March 2014

March 28, 2014

経過

一日が過ぎるのが長い…と、感じるのは良いことか悪いことか(苦笑)
流石にこの時期は、片付ける事が多いな。

かなりの期間、blogをさぼってしまった気でいたのに。
あれ?
前の投稿4日前だ。
ちゃんと書いてるじゃないか…

他団体でのスタッフ稼働時と違い、自分もキャストの自覚があると体力的な無茶はあまりしなくなる。
眠らなければ稽古に行けず、ぼろぼろに疲れ果てていては舞台に立てないのだ。
自然と人間らしい生活を心掛けるようになってはくるが、その分無論、芝居以外の部分において時間も神経も費やせずまるで使い物にならないと言っても過言ではないので(苦笑)社会的にはだいぶ駄目な人になっている。
壊す、散らかす、忘れる、が頻繁。
こういう時、もう少し愛嬌でカヴァー出来るキャラクターに生まれたかったと心底思う…

わたしは呆けまくっているが、皆様優秀で稽古は着々と進み、無理矢理ながら先日は通しも出来た。
演出の妄想稽古日程を、現実に変えてくれる皆…本当に有り難い。心強いです。
此処のblogはわたしの今後の追い込まれ度合いにより更新にムラが出ると思うが、劇団での日常は制作日誌に執事が綴っているので、そちらも是非見てみてね。今までなかなか公開してこなかった稽古場の様子やオフショット的なものも最近は結構出ていますよ。

裏方の作業は、暫しの中休み状態(の筈)。
今のうち充電して体力温存したい…なのに、またあらぬ企みをしそうな自分が怖い…
ひとまず、寝よう。少しだけ。



ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 08:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 24, 2014

協力

限界を感じ、朝方眠りにつく…
本日は移動が多い。

昼前に起床。
ささっと支度をし、
フライヤー折込をして頂いた、Princess Dreamという即売会イベントへ少しだけご挨拶&遊びに行く。
パンフレットを頂いてびっくり、折込うちだけ!何だか目立っている、有り難いです…
5112f890.jpg

あの会場はAlamode Marketで幾度か訪れていたが、とてもすっきりと移動し易い印象を受けた。出展ブランドさんのPRショウを行うステージが設けられ、空間がとても綺麗に使われていると思った。
あまりゆっくりする時間が無かったうえ、ロリィタさん向けのアイテムが主だったので、個人的な買物はしなかったけれど(苦笑)
この感じのイベントは、場の空気自体がわたしは好きなので…楽しく過ごせた。
代表の方にもご挨拶出来、ひとまず任務完了。
再来週はAlamode Market…同じく、フライヤー置き&遊びに行く予定なので、来場予定の皆様ぜひ絡んでね(笑)


いそいそと移動…
駅でyukariさんと合流して稽古場へ行く。
本日は自主練という名の作業日なり(笑)
しかも、衣装の直しが終わったyukariさんがわたしの謎の工作まで手伝ってくれた…お陰でさくさく終わりました。感謝!
というかイベント会場から服そのまま、明らかに作業スタイルではないわたし…でも、ちゃんと働いたから一応。

7a7916f5.jpg
相変わらず重宝するMoitieのジレ。これ羽織るだけでGoth感増す…タイまで着けたら流石に稽古場の近所で浮くので我慢(笑)シンプルにいってみた。


一旦、城へ帰って着替え…
フライヤー写真を撮影してくれたしゅうちゃんに会いに行く。
今更完成したフライヤーを渡し(笑)、お礼兼ねて軽く食事などなど。
わたしが自然に飢えたとき、一緒に山に登ってくれたり遠出に付き合ってくれる素敵な友…写真が趣味だと言っただけで突然引っ張り込まれてスタッフと化した(苦笑)
お陰様で綺麗なフライヤー出来たからね、ほんと有り難い。


さくっとファルさんにフライヤー受け渡し、CDドライブ不調の為にネットカフェでCD焼いて…長い一日が終わる。
色々な方に協力して頂いて成り立っているのだと、しみじみ噛み締める。
ありがとうございます。

実は遂に風邪らしく、初期のうちに対策をと何年振りかに葛根湯を飲んでみた。が、記憶していた味以上の結構な不味さで衝撃を受ける…嘘だ、此処まで不味かったっけ?

