June 2012

June 25, 2012

自由

「自由」と「孤独」こそ、今の自分への最高のプレゼントと、今年はとにかく引き隠った。
思えば毎年派手に祝って貰ってきたので、シャンパンを飲まないバースデイなんて数年振りだが(笑)内臓と精神を労って過ごすことにしたのだ。


…まぁ、黙って部屋に隠ると劇団関係の作業に集中してしまうのだけど(苦笑)

故に当日連絡くださった皆様、返事遅れまして申し訳無い。

今年も無事に、何度目かの14歳の誕生日を向かえる事が出来た。

既に年内2公演と来年春に遠征客演(?)の予定が立っていて、早くも充実した1年になりそうな予感。
歳は取らずとも(笑)着実に成長した姿をお見せ出来ればと思います。

今後とも、よろしくお願いいたします。



月の土地権利書を貰った。


ご丁寧に、素敵なファイル付き。

以前、これを所有する友人に自慢されて気になっていたのだよね。
最近は天体ブームのようだし、話のネタにもこれは良いかも。

「20代 男性」に人気のプレゼントで検索したら出てきた!
とは、贈り主談。
20代でも男性でも無いが、素直に喜んだ(笑)
ありがとう。


また花を貰ったので、纏めて花瓶に挿しておいた。


+++++++++++
◇チケット予約受付中◇

「ヒューリスティック・ポケット
〜懐カシイ夜天ノ果テ〜」
2012/07/27-29
@ザムザ阿佐谷(劇場提携公演)

ご予約は【朝霞予約サイト】若しくはblog記事へのコメントでも承ります。
コメント承認制ですので、個人情報がweb上に開示されることはありません。

三日月バビロンwebsite【http://mikazukibabylon07.m.web.fc2.com/】



ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 23:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

June 24, 2012

薔薇宴

「Tokyo Metropolis -薔薇の饗宴-」第二夜、参戦。



Versailles5周年記念のLIVEイヴェント…
フライヤーを見る限り前日の面子もなかなか濃かったようだが、この日のゲストもMoi dix MoisとD、それは会場のGoth率が高い訳だ(笑)

Dのファンの方は、やはりあの赤黒の旗を振るのだね。存在は知っていたけれど初めて見た、なんだかちょっと可愛らしい。
もっと黒々としたイメージだったので、意外と化粧も薄くて普通に感じた。

MdMは、珍しく上手前方でしっかり楽しませて戴いた(微笑)
「D+SECT」おさらいして行って良かった…10周年記念の新曲も演奏していたが、ポップ要素と激しさが混在するなんともMdMらしいというか贅沢な印象。
他バンドに因んで「薔薇の〇〇」という名称を何か考えようとしたらしいが、とりあえずそれらしいものは「青薔薇のMana様」が居るので大丈夫という結論に至ったそうな。バックサスを浴びた青髪Mana様、素敵だった。

MCでの、MALICE MIZERローディー時代のKAMIJOの話が飛び火して、Versaillesの時には5秒間の怒涛の「じょーぴくコール」が起こる(笑)

意外とVersaillesの曲は半分くらい分かって安心した。流石ステージングが巧い、しかし会場のノリが激し過ぎたので、また観ることがあれば後方に居よう…

しかし、
Dは旗があって、Versaillesは薔薇のライト…MdMも何か小道具欲しかったな(笑)



因みに、今日は寝坊した&LIVE後に稽古場に顔を出したので軽装(笑)





ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 23, 2012

稽古

稽古に出席する度、身体の衰えを感じる(苦笑)
団員さん達に混じって、軽く基礎稽古のようなものもやってみたりしたのだが、身体が動かずやたら汗が出た。冷や汗か?
参ったな。


暫く欠席続きだった為、自分の役が出てくるSceneの台本を初めて手にする。
…割と想定外に愉快だった。
三日月バビロンにはあまり出てこなかったキャラかもしれん、というのは隠れ三日月ファン?として新鮮に感じたけれど残念ながら客席から観ることは叶わないという(笑)
自分の劇団ではまずまわってこないだろう系統(というか収集つかん)なので…客演って楽しいなぁとしみじみ。
まだまだ未知な奴だけれど、あと1ヶ月うまくこいつと付き合っていくとしよう。
Les Miroirsで観れない朝霞ルイに、ザムザで逢える!これはもう観るしかないでしょう(微笑)


チケット予約は【http://ticket.corich.jp/apply/37485/006/】よりどうぞ。


誕生日が近かったので、プレゼント戴きました。
城に着いて開けてみて…あんまり見事に薔薇で笑った。


花はわざわざ14本、永遠の14歳なので…


素敵なネーム入り万年筆。これを戴いてしまったら、仕事しない訳にいかん(笑)

