September 2015

September 25, 2015

仮病

仮病の裏付けに病院の領収書が必要になり、全く健康体なのに近所の内科へ。
この数十分で一日分の自由な時間が手に入るなら安いものだ…許せ。

ところが、
腹痛の振りをして診察室に入り、とりあえずと手渡された体温計で熱を計ったら…

「あぁ、結構高いですね。解熱剤も出しておきましょう。」

普通に発熱していた事が判明し、本人が一番あたふたする(苦笑)
確かに、言われてみれば暑いような怠いような気もしたけれど、酔っていた訳じゃなかったのか!

単純な人間なので、数字を見た途端いきなり具合が悪い気分になってくる…病は気から、とはまさにこれ。
個人稽古で汗をかいたらさっぱりしたような気にはなったけど…とりあえず薬飲んで、今夜はおとなしくアルコールを控えます(苦笑)


◆◆◆

いよいよ熱いぜ!(違)
Les Miroirsの「薔薇物語」は10/3開催の舞踏会イベントBal d'Appolonにて上演致します。
【イベント詳細記事】
チケット予約・お問い合わせはinfo@les-miroirs.jpでも承っております。

稽古の様子は【劇団制作blog】で公開中です。

ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 01:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 22, 2015

剣術

芝居をする人間は、自分の経験だけでなくこれまでに見聞きしたものの引き出しから役や立ち居振舞いを構成していくのだろうが…
その体質の面白さと不便さを感じるこの頃。

「薔薇物語」では、珍しくサーベル振り回しているわたしだが、稽古中にふと気付くことがある。
無意識に刃を振って血を払っている自分に(苦笑)

おいおい…
日本刀じゃないから!

うちで使っている武器類は剣も銃も全てわたしの個人的なコレクションで、元々舞台用ではない。故に凄く重いのよ、腱鞘炎が慢性化しつつある。
そもそも西洋の剣は(日本刀に比べれば遥かに)切れ味が悪いと言われているので、忠実に戦っている素振りを演出しても正直あまり格好が付かないのだ。
でもね、流石に血振りは無いよ…(笑)
確かに、西洋の剣さばきよりも和物の殺陣を目にする機会のほうが圧倒的に多い訳だが、これまで全く殺陣などかじっていない筈の自分でも無意識に「剣=斬るもの・振るもの」そしてそれが格好良い動作と認識しているのは驚く。
わたし、日本人なんだな(笑)

image
ちなみに、今回出すサーベルは芝居では初登場のわたしのコレクション第一号ちゃん(10年ほど前に購入)。
フランス製のサーベルも所有しているが(「poiche」に一瞬登場、「リチャード三世」にもこっそり登場したもの)、刃先が尖っていて振り回すには危険なのでやめた。
これは多分スペイン製だったと思うのよ、刃のかたちが若干海賊?海軍?っぽいね、貝のモチーフ付いているし。
この刃の根元に付いている格好良いフリントロック銃は、重いから本番では外す…

初めて手にしたサーベルに浮かれ、とりあえず届いた瞬間に「シトワイヤーン、行こーう!」を自室で再現し、電球を割りかけたのを鮮明に記憶している。
わたしが白旗上げるところでした(苦笑)
ま、これ、垂直に掲げるだけでも実際なかなか大変な重量です。オスカル隊長がいかに普通の女性の腕力ではなかったか思い知りますよ。

image
はい、良い子は真似しちゃ駄目ですよ(笑)

さて、まぁ、そんな感じで本日も個人稽古。
剣も色々考える余地ありだが、それ以上に台詞が微妙に入っていないことが恐怖である…
いやもう、一人で稽古出来る時間に回数こなさないと。
他のキャスト陣、またスタッフ様方も各々とても素敵に作品を仕上げに掛かってくれています。わたしも、本番へ向け更に気合いを入れて臨まなければね。


遂に来月3日がイベント日。
沢山の方に観て頂きたい作品です。また他の出演者の皆様の演目も楽しみなものばかり。
どうぞお誘い合わせの上、Bal d'Appolonへご来場下さいませ。よろしくお願いいたします。
image

◆◆◆

Les Miroirsの「薔薇物語」は10/3開催の舞踏会イベントBal d'Appolonにて上演致します。
【イベント詳細記事】
チケット予約・お問い合わせはinfo@les-miroirs.jpでも承っております。

稽古の様子は【劇団制作blog】で公開中です。

ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 05:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 16, 2015

癒しを求めて…
久し振りに梟カフェに行って来た。

image
メンフクロウのカール(左)と、オオフクロウの大ちゃん(右)。
この二羽の睦まじさにはほっこりさせられる。

ちょうどわたししか客が居なかったので、思う存分まったり梟さん達に触れ合えると思ったのだけど。
入店早々にいつもクールなカールがいきなり左腕に飛び乗って来て暫く離れず(服の素材が気に入ったらしくひたすら嘴で引っ張られていた)、身動きが取れなくなる…
最初は萌えまくった訳だが、下ろすタイミングを失って軽い拘束状態に(苦笑)

image
調子に乗って自撮りするも、新しいスマホの使い方分からず残念な仕上がり…

image
そして、噛まれる(泣)
体が小さくても、肉食な梟の嘴は侮れぬ。結構痛い…可愛いから許すけど。

image
此方はわたしの心のアイドル・禅ちゃん(ワシミミズク)。
暫く見ない間に更に大きくなっていたが、これでもまだ若いらしい。
最近は大きめの餌を食べさせる訓練中らしく、おやつをオーダーしたらヒヨコが丸のまま出てきた…ヒヨコ喰い千切っていた禅ちゃん、でもやっぱり可愛い。
ちなみにカールはワイルドに丸飲みしていた…