本当はまだ片付けたかったことがあったのだけど、起きてすっきりしてからにする。
頭冷やして、寝よう。
もう朝だけど…


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 06:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 23, 2014

浸蝕

本格的に生活スペースが侵され始めている…
もし、わたしが布団で眠る生活を送る人であったなら、今頃は間違い無く寝床すら荷物で占拠されていたことだろう。ベッドの上の僅かなスペースのみが今や安住の地である(泣)
凄い…本当に今のわたしの部屋凄い…ここ数年のなかでもトップクラスの荒れ具合。
さながらカオス、混沌渦巻く原始の海だ。

滑り込みで深夜に整体に行き、充電。
あまりのボロボロ加減に、担当先生に溜息をつかれる始末。
そういえば以前、気功整体に通っていた時の担当先生には、わたしが毎度物凄い肩凝りを患って来る為「朝霞さんは鎧を着て戦うんでしょう?」と時代劇の役者だと思われていた…
鎧は着ないけど(苦笑)、凝るんだな。

急遽、今週の稽古場にスタッフさんが続々登場予定で…作成途中で放置していた資料を大急ぎで仕上げなくてはならん。
またPhotoShopとお友達週間。
ひとまず栄養剤と青汁を飲みまして…さてと、やるか…
明日も予定ぎっしり。
あれだけ前から準備を始めていても、やっぱり足りなくなるんだね、時間ってやつは…


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 04:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 20, 2014

充足

今回、稽古後の充足感というか、やり切った感が凄いと思っていたが、恐らく毎回の稽古時間が長いせいだろう(笑)
キャスト陣の都合上そういうかたちにした訳だが、案外このスタイルはわたしに、うちの劇団の傾向に向いているのかもしれないな。
自分で云うのもなんだが、うちの脚本はとりあえず小難しいので(苦笑)個々それぞれ、稽古以外に考える時間、イメージする時間を大事にやって欲しいのだ。今回は新しいキャストも多いので、余計に。
全く初めて共演する方々と稽古をしていると、一口に「稽古」とはいえ当たり前だが実に様々な進め方や捉え方があるのだと新鮮に感じる。こういったものを巧く吸収していけたら良いと思う。
個性的なキャストさんが揃ってくれたので、巧く活かしながらきちんと纏めていきたい。

意外とね、思っていたより出てないのだよ今回のわたし(苦笑)主役じゃないとはこんなに心が軽いものかと…いや、わたしは何処でも常にのびのびやっているけどね。その分、演出や制作面に気を回す時間が増えているのは素晴らしい…心身ともに非常に健康で、程好いテンションを保ちながら稽古が出来ていると思うのだよね。
出てない、と云っても台詞量は主人公と大差無い気がするけど…この役が、あまりに自分と掛け離れ過ぎていて、ちょっと楽しいとか思っていたり。意外と爽やかな役が多かったし、見た目に反して根もマイルドだから(笑)
この高圧的な感じ…最初は感覚が戻って来ずに試行錯誤したが、このところは良い感じに馴染みつつある。

当初、実験公演的な出し物のひとつとして企画された今作は「いつもとは一味違うものを」というような意識で書いていた為、朝霞のポジションも、作品自体も、他のLes Miroirsの作品と比べ少し異質な印象かと思う。初見の方にも取っ付き易いのじゃないだろうか…比較的。わたしの感覚なので信用出来んが…

なんだかんだ、まだまだやる事が沢山あるのだけど。
稽古が楽しいのは一番の栄養かと思う。

ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 03:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 18, 2014

古傷

数日前から、右手に違和感。
昔、怪我をした箇所なので少し注意したいところ。
今でも季節の変わり目や湿度の高い日に痛むのだけど、最近の不調は少し様子が違うようなので。

この怪我をした当時のことを、最近よく考えていたからなのだろうか。
物事の加減を知らない、まだ子供だったのだろう。毎日全力で生きて、こんなにすり減らしたら次の日も生きて目覚めることが出来るだろうかと本気で考えていた。
その過去に触れる手立てを、もう失くしてしまっていたと気付いたのはここ数年である。
あの狂気のような日々を知っている者はもう居ないのだ。否、本当にもう二度と逢えないのだ。

全て焼き尽くしてしまった今は、この傷跡しか残っていない。

何か進もうとするとき、何かに強く惹かれているとき、覚ますかのようにその影はわたしの夢に現れる。
胸が苦しくなる程の、懐かしい甘い香りと共に。傷付いた細い腕が此方へ伸びる。
置いて行くなとでも言いたげに。

言葉に出来るなら少しは楽なのか。
痛みを、呪いのように消えないものにしてしまったのは、本当は自分なのかもしれないな。


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 03:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 17, 2014