しかし皆さんマメだ、なんだか感動してしまった。
ありがとうございます。


++++++++++
◇次回出演◇

三日月バビロン STATIONno.10
ヒューリスティック・ポケット
〜懐カシイ夜天ノ果テ〜

2012/07/27-29
@ザムザ阿佐谷(劇場提携公演)

*チケット発売中*
ご予約は【http://ticket.corich.jp/apply/37485/006/】でどうぞ。


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 21, 2012

Atys

6月21日…
11年目の夜は「Atys」を聴きながら静かに過ごした。



美青年アティスと妖精サンガリードの悲恋を描いたバロックオペラ。
サンガリードへの恋心故に自分を寵愛するシベル女神を裏切った罰としてアティスは狂気となり恋人を刺し殺す羽目になる。正気に戻り自害を試みたものの女神の手により松の木に変えられ、神殿におかれてしまうという…
あまりにモテるのも困りもの、という話ですよ(苦笑)


因みに「王は踊る」では、
この作品より「Le Sommeil(眠り)」という曲が、
モリエールが舞台上で病死する場面で使用されている。
(うちでも2回ほど使用したが)

チェッキー・カリョ、怪演ですな。
名作「王は踊る」については、いつかじっくり語りましょう。


余談、
最近調べものの中で行き当たったのだが…
バティスト先生もわたしと同じモチーフに惹かれていたことがあるようだ(笑)
Jean-Baptiste Lully "Psyche"
ちょっと嬉しい。


そんなこんなで、また一年過ぎました。
今年こそは、この名に見合う芸術活動をしてゆければと思います。
よろしくお願いいたします。


a-m.Lully


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 20, 2012

伊豆

台風の中、伊豆まで旅行へ行って来た。
素敵な運命の悪戯(?)によって、先月キャンセルする事になったペンションに泊まれた(笑)
以心伝心とはこのこと、か?


雨が本格的に酷くなる前にと、宿に着いてすぐ風呂に入った。
露天温泉の為に此処まで来たのだ、台風ごときに邪魔される訳にはいかん。


オプションで薔薇風呂に。
霧がかって景色はまるで見えず(苦笑)、雨音に紛れて愛らしい蛙の声が聞こえてくる、そしてこのいかにも和風な風呂に色鮮やかな薔薇の花というのも何だか不思議な取り合わせだが、それはそれで…
温泉でのんびり過ごすなど久し振りだったので、リフレッシュ出来た。

因みに、室内は完全にヨーロピアン…

不思議でしょう(笑)

そして夕食も和洋折衷。


前菜は、蛤のグラタン、海老のカクテルサラダ、ツナのパテ、グラスに入っているのは姫茸をサーモンで巻いたもの。
お造りは、しゃぶしゃぶでもどうぞと出汁が一緒に出てきた。
他、白身魚のソテー、牛ヒレのステーキと鯛飯、デザートはフルーツのゼリーだった。
やはり伊豆は魚貝類がメインか、どれも美味だった。

食堂の窓からも、森の木々が強風に激しくしなる様が見えた。
部屋の天井裏もバタバタと夜通し揺れ続け、少々不安な気分で就寝…


ところが、翌朝…
陽射しが迷惑なくらいの快晴(笑)
とりあえず部屋に運ばれてきた朝食を戴き、また露天風呂に入ってチェックアウト。


シャボテン公園へ行ってみる。

ごく幼い頃に訪れた筈なのだが、あまりに古い記憶で全く覚えていなかった。

広大な敷地内に、遺跡風の建物や、サボテンの温室、様々な動物が居た。


カピバラ、初めて間近で見たかもしれない。


寛ぐカンガルー、樹に同化して一瞬気付かなかった。



フラミンゴと触れ合う。

そして「シャボテンソフト」を食す。

アロエっぽい味がした(笑)
シャボテンラーメンやシャボテンバーガーなんていうのもあったが、遠慮しておいた。テキーラは置いていなかった、残念。


そろそろ駅へ向かおうとtaxiに乗り込むが、運転手に勧められて少しだけ城ヶ崎海岸へ。

吊り橋を渡ってみたが…結構怖かった(苦笑)風が強かったので余計に。
しかし海は美しかった。

そして駅へ…
発車時刻まで駅前で休憩。

旅の締め括りは、足湯と地ビール。

素敵な休日を過ごす事が出来た。感謝。



ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 19, 2012

告知

blogのtop記事に出演情報を追加しました。
Les Miroirsのサイトもちょっぴり更新。
全く、今夜は夜更かし厳禁だったのにうっかり働いてしまった…

10月公演の出演者&スタッフ、まだまだ募集しておりますよ!
詳細は【此方】ご覧下さいませ。
決定次第の締め切りです。
興味のある方、お問い合わせだけでもお気軽にドウゾ。


