May 2014

May 31, 2014

詩人

私は夢想した。貴女の手紙を読んだ。
美しい真冬の庭で遊ぶ君、星を見上げる耀く瞳、雪の中で舞い踊る少女の姿を…
未だ見ぬ貴女の、愛らしさを想い、夜毎に胸締め付けられる心地を味わったものです。

もう何年も昔の感情も、風化せず、今でも鮮明に描くことが出来る。
まるで、切り取られた戯曲の一場面の様に。
音が消え去る刹那、私は貴女に恋をした。

私は詩人になった。
貴女への想いに盲となった、ラプソドスと呼んで頂いて本望。
貴女は、ミューズ…
出逢い、見交わす以前から。この腕に抱き、やがて儚くすり抜けて逝ったあともずっと。

貴女が、この地上を去って、何年の時が経つでしょう?
哀れなラプソドスを置き去りに、飛翔を続け、やがては星と成った貴女が…

何れ程の嘆きと愛の言葉を産み出せば、貴女へ届くのだろう。
そんな術さえ持たぬ私であっても…密やかに、想い続けることだけでも赦しては貰えますか?


aeiou…天空に咲くparnasisusの滴り。
貴女の愛した海の群青。
青い薔薇を捧げたかったのは、本当は貴女だったのでしょう。もう誰も、此処には居なくても。
未だ、呪い続けてくれますか?


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 01:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 30, 2014

染色

舞踏会の為にと、散々使い倒しているローランド・ジャケットを再び染色。
少し暗い色にしたくてネイビーを入れてみたけれど、全く染まらなかった(苦笑)寧ろ色ムラが酷くなってしまったかも…失敗。
前回の色留めを落としきってからやってみるべきだった。

相変わらず穏やかでなかったり、執筆進まなかったりで、結局準備をすっかり放置してしまい反省。
今回は司会に加え、どうやら開会式での姫君の介添人?なんかも任せて頂く模様なのだが…大丈夫だろうか(苦笑)
元々器用ではないので、こういったぶっつけ状態の催しは若干心配である。

とりあえずは、服か。
本日の勢いに乗じて、帽子も加工してみることに。

原型。随分前に主宰さんに買って頂いた黒フェルトのつば広帽なのだけど、衣装でばかり使ってしまっていて舞踏会ではまだ着けておらず…

1401899136748
昨年の客演先での他の役者さんの早替え衣装として装飾を施したままの状態で、わたしの部屋の鳥籠に引っ掛けっぱなし(笑)

一旦装飾を外し、
白レースを軽く張り、
銀色のブレードで縁をかがって、
気の向くままに花やら羽根やら盛り付けて、
こんな感じ…
1401899127157

芯地も張るべきだったかな?
型崩れし易そうなので、着脱時は注意せねばね…
当日メヌエットをお誘いするお嬢様方へ、申し訳無いのですが帽子が脱げません…否、華麗に脱げませんという意味で。ご無礼を致しますが、先に此方でお詫びしておきます。

ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 01:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 26, 2014

睡眠

あまりに夢見が悪過ぎる、という記事を少し前に書いたが…
出先で仮眠の際に、居合わせた人間に物凄い勢いで心配され(睡眠中ずっと魘されて寝言を言っていたらしい)、専門医に診て貰うことに。

何にでも専門家というものが存在するのだなと他人事の様に思う。いや、睡眠の専門医ということはメインは不眠症や呼吸なんかを扱うのだろう。
わたしの様な軽症患者はなんだか場違いな気もする…此処に来る時間が作れるくらいならば先に歯医者へ行くべきだったかも。

軽い問診のみで、血圧を調整する漢方を処方されて帰る。
薬のお陰か気分的なものか不明だがとりあえず久々に熟睡出来た…最初の数日だけ(苦笑)
結局、余計に夢見が悪くなったような気がしないでもない。病は気からとはよく言うが、医者にかかったことで逆に不安感が増したのではなかろうか。
魘されて叫ぶようなことは無くなったらしいが、心理的な悪夢より分かり易く猟奇的な内容のものを見るようになり、不気味な感覚を身体中に記憶したまま目覚めるようになった。 
リアル過ぎてどうしたものかと思う…(苦笑)

睡眠は大切だとしみじみ感じるこの頃、寝具変えてみようかな。
起きて活動している時間が長い割、ぼんやりして作業が手に付かないのだ。効率が悪い…


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 01:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 22, 2014

