February 2016

February 29, 2016

撮影

image

写真撮影行って来ました。
久し振りの多々良浜、すっきり晴れて暖かくて良かった。
日曜日、過ごし易さも相まってなかなかの人出…波打ち際ではしゃぐお子様やお犬様を避けながら撮影するのは大変だったけども。綺麗な画が沢山撮れました。

image

前日昼から不眠状態での入水撮影(苦笑)
無茶したものだな…
確かに暖かかったけれどさ、海に入ったら流石に寒いよ。2月だもんよ。
ブーツは浸水でどんどん重くなるし、太股まで浸かって泣きそうでした。
まぁ、いいや。写真は綺麗に撮れたので。

衣装もなんとか間に合って良かった。

image
これね、トリルビー君と同じシャツにはとても見えないでしょう?
ゴールドの存在感って凄いよね!(笑)

image
旅人の左眼は水妖に奪われているので、撮影時は黒いレースで隠していました。
眼帯よりはマシだけど、視界が悪い…

強行スケジュールだったけど(主にわたしのせい)、なんとか纏まった。
ゆうちゃん、ぼっさん、ありがとう!

さて…
これから、この素敵な写真を更に素敵に加工してフライヤーのデータ作りますよ!
徹夜続きで妙にハイです(苦笑)
身体がバキバキだけど…もうひと頑張りだな。


◇◆◇

Les Miroirs 10周年公演
2016/06/03-05 @Theater SHINE

《公演詳細》

ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 04:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 27, 2016

調整

明日の写真撮影の為に、ちまちまと衣装を縫っている。
本当は乃々雅さんだけ撮る予定だったので、なにも準備していなかったのだよね。
珍しく黒っぽいイメージではいるのだけど、最近そういう格好していないから服が無い!というか、私服は海水や砂で汚れるの嫌だし…仕方なく裁縫。

image
乃々雅さんが貝殻のチョコレイトくれた。ヘーゼルナッツ大好き。
作業の合間に頂きました。


image
とりあえず「trill -トリル-」で着ていたブラウスの、袖だけ抜いて付け替えている。
このヘンリー袖(勝手に命名、イメージがヘンリー八世)、実は仮縫いのまま本番も着ていたみたい。すっかり忘れていた…お陰様で取り外しが凄い簡単だったけども(苦笑)
もう少し派手じゃない感じに新しく作り直します。間に合うかな。


今から駄目押しで整体に行って骨盤と脚の位置を整えて貰ってくる。
パックもして…
自身もメンテナンスしなければな。

image
ラスカル。

ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 15:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 24, 2016

日曜の夜は、三日月バビロンの制作を一瞬抜けて下北沢へ。
ゴシックベリーダンサー・Mayuさん主催のイベント、Gothic Cannelへお伺いしました。
赤い壁が妖しい雰囲気満点のGothicなBAR・ドレスルームにて…


髑髏海月ちゃんがゲスト出演という事で…これは何がなんでも観に行かなければ!
pays de MIROIR打ち上げで、海月ちゃんにラヴコールを送っていたMayuさんの企画が、こんなに早く実現しようとは(笑)
良いご縁を繋ぐことが出来て嬉しい限りです。

三部構成のイベント、一部は都内・名古屋のダンサーさん達によるショウ。
1月に観に行った発表会に出ていた方も居て、なんとなくお顔を覚えていました。
剣舞を踊っていたJulisさんという方が物凄い可愛かった。

二部、MayuさんとゲストダンサーSafiさんのトーク。
図らずもベスポジに居たもので、脚を組み替える度にSafiさんの際どいスカート丈にどきどきする(笑)いや、そんなところばかり見ていた訳じゃないのだが…
なかなか濃いトークを華麗に進行させるMayuさんのMCの巧さもまた愉しく。

いよいよ海月ちゃん登場の三部。
オリジナル曲の後、カバー曲によるセッションが観れました。
透明感溢れる海月ちゃんの歌声に乗せて舞うMayuさん、しっとりと妖艶な雰囲気で素敵。
これまでに観たダークで格好良いステージとはまた一味違う色気があってますますファンです(笑)
Mayuさんの世界観、表現の幅広さをまた感じたように思います。ピアノ演奏まで聴け、もうどれだけ多才な方なのだろう…

