたい気がするが、未だに(特に舞台上のわたししか知らない方々は)パッと見の雰囲気で甘いものが苦手そうと思われるらしく…以前、ヴァレンタイン時期に公演がかぶった時もわたし宛ての差し入れがやはり見事にチョコだらけだったのだが、ことごとく遠慮がちにビターか洋酒たっぷりのチョコレイトだった(苦笑)
この時ばかりは外見で損をしていると本気で思ったな。



13405081.jpg

わたしが好きなcaffarelのチョコレイトを覚えていてくれたお嬢様が居てね、ちょっと感動(嬉)
愛の込もった手作り菓子も色々と、美味しく戴きました。幸せ。



ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 06:39|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

February 14, 2012

過酷

映像ロケに行って来た。

前日にライヴカメラで現地を見て青ざめる……
なんと、雪が!溶けている!
雪の画を求めてわざわざロケを計画したのに、
これはまずいと一瞬延期も考えたのだが、天気予報によると予備日は更に絶望的に暖かいようだったので、諦めて決行。僅かな望みに掛けて、ロケ地を変更(といっても同県)した。

朝から待ち合わせ、出演者にメイクをさせて車に乗り込み、いざ山奥へ。
ルートを変えたり、車酔いする出演者を気遣ったり、なんだりかんだり…結局ロケ地到着は予定時刻を3時間ほど過ぎる(苦笑)

25bf1145.jpg

崖から見える滝。
此処も雪が溶けかかってはいたが、映り次第ではなんとかなりそうだったので、荷物を運び込んでまずはフライヤー用の写真から撮影。
ノープラン故にアキラ氏を困らせる(笑)

すると、なんと撮影を始めて数分でちらちらと粉雪が舞い始めたのだ!
自然をも操ってしまったLes Miroirs、ふふふ…

しかしね、人の衣装ばかり気遣っていたら自分のが間に合わなかったので…わたしシャツ1枚で撮影に挑む羽目になっていた訳だ…

e476c9d7.jpg


ご想像戴けるとは思うが、物凄く寒いです(苦笑)

途中から脳内でずっと「鶺鴒」のイントロだけエンドレスで流れていた(苦笑)あぁ、寒さの度合いは同じようなものかもしれない…

その後、映像の撮影に入ったものの、指の感覚が失せてしまってカメラ操作に手間取る。
そして、だんだん激しさを増す降雪…つい先程まで多少地面の見えていた部分も次第になくなり、遂に辺りは真っ白…うっかりその辺に小物でも放置しようものなら埋もれて大変なことになる。
寧ろ、役者すら1カット毎に雪を払ってやらないと髪に積もってなかなか可哀想な状態に。髪もメイク顔も急速に崩れ始める(苦笑)
それでもなんとか頑張ってもらって撮り終え、急いで車へ引き返した。

9ab75b74.jpg
帰りの車内より。
前が見えない…

すぐに雨に変わってしまい、積もった雪も溶けていってしまった。
実際に雪が降ったのは1時間そこそこだったのだろうな、逆に予定時刻に到着していたら望み通りのものは撮れていなかったと思うので本当に幸運だった(嬉)

キャスト&スタッフをそれぞれの自宅近くまで送り、カーナビの陰謀により散々道に迷って、わたしが運転手役の流雨氏と共に都内で一息ついたのは翌日の午前3時(苦笑)
荷物の重さが凶器のようだ、肩が上がらなかったよ。

しかし、
ひとまず撮影第一段が(どうにか)無事に終わったことで少し安心。
次回撮影準備の為、また暫く裁縫マシーンになる(笑)



ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 13:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

February 07, 2012

作業

撮影準備で、
ひたすら自室作業…

結局、主に衣装製作に時間を取られている。
今月の撮影分は(撮影の回数だけ衣装が必要なのだ、大変…)少し妥協して既製服のアレンジにしてみたのだが、細かい装飾やら、無闇に厚い生地のせいで殆ど手作業になっている。
全く、げんなり。

そして、
デザイン画通りに服が仕上がらないことで有名なわたしのこと(笑)
持病である「過剰装飾愛好症」の発作のせいで、縫いだした服に勝手にあれこれ付け足してしまうのだ。
はて、シンプルとはなんぞ??
基本的に自分の劇団の衣装しか作らないのでまぁ問題は無いが、稀に他団体様から「同じもの2着」とか「この写真(絵)みたいなやつを」なんて依頼があるとかなり混乱する…
一点モノ、などと言うと聞こえは良いが趣味の範疇の故(予定通りいかないので仕事にならない/苦笑)

あまりの違いに、撮影当日の役者達に引かれないよう、ある程度かたちになった時点で写真を撮って送っておいた(笑)

9796bd0a.jpg
e5c1a649.jpg


しかし、
籠もって作業をしていると、本当に肥える。
自棄喰い体質なので余計だな…煮詰まると食べてしまうのだよね、気分転換に(笑)

重ねて、先日泥酔して帰った際に大量のジャンクフードを買い込んだ為(完全に記憶が無いが)、やたらと高カロリーかつお手軽な食料が城に貯蔵されており、誘惑してくる訳だ。

冬場は、体調管理と共に体型もしっかり管理せねばな。
また突拍子も無くイヴェント的なことも起こりそうな予感なので…



集中が切れてきたので…またおやつタイムしてしまってはまずい…
もう、寝る。

b1231c80.jpg



〜愛するきみにも
この病いよ
移って、
“どうやっても止められないロマンス”



ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 01:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 01, 2012

出血

乾燥のせいで、
このところ頻繁に鼻血を出す。

別段、滴る程の出血という訳でもなく、あくまで地味な感じなのだが、
これまた地味に不快なのだよね。

なんとも云えぬ異物感に加え、四六時中も鼻孔がその薫りで充たされている訳。
まさに「呼吸に絡まる血の香りが…♪」状態(苦笑)


…そういえば、
もう時効な話と紹介してしまうが、
以前うちの劇団で本番中に鼻血を出した役者が居た。
やむなく楽屋にあったコットンを深く詰めて舞台に立っていたらしいのだが、
わたしは最後の最後までそのキャストと絡みが無く、楽屋に居る時間もかぶらなかったので全く知らず、数年後に聞かされて驚いた訳だ。
座長なのだから報告してよと言ったが、そんな面白い事件を朝霞がいじらずに居られる筈がなかろうと話を回さなかったとか(笑)
クールな美貌のその人の自尊心を気遣った対応らしかったが…わたし、どれだけデリカシーの無い奴と思われていたのだろう?(苦笑)


まぁ、わたしが鼻血を流していたら是非盛大に教えて欲しいね。
美貌であっても(?)中身は大半ネタなので。

76d9ec78.jpg


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 09:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)
profile
Archives