練習会

バロックダンス愛好会の稽古へ。
来月は年に一度の舞踏会なのだ。早いな…実を云うと、去年の舞踏会以来すっかりさぼってしまっている。
こうして大きなパーティの前に軽くおさらいをする程度になってしまっている訳だ。流石に以前散々やらせて頂いたメヌエットは何とか足が覚えているのだけど、わたしがさぼっている間に皆様どんどん進んでいくので…わたしは今回もレクチャー&フリータイムのみの参加ですよ。
どちらにせよ司会なのだけど(苦笑)こんなにたまにしか登場しないわたしなのに、今年も司会に呼んで下さって感謝です。

スタジオにシャンデリアが付いてエレガントになっていた!(笑)
1401897586318

新しくバガンテを習い…楽しかった。全体的にぴょんぴょん跳ねるステップなので、これは見ているだけでもなかなか楽しそう。
メヌエット・オーディネルのおさらい、何度か観てはいたがMr.ホルツのメヌエット&ジグを初めて何となくやらせて頂く。
バロックダンスは、見た目の優雅さに反して意外と本気でやるとかなり足腰にくる(笑)体幹を鍛えるに良い運動だと思う、力が抜けているポイントがリアルに分かるのだ。やはりうちも基礎練に取り入れてみようかな、今回習ったガボットのステップはかなり体幹トレーニングに役立つ気がする。人数が居ないのだけどステップだけでも。

良い汗かきました、かなり。
愛好会メンバーの皆様とも久々にお会い出来て嬉しかった。
さて、舞踏会へ向け、とりあえずお衣装を揃え&映像でステップのおさらいを…今回も初めて参加されるお嬢様方がいらっしゃるようなので、バロックダンスの楽しさを布教するべく(笑)メヌエットのフリータイムはばしばしお誘いに上がらねば!
そして、エンドレス気味なダンスタイムに耐えうる脚の筋肉を養生せねば…ね。ヒラメ筋に効きますよ、メヌエットステップは…

司会も流石に3度目なので、しっかり準備して臨みたいところ。
色々と準備が盛り沢山…ということにいつも今更気付く(泣)あと少ししか時間無いな…

バロックダンス愛好会【http://belldanse.web.fc2.com/



ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 01:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 21, 2014

哀悼

http://moidixmois.net/

徹夜明けのぐったり状態に…K氏の訃報を読み、衝撃のあまり暫し思考がフリーズ。

3月のMana様聖誕祭は稽古が詰まって行けなかったので、週末のLIVEを楽しみにしていたのに…!
もう二度とあのメンバーでのMoi dix Moisのステージは永遠に観られないこと、残念過ぎて言葉が出ない。

Kさんは以前に劇場で何度か遭遇していたので、余計に衝撃が強いかもしれない。
MdM加入直後くらいの話になるが、当時わたしの客演先の方と付き合いがあったそうで公演も観に来ていたらしく、いつか紹介してくれと会場である飲食店のバーテンダーに言っていたが結局叶わなかった。
theater greenの喫煙所で隣に居たのに…見た目いかつ過ぎて声掛けられなかったな(苦笑)とか、今となっては少し後悔している。

blogでのMana様の嘆き様にも非常に心が痛む。メンバーの死別を二度も経験されることになるなんて…

特に何も出来ないが、来月はdark castleに行こうかな。
弔いになるだろうか?
哀悼として音源を聴こうとしたけれど、悲しくて聴けなかった。

御冥福をお祈りします。


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 07:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 19, 2014

精算会

「震える砂塵」公演関係者の精算会&後日打ち上げ。
来月イベントでもお世話になる自由が丘Mumを貸し切りで使わせて頂く。

またしても思い付きにて、全日から皆に出す食事の準備なんてしてみたり。
普段どれだけ料理をしないかが完全に仇になる要領の悪さだったが、なんとか…予定していたものはしっかり作り終えてキャリーバック&紙袋に詰めていざ自由が丘!
すかした様子で歩くわたしの、あのキャリーの中にまさかバケット用のフランスパンが丸々1本入っていたなんて、すれ違う人々はきっと誰も気付かなかったことだろうな(苦笑)

早めに会場へ入り、せっせとセッティング…

ざっと全員揃ったところで景気良くスパークリングワインなど開けてみる。

1401898132249
然り気無く、ラベルの絵が天使柄な訳。Nocturne de L'angeだからね(笑)
生ハムのサラダはゆうちゃん作。

1401898116019
意外と巧く出来た、朝霞お手製ローストビーフ〜結局薔薇じゃ!風味〜(劇団blog参照/笑)