最後は、Safiさんによる最高にHAPPYでSEXYなバーレスク。
アーティスティックなむちぷるを堪能致しました(笑)

本当に盛り沢山なイベント、楽しかった!
是非また観たい企画です♪

終演後、ご挨拶しつつお写真撮って貰いました。
完全に劇場受付仕様のままのわたし…


image
主宰・Mayuさんと。


image
髑髏海月ちゃんと。

Mayuさんのサイト《Art of Mayu》
海月ちゃんのサイト《髑髏海月facebook》


このあと、即行でザムザ阿佐ヶ谷へ帰って三日月バビロンのバラシに参加してきました…
だいぶバタバタだったのだけど、美しいものに沢山触れられた素敵な週末です。
皆様本当にお疲れ様でした!

ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 15:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 22, 2016

木霊

三日月バビロンの公演「Crescendo 〜木霊の森〜」無事に終幕致しました。
ご来場頂きましたお客様、情報拡散にご協力頂きました皆様、本当にありがとうございました!
そして、素敵なキャスト・スタッフの皆様、お疲れ様でした!

今回も衣装アドバイス的なお手伝いから、制作スタッフ、十矢さん専属ヘアメイク(笑)など、役職迷子に色々やらせて頂きつつ劇場に常駐しておりました。
現代の物語なのにファンタジーテイストな三日月の衣装は毎回本当に難しい…自分の劇団が年々派手な衣装ばかり使うようになっているので、感覚がズレているのよね。

今回の主な担当は、主演・木原春菜さんのお衣装。数年振りにワンピースとか着せて、わたしは勝手に盛り上がっていました(笑)
全身白ふわふわにロングブーツとか、完全にわたしの趣味でしかないセレクト。可愛い冬場の装いって云えばこれ王道じゃない?

image
このワンピースは元々別のキャストさんの私物だったので、裾のレース・胸元とウエストの飾りを手縫いで足しました。羽織っているふりふりなニットは、以前違う公演で木原さんに着せようと購入したけどボツってうちのクローゼットに眠っていたやつ。日の目が見れて良かったね。
ブーツはデザインが可愛くて選んできたものの色が合わず、チョコレイト・ブラウンに染め直しました。良いでしょう?ワンポイントな編み上げリボンがロマンティックでまた良い。

十矢真未子さんの髪型、実は初日と二日目・三日目でマイナーチェンジしていました。どちらも編み込みハーフアップだけど、初日はお団子。
十矢さんの長くて綺麗な黒髪は、実は凄くコシが強くて纏めるのが難しいのです…


公演前からちょこちょこ宣伝していたけれど、今回の公演はこれまでの三日月バビロン作品とは一味違うちょっとオトナな雰囲気のある芝居。音楽がテーマの物語ですが、全体的に凛とした静けさに包まれた美しい世界でした。

とっても素敵でした、早くDVD欲しい(また言う)。
部屋で独りで観るんだ、にやにやしながら…ひなせちゃん(木原さんの役名)可愛い…
あと余談なうえ細かいんですが、わたしは夜羽さんがコーヒーを飲み干す仕草がツボ過ぎてGIFアニメにして無限に観たい(笑)

image
ちょっと新鮮な気持ちで関われた今回の公演です。
愉しい現場でした。
皆様お疲れ様でした!

