April 2012

April 29, 2012

潜入

ある意味「有言実行」。
はったりも、実際に達成すれば嘘でなくなるのだ。

しかし慎重にいかねば、今年は明らかに厄年(苦笑)
いや、昨年半ば辺りから?有り得ない不運続きだったが、恐らく極めつけをつい数日前に味わったので、今後は上昇してゆく事を望む。
不安要素がまるきり無い訳ではないが、人間やはりより求められている場に在ってこそ、なのだと思う。

パリッと糊のきいたシャツを羽織り、正装で新天地へ。まさかこんなかたちで役立とうとはな(笑)
まずまずの手応えを感じつつ、さっそく素性がばれたけれどまぁ良し…独り祝杯をあげたりして。


その後、ちらりと再会でPanacheへ。
周年だったのだね、去年見舞いを持ってLIVEを観に行ったのが懐かしい…なんだか一緒になってわたしまでシャンパン戴いてしまった(笑)
数時間しか居なかった割に見知らぬお嬢さん達にも何気に話し掛けて貰い、楽しかったのでちょいちょい飲んでたけれど、明日からは内臓の為に暫し禁酒しようと思う。

久々に、朝の空気が心地良かった。
うん、清々しいな。
数時間だけ、眠る(笑)


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 06:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 27, 2012

山羊

巷に雨の降る如く
我が心にも……
とは、ヴェルレーヌだったか?
小雨に煙る駅前通りを歩きながら、そんな詩句が浮かんでは、わたしの心も涙で良いからせめて潤ってはくれないかと嘆いてみたりした。


願わなくばこそ、時は巡ってくるのかもしれん。
この世の理不尽さ、己の星回りの悪さには半ば呆れてしまったが。
ただ想定していた方向でもあり、変に冷めた部分もある不思議。


しかし、
わたしが「山羊」になるとはな…

無駄に神経質なので、
今後わたしという存在の殴られぶりを想像すると心底ゾッとしてしまう。
すぐに風化すれば良いが。
山羊の荷はそっと重くなっていくのだ、山羊の知らぬ場所で。


解放されたところで、まずは心身を癒さなければ歩き出すことさえままならぬ。
最後に見栄を張ったこと、少しだけ後悔している。そしてそれが無意味だったことは、わたしをこの上なく落胆させた。


「せめて今夜は、ゆっくり眠って」と言ってくれる人間が居るだけ有り難いが、そんな優しいひととの約束もふいになってしまいそうな現実が今あって、すまない気持ちでいっぱいだ。


いま神経を逆立たせ、わたしを眠らせてくれないのは、不安や悲しみ等という可愛らしいものでなく単に自尊心の震えであるというのも嘆かわしいが。
努めて道徳的な慰めを導こうとしているうちに、もう朝になってしまった。


今日は、出掛けよう。
目覚めたら、いや眠れなくても。
身体を診てもらって、それから洋服でも買いに行こうか。新しい服を…

感情的な時ほど言葉を飾るのは、物書きの哀しい性だろうか。ねぇ、師匠?(笑)


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 06:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 26, 2012

製菓

現実逃避の為に、お菓子つくってみた。
本格的に狂気じみてきたでしょう(苦笑)わたし一体なにを目指しているんだろうか。

ちなみにこれ、


…ベイクドチーズケーキ、ですよ一応。
某有名お料理サイトを見つつ、しかし普段は(ピエロでしか)料理しないので計量する道具が城のキッチンに一切無いのね。故に材料目分量、の割にまともな味になったのはやはりセンスの問題でしょうな。
チーズ多めなので赤ワインとの相性も良し。
見た目が微妙だが、自分用なので見逃して(笑)

これ、オーブンから出したときあまりのゆるさに失敗したかと思ったけど、冷やすと固まるんだね!原理は分からないけれど凄い、と感動した。
わざわざ購入したケーキ型が勿体無いので、また何かしらつくってみようと目論んでおります。

まぁ、忙殺されなければの話ね(苦笑)


もう4月も終わりか…
そろそろ本腰を入れて動きたいところ、だが、自分の効率の悪さ&パワーの無さにちょっと凹む。
充分に準備をとりたいのだが、あんまりお待たせするといい加減わたし忘れ去られそうだし(苦笑)
事実、もう2年以上も舞台から離れてしまっていると演劇関係の人脈失せる。わたしが元々付き合いが悪いのが一番の原因なのだが、公演案内を戴いても時間がつくれず気付けばお断りのメールすら出しそびれたまま期間が過ぎてしまうこともしばしば。
「申し訳無い」という気持ちも、思っているだけでは伝わらないのだよね。
あぁ…今後改めよう。


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 01:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 21, 2012

久々

4月に入り、
諸々の決断を迫られ、
苦しい日々を送っていた。

だいぶ更新の間隔があいてしまったけれど、決定事項が無いとなにも発言出来なかったというだけです。
単に仕事が追い付かなかっただけで、ちゃんと生きていますのでご安心を(笑)




…しかしな、
こうぼやくと愚痴になりそうだが、
年末辺りから、他人の影響で気落ちすることが非常に多いのだ(苦笑)

発散には至らない、独り言だが少しだけ語る…


責任能力とプライドは同義じゃないかと思った。
自分が可愛いならば自分に対し、自分が思う限りの責任を持つべきで、努力する理由などそれだけで充分なのだ。問題なのはタダで良い思いをしようという怠惰感。
無償の愛など存在しない、アウグスツスのように憂き目をみるだけだ。

「惰眠は悪」というようなことを、先日某売れっ子ホストのエッセイで読んで、なんだか納得した。
有限の瞬間を、ただ眠り続け、無闇に流してしまうのは悪に等しいほど勿体無い行為なのだと。
勿論それはメタファーとしての「眠り」だけど。
わたしも寝るのは好きなのでなんとも言えないが、困ってしまうのは、ふと目覚めたときに浅知恵で血迷う者。

面倒なので見放してきたが、本当は此方もそれではいけないのかもしれないと最近は思う。
当事者であるわたしが放っても、第三者を不快にさせる事もあったようだ。それだけ自分を気に掛けてくれる方が居て有り難いが、ならばその分にわたしも自身に敏感にならないと叱られるね(苦笑)そこは、先のプライドの話にも通じるが。
節介は嫌いなので避けるけれど、せめて自身に関わる部分だけでも言及すべきなのかな。


不思議な活動、不思議な職種ばかり経験してきたので、恐らくわたしは普通に生活している方々よりも可笑しな人間と関わる確率が圧倒的に多かったのだと思う。
否、人間が可笑しくなっている状態をオープンに接してくる場に居た。と云った方が正しいか?(苦笑)
劇団立ち上げた当初なんて問題児ばかりだったな…とんでもないトラブルは頭の数年に纏まったので、その後は至って平和なのだけど。
しかしちょっと抵抗力が落ちてきてしまったので、ダイレクトに内臓蝕まれている最近…とりあえず騙し騙し、持ちこたえつつプラス変えていかなければな。


地下活動ばかりで、
何も伝えられず正直辛いのだけど、
前進していない訳ではないので。
今月中には何かしら報告出来ることがあると思うので、もう暫くお待ち下さい。


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 06:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
profile
Archives