July 2013

July 31, 2013

微風

頬撫ぜる微風に、
幼い涙は吹きさらされ、
優しく細い声が私を呼んだ。

故郷は遠く、今や幻。

けれど不思議と、
この心を澱んだ嘆きに襲われたことは無い。

誰も憎むことは出来ない、
怒りを覚えることも、
私を凍えさせる様なあの眼も、
独りきりも、
みんな悲しくて…

美しく暖かなものは、ささくれ立った時代には儚くて、見過ごされてしまうのね。
広過ぎる世界には、幸福などという言葉があまりに華奢すぎる。
だと言うならば、私は小さなお庭に住むわ。
小さな喜びも、すぐに見付けられるように…


仄白い、生まれたての光に匂う花々。
未だ凛と冷えた風邪に揺れる、しなやかな姿。
あなたの腕に震えて零れた、甘い朝露を吸って、
夕べの名残を唄う夜鶯よ、そっとお帰り。
今日の朝陽はいっとう美しい。
明日はきっと、それよりも…

唯一つ遺された、
私の名前を呼ぶ人が居る。

+++++++
ギャグ漫画の如き有り得ないボケを連発する。
良い具合に脳が沸いてきている模様(笑)嗚呼、流石小屋入り直前。

合同稽古などで、余所の役者さん達のoff状態を拝見していると、Les Miroirsは…実態が間抜け過ぎてどうもいけない気がしてくる。
突っ込みキャラ不在の為に、誰かボケ始めると崩壊の一途である…
これを協調性と呼んで良いものか。

3bea0625.jpg
…どうだろうねぇ、みや様?(笑)

公演当日、開場〜開演までのあいだ、
休憩所にて、小さいタブレット画面ではありますが、Les Miroirsの過去作品の映像を流しておこうかな?と目論んでおります。
お時間ある方は是非、早めにいらしてね。
何を流すかはPCの調子次第(笑)だが、おそらく最近のものではないでしょう。
うちは作品を映像化しないので、ちょっとレアですよ。朝霞&祐妃美也さんの懐かし映像を観たい方は是非早めに来場しましょう!(笑)
どうぞお楽しみに。

◆◇出演情報◇◆
アートイベント【pays de MIROIR vol.1】
2013/08/03-04 @Theater SHINE
621d6581.jpg
◇出演団体◇
幻想芸術集団 Les Miroirs(演劇)
 fleur du mal(演劇)
芸術集団 れんこんきすた(ダンス)
ユキ・シラユリ(一人芝居)
チケットのご予約は此方

↓イベント制作blog↓
 4ed372d1.jpg


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 14:41|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

July 30, 2013

私は、自分が見えなくなってしまった。
何もかも霧の彼方、この身と同じ。


怒りに任すほど子供ではなく、
けれど平静を装うほど大人にはなれず。

飾られた人形は、その渇いた微笑みすら薇仕掛け。
背中を貫く鉛の杭で、表情も言葉も操れるまま。
漂うだけの、心は重い。

窓から差し込む薔薇の香に包まれると、
本当ね、全ての罪が浄化されていくよう。
噎せ返る馨りになにもかもが覆い隠され、染め上げられる。
その時こそ、貴方が殊更にこの地を愛する想いを、痛く感じるように。

こんな事ならば…
冷たい剣の上で、怯えながらバランスを保っていた方がどれ程良かったか…


深い霧に包まれて。
この虚無に、私は溶けてしまうのかしら…?

+++++++
移動の多い一日だった…
買い物をしたり、制作さんに荷物を預けたり、れんこんきすたさんのお稽古場にもお邪魔しました(昨日も会ってるんだけど/笑)。
お衣装も揃い、フルメイクでのお稽古…華やかで素敵でございました!
先日の合同稽古のときも艶やかで美しいダンスを披露して頂きましたが、格段にレベルアップされて更に素敵な仕上がりです。Les Miroirsも負けていられぬよ、良い刺激になりました。

◆◇出演情報◇◆
アートイベント【pays de MIROIR vol.1】
2013/08/03-04
@Theater SHINE
621d6581.jpg
◇出演団体◇
幻想芸術集団 Les Miroirs(演劇)
fleur du mal(演劇)
芸術集団 れんこんきすた(ダンス)
ユキ・シラユリ(一人芝居)
チケットのご予約は此方
会場までの行き方は【朝霞が華麗にナビするTheater SHINEへの道】を参照下さい。