《三日月バビロン・公式サイト》
《三日月バビロン・制作blog》

ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 15:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 19, 2016

初日

image

一昨日から、ザムザ阿佐ヶ谷に劇場入りしております。
今回は衣装も型から取るような大掛かりなものが無かったので、お直しやアイロンがけの合間にひっそりと舞台セットの装飾をお手伝いしたりして。
毎回凝った素敵な舞台セットが登場する三日月バビロンなのだが、今回も凄く綺麗!
明かりの魔法が活かされる、幻想的な造りです。
わくわくする仕掛け、然り気無い拘り…ザムザならではの木のぬくもりを感じる空間に、布をふんだんに使ったセットや繊細な細工がよく映え、凛とした冬の森の雰囲気とそのなかでの暖かさが見事な調和を醸しています。
外が少しずつ暖かくなってきている今、過ぎた季節への恋しさを感じるこの異空間はそれだけでもうファンタジーの予感に溢れていますよ。

劇場に入った瞬間から、この作品の美しい世界観を肌で感じられます。


「Crescendo 〜木霊の森〜」ザムザ阿佐ヶ谷にて遂に本日初日を向かえます!

美しい音楽の木霊が響く、追憶の森へ…雪に埋もれた想いの欠片を、探しに行ってみませんか?

会場・ザムザ阿佐ヶ谷の外観もイルミネーションの暖かい灯りを点して幻想的な雰囲気に…
image

夜回にいらっしゃるお客様は、この灯りを目印にいらして下さいね。

◇◆◇◆◇

image

「Crescendo(クレッシェンド) 〜木霊の森〜」
2016/02/19(金) 〜 2016/02/21(日)
ザムザ阿佐谷

ねえ、木霊が、かえしそびれた歌が、どこに行くのか 知っている?

常緑樹の森、木々がざわめく。目隠しの雪、あたり一面。
見えない音符が降り積もる冬。真夜中すぎの、レクイエム・・・。
昂りかけた心を、破片を飲み込むような優しさで塞いで、あの人はいつもここにいた・・・。

櫻木バビ・最新作!
硬質透明な独自の世界観と美しい言葉で紡ぐ、切なくもどこか懐かしい珠玉の音楽綺譚。
どうぞ大切な人とご一緒に、もしくは心に大事な誰かをお連れになって…皆様のご来場を、心よりお待ちいたしております!


《脚本・演出》櫻木バビ
《出演》木原春菜/荻須夜羽/榎本淳/十矢真未子/暁月柊/山口万里奈/今夢子/かやべせいこ(声)

《チケット》
前売-2,700円  当日-3,000円
学割-2,500円(要学生証御提示)

《公演日程》
2/19(金)-19:00
2/20(土)-14:00/19:00
2/21(日)-13:00/18:00
*開演時間30分前開場*

《会場》
ザムザ阿佐ヶ谷
東京都 杉並区 阿佐ヶ谷北 2-12-21
ラピュタビル地下1階
丁寧過ぎる道案内→【此方】

チケットのご予約・お問い合わせは劇団制作宛て【mikazukibabylon@ybb.ne.jp】若しくは、このblogコメント(web開示されない設定です)でも受け付けます。
お名前・来場回・ご人数をお知らせ下さいませ。

ご来場、お待ちしております!

【三日月バビロン】
HP:http://mikazukibabylon07.web.fc2.com/ 
blog:http://ameblo.jp/mikazukibabylon/ 
twitter:@mikazukibabylon

ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 09:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 16, 2016

苦行

本番前、時間の迫ったなかの買い物。
そんな時に限ってセール中という苦行。

わたしを特売レースの海に放り込んだらどうなってしまうか…!
溺れる、一時間で脱出出来た今日は優秀なほうだ。

しかしね、布屋的な場所に入ると用も無いのに自然にレース売場やきらきらなブレード売場に引き寄せられて行く現象は何かの病か?磁力でも働いているのか?
結果こうなる…

image

でも、いや、今日は本当にブレーキ掛けられたほうだから誉めてほしい(笑)
まぁ、この中で今必要だったのは白レース2mだけなのだが…良いんだもん、他のも絶対使うから!いつか、ね。

そして、染色スプレー買ったまま隣の造花売場に入り浸る罠…
全体的に買い物に時間掛かり過ぎ。
自分の持ち物はさっさと買えるのに、芝居のヴィジュアルに関わるものにはどうも妙なテンションが働いて駄目だ。
頭の中に2〜3本芝居を抱えて居るとね、「こういう生地があの役の衣装に合うな…」「これはあの芝居のセットに使えそう…」とかね、始まっちゃうのよ脳内会議(苦笑)