舞台映像を観つつ、内輪な突っ込みを入れつつ、盛り上がりながらもこっそりキッチンで次の料理の支度をしたり、遅れて来た方をお迎えに行ったりとばたばた…
良いの、もう。映像はDVD焼きながら既に嫌ってほど観たので、わたしはね(苦笑)

上映会のあとも次々追加の料理にわたしが追われるている間、ゆうちゃん&谷さん&takanottoさんはたこ焼き部隊と化し、美也さま&鈴音ちゃんも手伝ってくれ、見事なチームワークを発揮したメンバー達…ありがとう(笑)

たこ焼きに興じる人々&あたたかく遠くで見守る美也さま。
1401898141988

マヨネーズ担当の朝霞&鈴音ちゃん。
1401898155947

通常の打ち上げと違い、色々慌ただしかったけれど、こういうのもたまには良いかも。楽しかった!

ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 01:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 17, 2014

悪夢

仮眠中の夢見が悪過ぎる(苦笑)
わたしは割りと見た夢をしっかり記憶しているほうで、それを夢と自覚して見ていることも多い。芸術的霊感を受けることも無いとは言えないので、全く迷惑とも言いきれないものだが…それにしても疲れる。

30〜40分程の間に、有り得ないボリュームで3本立てくらいの悪夢を見るのだ。
追われたり急いだりしてやたら駆ける夢、敵から隠れるようなもの、未知の場所での冒険が多い…
最近、立て続けに蜂に襲われる夢を見る。明らかに、穏やかではない種類の蜂(苦笑)
蜂の夢は吉夢らしいが、攻撃される場合はやはり論外だと。

夢を自覚している時に、追い詰められたり危険な状況に陥った場合は無理矢理起きるようにする。
そんな事が出来るものか?と思われそうだが…出来るのだよね、不思議と。物凄く眠りが浅いか、もしかしてこれは夢ではなく単に深すぎる妄想なのじゃないかと時々思うけれど…

如何様にして覚醒するか?
とりあえず暴れる、若しくは叫ぶ(笑)と、本体を物理的に動かせば、なんとか起きるらしい。
流石に意識して発声している訳ではなく必死なので、寝起きに喉が嗄れていることがある。もし、まかり間違って誰かが傍らで眠っている事があれば…さぞ迷惑だろうな(苦笑)
しかし声がまずい…蜂め!

時間に余裕があればあったで、熟睡し過ぎて丸一日近く起きないし。
勿論その間も夢は見続ける訳で。
眠っている間も疲れる…


来月のイベント詳細を公開しました。
トップ記事にしておりますので、どうぞご覧ください&是非ぜひ予定に入れて頂きたく思います。

劇団サイトも更新してみましたよ。
乃々雅ゆうちゃんのプロフィールを更新。Les Miroirsに新人あらわる…実に数年振り。どうぞご贔屓に!
わたしのイベントの時もお手伝いで会場に来てくれます。先日の舞台をご覧になった方も、普段の何とも不思議で楽しいキャラとのギャップを楽しみに逢いに来て下さいね。
Les Miroirsサイト【http://www.geocities.jp/les_miroirs01/】


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 08:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 11, 2014

打合

来月イベントでご一緒して頂くかまやんこと釜谷さんとミーティング。
会場である自由が丘のMumにて…
実際にギターを演奏して頂いて音響を確認したり。構成のご相談諸々。
素敵になりそうな予感。
白い洞窟のような会場の不思議な雰囲気と、フラメンコギターの哀愁漂う旋律が格好良くマッチしている。
いや、これ、このムードだけでかなり…わたしまで勝手に格好良く演出して貰える気がする(笑)


自由が丘を出て、一人で多摩川駅まで。
天気が良かったので、軽く散歩…のつもりが、せせらぎ公園〜多摩川台公園〜多摩川土手と、結構歩いた(笑)
マイナスイオンに癒される。水のある風景は良いな。
1400042078350

池の畔には、ザリガニを釣る子供が居たり、クールなヤンマ科の蜻蛉が翅音を響かせ、わくわくする光景が在った。

土手に出た頃にはすっかり陽も暮れかかっていた。

1400042066816
水面に浮かぶ影はUMAではなく水鳥(笑)
蝙蝠も沢山飛んで居たのだが、動きが速すぎて写真に収まらなかった…小さい頃は嫌いだったな、正面からやって来た蝙蝠に頭突きを喰らって以来。奴等は超音波を出せるのではなかったか?
これが本当のhead bat…なんてな。

帰路、食事がてらこつこつ執筆。
毎度思うが、こうしてカフェやレストランで雑音にまみれている時が一番本が捗る(笑)
どういう訳か、部屋に閉じ隠っている時よりも格段に調子が良い。
城へ帰り着き、少しデータに纏めて就寝。


俄かにあれこれ詰まってきている。
来月末はどうぞ自由が丘へ!