↓イベント制作blog↓
 4ed372d1.jpg




ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 29, 2013

名残

Les Roses de SAADI

今朝、貴方へ、薔薇の花を贈ろうと思い立ちました。
けれど摘んだ花をあまりにたくさん包んだ為に、
結び目は張り詰め、抑えきれなくなってしまいました。

花束が弾けました。
薔薇は風に舞いながら、
ひとつ残らず海へ向かい、飛び去る様に散りました。
潮の狭間に運ばれて、もう二度と帰っては来ません。

赤々と染まりゆく波は、燃え立つ様に見えました。
今宵も、私の纏う服からはその時の香が漂うのです…
吸って下さい、私の躰から、この薔薇たちの馨しい名残を。

Marceline Desbordes-Valmore

+++++++
本番まで…とりあえず毎日blogをチェックすべし!(笑)
断片を捻じ込んで参りましょう。
Les Miroirsのお届けします、ゴレスタァンの、薔薇の園の深遠へ続く鍵。
主に過去作から引っ張り出している部分だけだが…
暫くさぼった更新分を、ここで巻き返そうという訳ではないのだよ…?

事務作業の諸々がやっと落ち着き、
何週間振りかでゆっくりと自室でワインなぞ飲んだり、読書をしたり、束の間の優雅な時間を噛み締めている。
実を言うと、上演時間の関係で脚本を手直しすることになり、役者が混乱しまくっていたのだが、それもなんとか…先日の合同稽古の通しでも、わたしがあまりにサラッと台詞を飛ばしながらも平然としていたので共演者が焦るというね…はた迷惑なことをやらかしていたのだが(苦笑)
もう大丈夫!…たぶん。

今日は稽古場の隣の部屋で、なんとれんこんきすたの皆様がお稽古されていました(笑)なんか聞き覚えのある曲が掛かっているなと思ったら、やっぱり!
同じ稽古場を取っていたとは…
しかし、お互い追い込み期間で慌しかったもので、御挨拶もそこそこな感じになってしまって…

Les Miroirsの稽古場には、夢月姫嬢、衣装の宮城さんが参上し、
小道具類と、朝霞&富樫の衣装がやっと全貌を見せ始める。
富樫さんがね…格好良いよ!これは!
本人暑くて可哀想だが(苦笑)物凄い似合っている。お洒落は我慢、頑張れ。
朝霞は若干、新境地の匂いがします(笑)今迄に無いね、これは…芝居でどうにもならなかった部分をヴィジュアルに助けて頂いた感がある…宮城さん、凄いよ君は!
華麗に着こなせるよう努めます。


◆◇出演情報◇◆

アートイベント【pays de MIROIR vol.1】
2013/08/03-04
@Theater SHINE
621d6581.jpg

◇出演団体◇
幻想芸術集団 Les Miroirs(演劇)
fleur du mal(演劇)
芸術集団 れんこんきすた(ダンス)
ユキ・シラユリ(一人芝居)

チケットのご予約は此方

↓イベント制作blog↓
4ed372d1.jpg

ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 03:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 27, 2013

香水

…全然更新してないけど、生きているよ(笑)
髪型を変えたこととか、革命記念日恒例のオスカル隊長を偲ぶ会とか、合同稽古のこと(制作blogには書いた)とか、色々と書きたいことがあったのだけど、何だかもう手が追い付かない…

さてさて、早いものでもう来週が本番ですね。皆様、チケットのご予約はお済みでしょうか?
まだ若干お席に余裕がございますので、是非…お待ちしております。
この濃過ぎる面子をぎゅっと凝縮したイベント、そうそう無いでしょう。お見逃しなく!


作業の合間に、ふと目に付いたので、香水の話。

わたしは、今でこそ浮気せずにずっと同じ香水を付けているが、一時期凝って何種類もコレクションしていた。
公演の度に、役のイメージで香りを変えたりもしていたのだ。

来月イベントで上演する「ゴレスタァン」は、2007年に上演した「サーディの薔薇」のリバイバルというかサイドストーリー的な作品だが、
その「サーディの薔薇」稽古中から付けていた香水がこれ。


「ローズ・ロワイヤル」と云うのだが、その名の通り薔薇の様な香りがする。
薔薇の香水…ものによっては甘過ぎたり主張し過ぎていて実はあまり好きではないのだが、これは凄く上品で深みのある香りがして気に入ったのだ。
薬局で偶然見つけたように記憶しているが、それ以降見掛けない。
調べてみたら限定発売のものだったようだ。

以下、受け売り…
仏語で「百枚の花弁」という意味を持つ薔薇、「ロサ・センティフォリア」は、世界の香料に使われる薔薇のうち1%しか生産量のない稀少なもの。
マリー・アントワネットが肖像画の中で手に持っているのもこの薔薇だとのこと。
…その薔薇のオイルを用いた香水が、このローズ・ロワイヤルなんだそうな。