後ろ髪を引かれる想いで城へ帰り着き、作業を進める。

image

流石は染めQ、綺麗にレザーが塗れる。
マスクし忘れ、シンナー臭で若干クラクラしているが…そして、なんか右腕やたら痛いのだけどスプレー吹くに気合い入れ過ぎた?(笑)
ま、気合いも入りますよ。なんと言っても素敵な役者さんの身に付けるものですのでね。

さぁ、このブーツは誰の衣装かな?
答えは今週末に迫った、三日月バビロン「Crescendo. 〜木霊の森〜」を観にいらして下さい!

◇◆◇◆◇

image

「Crescendo.(クレッシェンド) 〜木霊の森〜」
2016/02/19(金) 〜 2016/02/21(日)
ザムザ阿佐谷

ねえ、木霊が、かえしそびれた歌が、どこに行くのか 知っている?

常緑樹の森、木々がざわめく。目隠しの雪、あたり一面。
見えない音符が降り積もる冬。真夜中すぎの、レクイエム・・・。
昂りかけた心を、破片を飲み込むような優しさで塞いで、あの人はいつもここにいた・・・。

櫻木バビ・最新作!
硬質透明な独自の世界観と美しい言葉で紡ぐ、切なくもどこか懐かしい珠玉の音楽綺譚。
どうぞ大切な人とご一緒に、もしくは心に大事な誰かをお連れになって…皆様のご来場を、心よりお待ちいたしております!


《脚本・演出》櫻木バビ
《出演》木原春菜/荻須夜羽/榎本淳/十矢真未子/暁月柊/山口万里奈/今夢子/かやべせいこ(声)

《チケット》
前売-2,700円  当日-3,000円
学割-2,500円(要学生証御提示)

《公演日程》
2/19(金)-19:00
2/20(土)-14:00/19:00
2/21(日)-13:00/18:00
*開演時間30分前開場*

《会場》
ザムザ阿佐ヶ谷
東京都 杉並区 阿佐ヶ谷北 2-12-21
ラピュタビル地下1階
丁寧過ぎる道案内→【此方】

チケットのご予約・お問い合わせは劇団制作宛て【mikazukibabylon@ybb.ne.jp】若しくは、このblogコメント(web開示されない設定です)でも受け付けます。
お名前・来場回・ご人数をお知らせ下さいませ。

ご来場、お待ちしております!

【三日月バビロン】
HP:http://mikazukibabylon07.web.fc2.com/ 
blog:http://ameblo.jp/mikazukibabylon/ 
twitter:@mikazukibabylon

ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 04:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 14, 2016

甘美

誰かの想い、然り気無い仕草や口癖や…
好きなもの、素敵なもの、信じているもの、その都度伝えても良いのかと思う。
ふと消えてしまった時は寂しい。

わたしが愉しみを見出だしていること、密やかに愛でているもの、それを持っている当人のほうが意外と気付いていなかったりする。
貌を変える前に、少しでも、言葉だけでも伝えられていたら。違う今が在ったのかもしれない。
しかし、いざと云う瞬間まで全く自覚が無い辺りは自分のほうが妙に自信家なのだろうか。

そんな戯言はさておき…

今年も、沢山の愛をありがとうございます。
甘党至福の、イヴェント週間を噛み締めております(笑)

image
チョコレイトと蝋で固めた白薔薇(生花)。
薔薇を象った菓子はよくあるけれど、本物の薔薇のチョコレイト漬けは初めて見た。
お耽美過ぎる。

image
ちなみに食べられないらしい…
でも良い薫り。

ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 04:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 13, 2016

筋肉

筋肉痛が、脚を酷使した翌日にきたまでは良いのだが…
なかなか治らないあたりは老化現象なのか、不慣れな動きをした故なのか(苦笑)
右脚痛い、階段辛い。

変に力が入っているのは分かるのだけど、じゃあどうすれば力が抜けるのか?までは未だ体得出来ぬ…

しっかり支えられる腹筋、そして叶うならば軽い身体が欲しい(泣)