滑舌

今回の脚本のなかに、物凄く読み難い言葉がある…滑舌的な問題で。
そういえば初演のときも苦戦したワードで、ビデオを観返したがやはり言えていなかった(誤魔化してた/苦笑)
しかも2回出てくるのだよね。演出権限で削っちゃおうかな、という悪知恵が一瞬過ぎったが、どう足掻いても必要なワードなので断念。

とりあえず特訓して1回目の部分はクリアーしたが、2回目に出てくるところが前後の言葉のせいで更に言い難くなっており…
さらりと言えてしまえば全く言い難そうには聞こえない言葉なので、噛むと余計に恥ずかしい気がする。

稽古後、部屋で狂ったように同じワードを連呼していた訳だが、
そこで今夜ようやく解決の糸口らしいものが見えた!
が、張り切り過ぎたのか口の中が切れた(泣)痛い…
そして、そんな事故に気を取られている間に、再び解決策が闇の中。さっきまで読めそうだったのに…
あぁぁ…戻って来いミューズ!

今宵のテーマソングは「月に濡れたふたり」だろう。
言えない…言えなーいー…

ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 03:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 12, 2014

巡会

巡り会わせの奇と云うか…
巧く廻ってくるものなのだなと、しみじみ感じるこの頃。

欲している物や人は、それが本当に必要ならば向こうから現れるのじゃないかと、芝居をしていて想う瞬間がある。手に入らないものには、そもそも縁が無い。若しくは、実は自分でなんとか出来てしまう範囲なのだ。
事実これまでも、例えば舞台セットで「ソファが欲しいなぁ」とか「大きな流木が欲しい!」と思っていたら偶然道端に落ちていたりしたもので…本当に(苦笑)
そもそも、わたしが舞台に立っているのだって旗揚げ時にピンとくる役者に巡り会えなかったことが原点である。こんなに長くやると思わなかったが。

まさかの人脈のなかに、救世主が居たものだ。
本当に、まさしくいま必要としていた人物を発見。
友人は大切にしよう…あんまり居ないけど(笑)
しかし、そのなかに素敵な人ばかりが揃っているのは本当に心強い。

ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 03:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 10, 2014

歯痛

歯痛が限界で…
放置しっ放しだった通院を再開。
ただの虫歯治療がこんなにも長引いてしまったのは、ただわたしが次回の診察予定をすっぽかし続けていたからである(苦笑)だって嫌いなんだもん、歯医者。

本当は予約でいっぱいと電話で言われたところ、もう耐えられない!と無理矢理に捻じ込んで貰う。
別の病院でも良かったのだけど、一応治療中という訳だし。


受付に行ってみると、なんと保険証の期限が切れていた…
新しい保険証が郵送されていたとして半年前の話、きっと部屋を探したところでそう簡単に見付かるまい。
もう此処まで来てしまった訳だし、痛みも酷いので、全額自費で診察して貰うことにする。

若干凹みながら問診表に記入していると、80歳くらいの老婦人(患者)が娘らしき女性に付き添われて入って来て…玄関で突然派手に転倒。明らかに痛そうな鈍い音を立てて、頭頂部から床にダイブしてしまった。
あまりの事に一瞬呆気に取られつつ、とりあえずご婦人を抱き起こそうと手を貸すも、何だか呼吸が合わず巧くいかない。
とりあえず何とか起こした頃、結局問診表もそこそこしか書けないまま診察室へ呼ばれる…
だいぶ強く打っていたと思うのだが、大丈夫だったろうか?しかし、あんなに強く女性に手を握られたのは久し振りである(苦笑)

診察は、医療費を気遣った担当医が「とりあえず応急処置にしましょう」との事で…レントゲン写真を撮り、虫歯の部分を軽く削って薬を塗られて終了。
親不知についても多少言及されたが、それ以上に虫歯のほうが今は旬なポイント?らしい。次回は神経を抜きますと言われた…(怯)抜かれるのが歯じゃなくて良かったと思うべきか?

鎮痛剤を出して貰って帰る。
とりあえず一命を取り留めた…
本腰を入れて治していかねば、もう本当に危険な状態になりつつある(苦笑)
あぁ…

しかし…
全く関係無いけれど、歯科の受付や助手って、どうして若くて綺麗なお姉さんが多いのだろうね?(笑)
わたしが通ってきたところがそうだっただけなのか?他の科よりも心無しか派手な気がする。
華やかなものは好きだが、医者に通うような時にはそんなものを楽しむ余裕が無いことが悲しい。

66fc0ffe.jpg
人様のバースデイにかこつけてご馳走になったKRUGロゼ。
なんなら本人不在に味見という口実で皆で頂いたのだけど(苦笑)
流石に初めてお目に掛かったので、冷蔵庫にしまう瞬間からどきどき…お値段を聞いて更に冷や汗。
上品なお味でございました。