+++++

2014/06/28&29 両日17:00〜19:00
自由が丘・Mum (自由が丘駅より徒歩5分程)
チャージ:¥2,000(1drink付)
お席のご予約はles_miroirs01@yahoo.co.jpで承ります。
*お名前・連絡先・来場日・人数をお知らせ下さい*

バースデイ企画としてイベントを開催致します。
一人芝居とフラメンコギターとによる出し物、過去映像の上演を予定。
…とはいえ、基本交流メインかと思いますが。
小さなお店でのイベントです。お飲み物片手に寛ぎながらお楽しみ下さいませ。
演目諸々、詳細は追ってお知らせ致します。

せっかくの機会なので、普段あまりやらないことに挑戦してみようと思う。
劇場以外の場所で公演を打つのも珍しいので、是非ぜひいらして下さいませ。


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 23:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 04, 2014

願望

都心の空を舞うアオスジ揚羽の凛とした姿を見ていると、俄かに夏の気配を感じて切ない気分になったり。
植物の色が増していく。外出の度に、少しずつだが確実に季節が変化してゆく。
だというのに、わたしは…コンクリートジャングル・東京で燻ってる場合じゃないぜ!

あぁ、脱出したい。

わたしも蝶だったら良かった。
蝶になれるなら絶対に浅葱斑が良い。
己の美しさに酔うように、毒草の間をたゆたう浅葱斑。軽やかな蒼い薄翅で山も国境さえも翔び越えて…


自分のキャパを見極めること、その大切さを身をもって感じてみる。独りでは、手に負えないことの方が圧倒的に多い訳で。
無理を承知で自分を追い込むのは、実はあまり利口ではないなと。そこまで脂の乗った時期は若干過ぎているので(苦笑)
何でも出来ることは良いことかもしれないが、何でも自分でやらざるを得ない要領の悪さ故とも考えられる…それは結局器用とは云わないだろう。

いきなり色々な事が起こるような気がする。
こういった災いは、誰にでも起こりうるのだろうけど。
そんな場面に遭遇する度、その神経質さを発揮するポイントが何処だっただろうと思う。

ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 13:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 02, 2014

意識

なんだか取り憑かれたかのように、日に何度も同じ行動を繰り返すのはなにかの呪いか病だろうか?(苦笑)
いや、他にやること沢山あるのだよ。寧ろあり過ぎて何処から片付けたら良いか困っているくらいだが。


勢いで突飛な行動を取り、危険なニアミスをかます。
これは、少し落ち着けというお告げではなかろうか…(苦笑)
しかし、やはり自分がこれ迄気を付けてきた諸々は取り越し苦労という訳でも自意識過剰でも無かったなと。反面教師ながら思ったり。
何年も同じことを続けていれば、ふと気が弛む瞬間もあるのかもしれない。けれど時代は流れて物事の基準は変化していく。人同士の距離感や、言葉そのものの重みも。
同じ意識のまま過ごしていくことは、何かしらのプロとしてシンプルな前提だろうが、難しいことなのかもしれない。
そう思う瞬間に立て続けに遭遇する日であった。
邪念に囚われ、善からぬ妄想を抱くのは誰にでもあることだろう。そんな自分を戒める機会になったか。わたしが大人な対応をしたとは断言出来ないが、それを許して放っておけないと感じたあたり、まだまともな意識は持ち合わせていたのだと思うことにする。

あぁ、だけどね、これだからわたしは慢性的な不満足や鬱屈を溜め込んで…時折発狂しそうになるのかも(苦笑)
何年も、どんな瞬間も、同じ道の先に同じ花が咲いているとは限らない。景色は変わる。
世の中が便利になる代償に、ゆっくりと狭まり靄が掛かっていく。それは善悪全てが凝縮されていくことで、辿り着くまでの危機や誘惑が増えるということだ。荒野を行く時よりもずっと神経を張って過ごさねばならない。

もう面倒ではないかと思い詰めた時期もあったが、同じバランスで在り続けることが一番美しいと改めて感じた。
そういった危うい輩は昔から存在したのだが、此処で明確な意識を喪ってはなにも亡くなるだろう。
留まるか、巧く流されてみるかも、別の場面ながら最近朧に考えていたことではあるが、どちらにせよ慎重にいかなければならないな…


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 13:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
profile
Archives