そして、来月末は三日月バビロンの客演。
2年近く舞台ご無沙汰なわたくし、ひとまず気合い入れて臨みます、ハイ(苦笑)
さて、今回は「生きて」カーテンコールを迎えられるのだろうか?(死人or途中で死ぬ役しかまわってこない朝霞)

休業期間が三日月に始まり、三日月に終わった(笑)
そう、月が導いた、これも運命…か?!
久々登場、朝霞ルイを観に来てね。

チケット予約開始しております。


三日月バビロン・STATION No.10

ヒューリスティック・ポケット

〜懐カシイ夜天ノ果テ〜

STIL0039

2012/07/27-29
@ザムザ阿佐谷(劇場提携公演)

*time table*
27日(金)…19:00開演
28日(土)…14:00&19:00開演
29日(日)…13:00&18:00開演
開場は開演30分前より、入場整理券配布は開演60分前よりとなります。

公演詳細は【三日月バビロンwebsite】をご参照下さい。
*PCよりご覧の方は右サイドバー【演劇ライフ】のリンクからもご確認戴けます。
会場【ザムザ阿佐ヶ谷】
    JR中央線・総武線 阿佐ヶ谷駅 北口より徒歩2分

*チケット予約受付中*
ご予約は【コチラ】のサイトより承ります。
(7月27日以降はサイトからのご予約は出来ません。27日以降のご予約は、当blog記事へコメント戴くか(コメント承認制の為、個人情報はweb上に開示されません)、朝霞の連絡先の分かる方は直接お知らせ下さいませ。)

皆様のご来場、心よりお待ちしております。



ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 05:31|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

June 18, 2012

悪女

05152aa0.jpg

安蘭さんがモデル参加された、二階健写真展「世界悪女物語-大人時代篇-」を観に、都立大学のギャラリーへ。
稽古でも使っていた都立大の駅近くにこんな空間があったとは(驚)

血の伯爵夫人の異名を持つハンガリーの殺人鬼(処女の血を浴びて若返ろうというアレ)、エリザベート・バートリに着想した作品展。
先日、桐生操の著書を読み返していたばかりのわたしには、タイムリーだった(笑)
二階氏の写真作品はパラパラとしか見たことがなかったのだけど、かなり好きな感じだった。
加工命、モチーフ盛り沢山、な作風なのだが、非常に繊細。
それぞれ愛着と物凄い労力を感じる作品達だった。
ちょっと納得いかない部分があって(繋がらずもどかしい部分があって)2周+α見たのだが、1周目に気付かなかったモチーフや、違う見え方をしていたもの等…なんとなく全体のストーリーが把握出来た、かも。
「此処にこれが写り込んでいるということはもしやさっきの写真にも…」とかなんとか、決して広くはない会場内であちこちうろうろしながら見てみた+α…気持ち悪い客だが(苦笑)謎解きをしているようで個人的には非常に楽しんだ。

会場には安蘭さんもいらっしゃり、少しお話しさせて戴いた。
相変わらず可憐な方なのだけど、作品の中では…なかなかの悪女ぶりでございましたよ(微笑)
二階氏にもご挨拶戴いたのだが、実は顔を知らなかったりして…にこっと会釈しただけになってしまった。
感想くらい言えば良かった…失敗。

過去の作品集が置かれていたので買って帰ろうとしたが、完売していた模様。
会場のお姉さんに「amazonにもありますので!」と笑顔で返された(笑)
今回の作品集も来月発売されるそう、まとめて買うか…

トークショウに後ろ髪を引かれつつ、移動。


その後、美女とディナー。
物凄いテレパシーが発覚、思わず笑い転げる。
いや、ここまで気が合う(?)とは半ば奇跡であろう。
今月は楽しいことが沢山ある。

ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 16, 2012

日焼

撮影が天候に恵まれ過ぎたせいで、不思議な日焼けをした。
顔と手には日焼け止めクリームを一応塗ったけれど…


首と手首だけ焼けた!(笑)
なんだこれ…しかも腕時計焼け…
ださ過ぎる!(泣)

迂闊だった、肌の見える場所はくまなく塗るべきだったのだ。どうして此処だけ見逃したのか。
しかし、これを目の当たりにしたら「日焼け止めクリームってやっぱり効果あるんだなぁ」としみじみ感心。
だってよく見たら…


手の甲は焼けていないのに指の間が微妙に焼けてる!
もう笑うしかない…

あぁ、痛いよぅ。
海辺の陽射しを完全にナメていた。だってあんなに晴れてくれると思わなかったんだもん。


美白命の皆様、
日焼け止めは充分過ぎる程しっかり塗りましょうね?
そう、指の間まで!(笑)


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 04:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 14, 2012

砂浜



「poiche」屋外撮影の為、
Les Miroirs毎度お馴染み(?)白浜が美しいあの海岸へ!