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 03:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 09, 2014

失態

ここ最近のわたしのボケ具合は、未だ嘗て無いレヴェルの凄まじさ。
学習能力、というよりはもはや脳細胞自体に問題があるのでは?と疑いたくなる有り様である。


忘れ物や物忘れ等の日常的な注意力の欠如もさることながら、再三云うように印刷物の入稿ミス多発。
今回、一発で印刷会社を通ったデータが無い!(泣)
サイズが違うデータを何度も送り、挙げ句に完成してあったデータを削除し発狂しながら作り直し。
やっと完成したと思ったら地味な誤字発見。
気が付いたら、意図せずフライヤーだけで今回3種類も出来てしまった…混ぜて折込する訳にいかず、苦労する&苦労掛ける。
自分が恐ろしくなって制作スタッフさんにデータチェックをして頂くことにし、仕事を増やす始末。

単純なタグを間違えまくり、サイトやblogの更新が「?」
もうやだ…
これが素人の限界である。webに強いスタッフさんが欲しい…

USB紛失騒動、今期2度目。
プリントをしたコンビニ、その他怪しいと思われるところへ深夜に電話を掛けまくる。
バックがあったか微妙なデータがあり、それはそれは乱心して、他人様にゴミ箱まで漁らせる大捜索。
が、結局は稽古中にタブレットに差したままバッグの底に放置されていたというオチ。
おぉぉ…(謝)


人に言わせれば「疲れているんですよ」と殆ど返ってくるけれど、わたし意外とまともに休息取っているのだよね。ちゃんと寝てるし、今のところ。
今からこんな状態で、大丈夫か?
普段からしっかりしているとは言い難いが、それでもここまでやらかしまくるのは本当に珍しいので心底不安である。

しかし、こんな時こそ、天使の様に心広く優しい方々に支えられている自分を思い知るのである。
現実世界に流れる、これもまたNocturne de L'angeの癒やしの調べ…か?
そうだね、今回の副題にはこんな意味も含まれていたとかいないとか(笑)
完全にネタバレになってしまうので明言出来ないが、わたし今回の作品のラストが悶えるほどお気に入りでね…堪らんの、凄い良いの、天使級に。
是非楽しみに観に来て頂きたいですよ。

…と、ナチュラルに宣伝を盛り込みつつ(笑)

因みに、ノクターンはフォーレが好き。バロック曲ばかり聴いているくせに、何故か。
そんなどうでも良い情報で〆る。

少しずつ、DMお送りして居ります。
震え上がって(また震えている)しつこく誤字チェックをしていたら滞ってしまった。
今週中には終わる、筈。


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 03:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 03, 2014

雲隠

stage39893_1

れんこんきすたさんの「雲隠れシンフォニエッタ」を観て来た。
昨年のイベント・pays de MIROIRにご出演頂いた、劇団様。重ねて今回の公演は、Les Miroirsの次回公演にご出演頂く風祭鈴音さんも出ていらっしゃるとのことで、これは行かねば。
昨年「千華扇抄」にダンサーとして出て頂いた演者様もいらっしゃいました。

ダブルキャストということで、わたしは桐組・藤組両方とも観に行ったのだが、どちらも素晴らしかったです。
桐組は若手さんが多かったのか、フレッシュで良い感じ。
藤組は安定していて観易かった。風祭さん贔屓という訳ではないが、ラストの葵の上に悶絶(笑)可愛い…
あと、桐組・六条御息所の木村さんが個人的に好き。昨年のフランス革命3部作での、ムッシュ・ド・パリの奥さん役(だよね?)のときから密かにお気に入りだったのでまた観れて嬉しい。

2回目に観劇する際は、同行者と上手死守。中川さんファンには堪らんポジションだよ(微笑)
源氏の君・中川朝子さんも相変わらず素敵。もっと舞って欲しかったくらい。
色気のあるシーンも良いが、元服直後の少年時代が初々しくて好き。

「源氏物語」という大作の美味しいとこ取りに少しも嫌味を感じさせないばかりか、斬新で、何より愛情深さを感じる、奥村さんはやっぱり凄い。
あの解釈の仕方って、作品にもキャラクターにも相当な愛着を持たないと出来ないように思う。

深く想うところも残しつつ、単純に「あぁ、面白かった!」とすっきり観終えることが出来る。
エンターテイメントとはこうあるべきだなと、ここの劇団さんを観ていると思う。
美しく艶やかな舞台に、目も心もたっぷり癒されました。

【芸術集団れんこんきすた officialsite】

ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
profile
Archives