舞台の本番前同様に、湿布の減りが凄い。
しかしね、これを機に体幹や筋肉の使い方を身を持って見直すことが出来るのじゃないかとも思う。

ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 01:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 11, 2016

習慣

来月の舞踏会の為に、タバサさんとお稽古して参りました。
演舞参加が久々過ぎてもう恐ろしいくらい(苦笑)遠い昔に演舞で出して頂いた時はメヌエット・キャトルだったもんな…周りに引っ張って貰っただけなので、フィギュアも殆ど覚えていないまま強行した。

今回はタバサさんと二人でアルマンドを踊らせて頂きます。楽しげな雰囲気の曲ですよ。
本番用の音源とかあれば欲しいと思っていたのだけど、実は当日は全て生演奏と聞いて震えている。緊張する…

タバサさんがいらっしゃるまで一人でストレッチしていたのだけど、慣れというのは面白いもので、気が付いたら発声していた(笑)
普段わたし、ストレッチと滑舌アップが同時作業なのよね…芝居の稽古ではないので今日は必要ない筈だったのだけど、なんかもうセットみたいなものなので一緒にやらないと気持ち悪くて。

image
大概こういう体勢の時は呻いている(苦笑)
いやしかし、数年前の自分では信じられないくらいまともな柔軟性を得たとしみじみ思う。
昔から体固かったので誤魔化し方だけ巧く覚えて諦めていたのよね。けどまぁ、これも習慣にすれば少しはましになる。大人になってからだって遅くは無いのだ。
努力と思うと楽しくないけど、慣れればなんとも思わないな。根が地味なもので、こつこつやるのは嫌いでもない。

今回挑戦させて貰うアルマンドは、正直苦手な動きのオンパレードなのよ。
そもそもダンス自体が大して出来ないので仕方無いが(苦笑)
今ぶち当たっている苦手の数々も習慣に取り入れて鍛えれば、本番までにはもう少し見映えがするものになるだろうか…

あ、メヌエットも演舞(?)でやるそうです。こっちはそれなりにまともに出来る筈。
アルマンドもメヌエットも愛好会メンバーの先輩方をお相手に踊らせて貰うので、気持ちの上では安心なのだが足引っ張らないようにしたいですね。

image
バロックダンス愛好会主催「オーロラ姫と舞踏会」は、3月6日にウィンザーハウスにて。

まだまだ参加受付中だそうです。豪華なお城の舞踏会で、貴族気分を味わってみては如何でしょうか?
ドレスレンタル(要予約)もあるので安心。勿論、普段パーティでお召しになる現代の盛装やロリータ服等でのご参加もokです。
(床を傷付けない、ダンスに適した柔らかい履き物をお持ち下さい。)

朝霞は、演舞だけではなく今回も司会やら姫君のエスコートやら、こっそり活躍致します。初心者様も気軽に参加出来るレクチャー付のダンスタイムあり。フリータイムには主に初心者様中心に朝霞がお嬢様方をメヌエットにお誘いにあがります、たぶん。
お城の舞踏会は敷居が高いと思われるかもしれませんが、そうそう参加する機会も無い催しかと思います。必ず素敵な経験になるでしょう。

詳細は【此方】
お問い合わせ・参加予約はリンク先のサイトほか、このblog記事のコメント欄でも受け付けます。(コメントはweb開示されない設定です。)

前回開催時のレポートを劇団blogに掲載しております→【此方の記事】

image
乃々雅さんも来ますよ。
基礎稽古でのメヌエットの成果を発揮してくれるかも…踊る乃々雅は、恐らく踊る朝霞以上にレアです(笑)

ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 03:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 09, 2016