此処での撮影も実に4回目(「sirenoye」初演再演、「サーディの薔薇」で使用)ともなれば慣れたものだ。
今回久々に行ったものでちょっと景観が変わってしまった場所もあって苦戦したけれど…


しかしロケは楽しい(笑)皆のテンションも上がる。
ここ最近の不安定な天気が嘘のような見事な快晴。挑発的な水着姿の地元民に気を取られつつも(爆笑)、とりあえず撮影開始。


まずは夢月姫嬢と舞姫nouriah嬢から。
…華やかの一言に尽きますな、素敵。あぁ、この美しい画を作品に収める為のこの企画だったのかもと思えた程。
太陽の明るさ、澄んだ海にあの衣装…異国と見紛う不思議な光景。

続いて壮大なるnouriah嬢ソロ、富樫氏投入からまた無茶振りに至る…
うん、富樫氏の期待以上のハマり振りにはもはや感動(笑)
企画(脳内妄想)の時点でこの役振れる知人は彼しかいないと思っていたが、愛らしい夢月姫嬢とのコントラストが非常に良い。

メイク時間で生じた遅れを巻き返し、無事に満潮前に撮り終えることが出来た。
カメラの充電も危うかったけれどなんとか持ちこたえた…良かった良かった。




本日は監督業に徹したので、一人だけ私服。
しかし、どちらにせよ大荷物であんな派手な風貌のキャスト方と一緒に行動しては目立つ(笑)
足元が砂に埋まる…バランス取れず。だが本当にこの浜はいつ来ても美しい。
散々辺境みたいなイメージを押し付けてしまったが、初めて降りたキャスト方は思いのほか開けていて驚いていた様子。
一応観光施設っぽいものもあるからな、アイスも売っているし(富樫氏ごちそうさま!)、大砲もある。


ほらね(笑)

年々賑わってきて、撮影時にギャラリーが増えるのが困りもの。
昔は本当に誰も居なかったのに、地元の方々か?
波が穏やかなのでサーフィンを楽しむ人は居ないが、中年男性のグループや課外授業の児童達がカヌーを出していて、映り込まぬよう撮影するのが大変だった(苦笑)
休憩を挟みつつなんとか撮ったが。


あぁ、これで一安心。
撮り漏れや録音もまだあるけれど。屋外撮影は終了!
お疲れ様でした。



大きめのバッタ?
森も近いので蝶も沢山居た、紋白蝶が大半だが、紋黄蝶、黄揚羽、黒揚羽、姫赤立羽ナドナド。
海辺を飛ぶ蝶は、幻想的で素敵だな。



ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 23:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

June 12, 2012

光沢

舞羽美海の退団ニュースメールのせいで最悪な目覚め…予想通りだがやはり凹む。
ついでに最近のニュースをさらってみようと久々にサイトを覗いたら、組長変わるわ、もはや唯一の贔屓になってしまう大湖せしるが娘役転向していたりで、もう分からん。


また墓穴を掘って仕事が増えている。思い立って衣装を作り直しているのだ。
やっぱり蝶は無いと駄目だ!



…展翅?(笑)

レースに縫い付け、装飾を足してみた。
意外とスパンコールを初めて扱った。苦戦したなこれは、当たり前だがブレードの方が楽だった(笑)
はい、1枚ずつ手縫いしてますよ。
力尽きて途中でやめたけど…
しかし、キラキラしたものを見ているとテンションが上がるな。

…もう週末が撮影だというのに、準備が整う気配が無い。
それどころか、ここへ来て今更出演者に無茶振りを連発したりしている。
これで撮影日が雨だったら嫌だな、今回予備日が取れなかったのだ。
前回事故ったせいでわたしがレンタカー恐怖症になったので、キャストには申し訳ないが公共の交通手段で向かう(苦笑)
あぁ、あの明らかに心霊スポット風の不気味なトンネルをまた徒歩で通過するのか…

ひとまず、あと2、3日またスパンコールさん達と仲良く過ごしますよ(笑)


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 09:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)
profile
Archives