順々に撫でくり回して癒された後は、同じオーナーさんのもつ下階のバルで食事しつつ店長さんと話し込んですっかり長居してしまった(笑)

image
ビールのラベルも梟!
料理も美味で、とても楽しい夜を過ごせた。


◆◆◆

気愛充電、いざ稽古…
Les Miroirsの「薔薇物語」は10/3開催の舞踏会イベントBal d'Appolonにて上演致します。
【イベント詳細記事】
チケットのご予約はお済みでしょうか?
ご来場お待ちしております。

稽古の様子は【劇団制作blog】で公開中です。

ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 05:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 12, 2015

喪失

前日より不眠状態のうえ、若干奥歯が痛いかもとか思いつつも誘われるがまま焼肉…
タイミングが悪い(苦笑)
いや、しっかり食べたけども。

歯医者に行かねばと分かっていながらも予定の立たないまま日が過ぎた或る朝…
遂に、歯が割れた。
もう駄目だ。

それでも予定が付けられず、歯医者に連絡するも予約が取れずでやっと今朝の稽古前に治療して貰う。
割れても尚しがみつくように歯茎にぶら下がっていた欠片を容赦なく引っこ抜かれて詰め物された。
麻酔のせいで、今日は一日中違和感…
滑舌に支障が出なかったのは救いだが、精神的なショックは大きい(苦笑)
歯は大事よ、本当。
だから早く治しなさいと怒られそうだけど…歯医者さん怖いんだもん。


◆◆◆

歯が割れようとも舞台の幕は上がるのだ…
Les Miroirsの「薔薇物語」は10/3開催の舞踏会イベントBal d'Appolonにて上演致します。
【イベント詳細記事】
来てね来てね!

稽古の様子は【劇団制作blog】で公開中です。

ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 04:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 06, 2015

万華

当日滑り込みにて…
Sabiya(中川朝子)さんが講師を務める、スタジオ万華の発表会を観て来た。

image
ベリーダンスはレストランのような近い距離で観るイメージだったので(以前撮影では真夏の砂浜でノリさんに踊って頂いたけれど…) 、客席に座って舞台で観るのは初めてだったので新鮮な気分。
ベリーならではの衣装も技も勿論ある訳だが、全体的に凄く自由な感覚で楽しめるステージでした。
伝統的と言われるようなナンバーもありつつ、ポップな曲も取り入れていたり。生徒さんの個性も光っていました。
万華というスタジオ名に凄く納得(笑)
そして、相変わらずSabiya先生は超格好良かったでございます。

受付周りやらに何だか知っているお顔もちらほら在り、未だにれんこんきすた関係者様方にお母様呼ばわりされる。が、慣れというのは恐ろしくあまり違和感を覚えていないわたし(苦笑)

皆様お疲れ様でした。



◆◆◆

そして、わたしは稽古中…
Les Miroirsの「薔薇物語」は10/3開催の舞踏会イベントBal d'Appolonにて上演致します。
【イベント詳細記事】
来てね来てね!

稽古の様子は【劇団制作blog】で公開中です。

ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 04:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 04, 2015

今週

今週は不運続きである。
予定のある日を一日間違えて出掛けてしまったり。
何の前触れも無く、突然スマホ画面が砂嵐を起こしそのまま臨終。一部データが飛んだまま機種変更を余儀なくされたり。
今日は餌付けして可愛がった雀の落とし物がランチ中のわたしを直撃し、肌寒い午後をタンクトップで過ごしたりした。あいつら串焼にしてやろうかと思った。

これ以上何か起こったらと考えると恐ろしいが、こうして微々たる不幸で発散していれば大事件は起きないのでは?と前向きに捉えよう…

と思って、ここまでblogを書いたままうたた寝してしまったら、知らない女の子にひっぱたかれる夢を見て目が覚めた(苦笑)


来月のイベント稽古と並行しつつ、年末の脚本を書いている。
もう自分、国教会なのかカトリックなのか、若いのか老けてるのか、踏むのか燃すのか、何者なのかだんだん分からない。
案の定、沸いてる…

これまで幾度となくぼやいてきたが、今こそ本当にメイドが欲しい。
「ご主人様、お疲れでしょう?」と美味しい夜食でも作ってくれる可愛いメイド欲しい。なんならその夜食を、あーんして食べさせるくらい器量のある娘なら尚良い。
若しくは、眠っている間にわたしの頭の中身を纏めて台本に興してくれる妖精的な何かとか…


柊さんを呼び出して、舞台セットの相談をして来た。
「計画」とは、自分の脳内に在るだけではそう呼ばないのだ。誰かに、ただ考えを話して聞いて貰うだけでも良い、常に発信しなければ。
一人で成せることでは無いのだから、一人で考えを巡らせるだけでは無意味なのだ。
とっても悩んでいた装置が、超簡単に出来ちゃう術を発見(笑)ほぼ自己完結だったが、誰かに話さないと出てこないアイデアもある。

周りにデキる人が沢山いるので、実はわたし一人で考え込むことってあまり無いな。
何か困ったら即誰かに相談する(寧ろ仕事振る)から…

忙しいとか言ってるけど、この環境と自分の性格でかなり仕事は減らせているのだ。
恵まれてますよ。
そう思うことにして、メイドさんは妄想で我慢(苦笑)


◆◆◆

そんなこんなで稽古中。
Les Miroirsの「薔薇物語」は10/3開催の舞踏会イベントBal d'Appolonにて上演致します。
【イベント詳細記事】
来てね来てね!

稽古の様子は【劇団制作blog】で公開中です。
コーマル城にて開催されたBal d'Appolon第一弾の参加記事もアップしております。
image
↑Teatre de Versailles主宰の聖和笙さんと

どうぞご覧下さいませ。

ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 03:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
profile
Archives