期待

昨日は、劇場に行った足でそのまま三日月バビロンの稽古場に行き。
今日も今日で、追加衣装を持って稽古場へ。

木原さんがいつも以上に可愛いのでがっつり期待して頂きたいですね!
これまで選んだことの無いタイプのお衣装なのだが、これまた似合うのよ。役どころも、今回はイメージがだいぶ違いますよ。新たな一面を是非ぜひ観て頂きたいです。
わたしはね、三日月作品の中では毎回“今作で一番萌える木原春菜の台詞”というのを必ず見付けるのね(笑)
今回の朝霞的一番のお気に入りは、冒頭の台詞にある二文字。たった二文字で観る者をハッとさせるのは本や演出の力はあれど、やはり演者自身の力ではないかな?
さぁ、どんな言葉でしょう?
お客様もお気に入りの台詞、場面を見付けて下さいね。

作品全体も、これまでの三日月作品からひとつ抜けた場所に出たような新鮮な印象。
ベテランキャストの方々が熱演してくれているのもあるけれど、ちょっとオトナな雰囲気の一味違う魅力を感じますね。
稽古を見ているのが楽しくて仕方無いのだけど、先日木原さん誉めちぎり過ぎてセクハラ宣告受けたからな(苦笑)
流石に、十矢さん・夜羽さん・榎本さんにまでセクハラ(?)出来ないので大人しく隅で観ています…

勿論、若手キャスト陣も負けていませんよ。
新境地を拓くべく挑戦している姿勢を見ていると、愛しくて皆抱き締めたくなっちゃうよねぇ!
(ん?こういうのがセクハラのスタートなのか…?)
確実に成長を遂げている各々の存在感に、実際に長年仲間として過ごしてきたからこそ出せる暖かみが相まって良い調和と刺激を見せています。

「Crescendo. 〜木霊の森〜」いよいよ全貌が見えて参りましたよ…

硬質透明な世界観を掲げる三日月バビロン。
ファンタジーのなかに在りながら、魂が震えるような熱い感覚と、真摯な言葉で紡がれた独特の美世界は、現実を生きる人々の心にもしっかりと共鳴する力強さを秘めています。
来週末は、どうぞザムザ阿佐ヶ谷へお越し下さい。
美しい音楽の木霊が響く、追憶の森へ…雪に埋もれた想いの欠片を、探しに行ってみませんか?

◇◆◇◆◇

image

「Crescendo.(クレッシェンド) 〜木霊の森〜」
2016/02/19(金) 〜 2016/02/21(日)
ザムザ阿佐谷

ねえ、木霊が、かえしそびれた歌が、どこに行くのか 知っている?

常緑樹の森、木々がざわめく。目隠しの雪、あたり一面。
見えない音符が降り積もる冬。真夜中すぎの、レクイエム・・・。
昂りかけた心を、破片を飲み込むような優しさで塞いで、あの人はいつもここにいた・・・。

櫻木バビ・最新作!
硬質透明な独自の世界観と美しい言葉で紡ぐ、切なくもどこか懐かしい珠玉の音楽綺譚。
どうぞ大切な人とご一緒に、もしくは心に大事な誰かをお連れになって…皆様のご来場を、心よりお待ちいたしております!


《脚本・演出》櫻木バビ
《出演》木原春菜/荻須夜羽/榎本淳/十矢真未子/暁月柊/山口万里奈/今夢子/かやべせいこ(声)

《チケット》
前売-2,700円  当日-3,000円
学割-2,500円(要学生証御提示)

《公演日程》
2/19(金)-19:00
2/20(土)-14:00/19:00
2/21(日)-13:00/18:00
*開演時間30分前開場*

《会場》
ザムザ阿佐ヶ谷
東京都 杉並区 阿佐ヶ谷北 2-12-21
ラピュタビル地下1階
丁寧過ぎる道案内→【此方】

チケットのご予約・お問い合わせは劇団制作宛て【mikazukibabylon@ybb.ne.jp】若しくは、このblogコメント(web開示されない設定です)でも受け付けます。
お名前・来場回・ご人数をお知らせ下さいませ。

ご来場、お待ちしております!

【三日月バビロン】
HP:http://mikazukibabylon07.web.fc2.com/ 
blog:http://ameblo.jp/mikazukibabylon/ 
twitter:@mikazukibabylon

ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 05:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
profile
Archives