ほう、なんだか凄そうなやつだったのだな。
しかし普段使うことはないので、この僅かに残っているものを今回本番に使ってしまおうか、いつも使っているXERYUS ROUGEにしておくか、ちょっと迷っている。
香りはテンションを左右するので、どうしようかな。

会場のTheater SHINEは、小さな劇場。お客様も香りを感じられるくらい舞台が近い。
大劇場では役者の纏い香まで感じることはなかなか出来ないので(以前ハイタッチしてきた某ジェンヌさんがマーキング並に香水振り撒いていたが)、距離の近い小劇場ならではの楽しみのひとつとして…
一応、気を使ってはいる(笑)


◆◇出演情報◇◆

アートイベント【pays de MIROIR vol.1】
2013/08/03-04
@Theater SHINE
621d6581.jpg

◇出演団体◇
幻想芸術集団 Les Miroirs(演劇)
fleur du mal(演劇)
芸術集団 れんこんきすた(ダンス)
ユキ・シラユリ(一人芝居)

チケットのご予約は此方

↓イベント制作blog↓
4ed372d1.jpg


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 15:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 12, 2013

花炎

最近、内臓機能の低下が著しいのは、冷たいものを食べ過ぎなのだと思う。
わたしは、基本的に口に入れるものは「常温」が好きで、熱すぎるものや冷たすぎるものはあまり好まないのである。どれだけ暑い日でも、キンキンに冷えた飲み物などは飲まなかったのだけどな…
昼間に出歩く機会が多いせいだろうか。


今日もアイスを食べながら…劇場へ向かった訳。

来月のpays de MIROIR vol.1にご出演頂く、芸術集団れんこんきすたの舞台を観劇して参りました。
フランス革命3部作と銘打たれた公演…トリコロールカラーを基調にした3つの芝居を同時上演するというもの。
…うちもトリコロール3部作あるのだよね、未完だが。自分の公演の参考にとサンソンの資料も読んだばかりだし、気が合うというか(苦笑)このシンクロ率凄い。

本日観劇したのは「Rouge-花炎の残像-」…女性革命家・テロアーニュの波乱の人生を綴る、中川朝子さんの一人芝居。
シンプルなセット、演出効果も必要最低限ななか、ひたすら演者の鼓動を直に感じるような凄まじいエネルギーに満ちた舞台でした。
中川さんの芝居を観るのがそういえば初めてだったのだが、なんと生命力に溢れた美しい方だろうと余計にファンになりそうです(笑)

残りの2作も…観れるかな…

れんこんきすたの公演は15日まで、Live theater間にて。
【芸術集団れんこんきすたblog】

fb75ef4d.jpg
お土産のお菓子と。


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 21:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 10, 2013

映像

気付けば、
シャボン玉の幻覚を見たり、ついカルロッタさんの唄を口ずさんでしまう頃になると、
そろそろ本番が近いのだと身をもって感じる(苦笑)
あぁ、忙しい、時間が足りな〜いわっ♪…と、暢気に歌っている場合でもないのだが。
死んでいると思われては困るので、たまにはblogを書こう。

イベントのプロモーション映像を作ってみたりしていた。


やっとPremiereさんと仲良くなれてきた気がする。まだ完全に使いこなせている訳ではないが。
あまり凝ると本気で他の作業そっちのけにしそうなので、シンプルに…
しかし他所様の映像を編集するのは大変なのだな。見所を掴むまで何度も観ました、頭から。
それでも変換が巧くいかなかったり、ここ数日の暑さも相まってヴァイオラさんがフリーズしたり(苦笑)
映像編集も画像編集も嫌いじゃないのだが、如何せん時間が限られているとハラハラするな。

そして、肝心の芝居の方はというと…
ここへきてアクシデント発生で脚本を手直ししている。イベントならでは、か。
なんとかバテずに頑張りたいところ。
城の近所の怪しいすっぽん屋(?)に行ってみようか最近本気で悩んでいる(苦笑)
元気になれるかな。いや、元気ではあるのだけど、効率が悪くて無駄に体力を消耗している気がする。
…体力が欲しい、とりあえず。


CA3F03621
アートイベント【pays de MIROIR vol.1】
2013/08/03-04
@Theater SHINE

◇出演団体◇
幻想芸術集団 Les Miroirs(演劇)
fleur du mal(演劇)
芸術集団 れんこんきすた(ダンス)
ユキ・シラユリ(一人芝居)

チケットのご予約は此方

↓イベント制作blog↓
4ed372d1.jpg




ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 07:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
profile
Archives