April 2016

April 21, 2016

編集

sirènoyer、映像編集中…
後は微調整のみというところまで仕上げました。
殆どデータを差し替えたのみなので、2010年版の劇中映像と構成はあまり変わらないのだけど。
2010年版・2005年版に使った画も混ぜつつ作ってみました。嵐のなかで撮ったアレとか、鏡で煽って無理矢理撮ったベタちゃんとか(以前飼っていた熱帯魚、鏡や尖ったものに興奮して鰭を開く筈なのだけど、うちの子が一番激しくフレアリングするのは何故か薔薇の花を見たときだった…)、クサフグと戯れながら撮った見事な「灰色の浜辺」、どれも懐かしい映像。
思い出深い画と、今の自分、今回新しく加わったキャスト、舞台の上でひとつの作品になる瞬間が楽しみです。


如何せん、今回は撮影日前日の天気が荒れていたもので、波も風も強くて色味を整えるのが大変(苦笑)
演者の衣装が前よりもちょっと鮮やかなので、なんとか救われている感じ。
努めて穏やかムードな芝居をしているけれど、波打ち際がどんどん迫ってきてなんともスリリングだった。

image
しかし、麻生ちゃんが美少女過ぎる…
そもそもの素材が素晴らしい訳だけど、乃々雅さんのフェチ感漂う絶妙なアングルがまた良い(微笑)

毎回、編集作業中に思うのだけど…映像データって勿論そのまま音声も撮れてる訳ね。
指示を飛ばす此方の声とか、女優さんを誉め倒すわたしの独り言とか全部入っちゃってるのよ。
「いいよいいよ〜綺麗だよ〜」みたいの。それ聞きながら作業するのが我ながら毎回本当に気持ち悪くてねぇ(苦笑)
それが今回は朝霞・乃々雅がダブルで変態カメラマンみたいなもんでしょう?
こんなに美しい画なのに、音声は荒ぶる波音と「いやぁ〜麻生ちゃん可愛いなぁ〜」ってな具合の二人ぶんの萌えトークに満ちているのだよ。本当にさ、精神蝕む作業になるからソフトに取り込んだ瞬間とりあえずミュートするよね…

編集作業も殆ど片付きつつあるところ。稽古場で、実際に映写してみて細かい色味の調整などしていこうかと。
未公開カットも素敵なものがたくさんなので、何処かで皆様のお目に掛ける機会があるかも?ないかも?
印刷物の作業が一段落し、やっとPhotoshopハイから抜け出したと思ったらPremiereハイに陥っている様子(笑)
何かお知らせ出来るようになりましたら、劇団blogにて告知して参ります。稽古場の様子も此方で随時更新しておりますよ。
どうぞお楽しみに。

◇◆◇

Les Miroirs 10周年記念公演
「cramurer/sirènoyer」

2016/06/03-05 @Theater SHINE
 web2016-2
公演詳細は、【此方の記事】からご覧下さい。

ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 20:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 09, 2016

燃殻

昨晩は、撮影から帰り、即効で衣装を洗って入浴し、全身に湿布を貼って死んだように眠った。
せっかく買ったプリンも食べられないまま、半日ほど爆睡していたみたい。
身体バキバキ過ぎ・頭痛がしてベッドから出られず数時間経過…とりあえず何か食べれば少しは元気になるか?

よし、
こんな時は…

image

ハンバーグだ!
頭痛がするとか言いながら昼間からワイン飲むわたし…というか、昨日も横須賀でハンバーグカレー食べたのに。


しかし、だんだん気付いてしまった。
この不調は恐らく、疲れではなくて、風邪だ(苦笑)
予定をキャンセルして城へ帰ってきた。今日は葛根湯飲んでおとなしくします。

咳する度に背中に響くよぼよぼ具合(泣)
うぅぅ…ハンバーグの力でさっさと治ってくれないだろうか?

◇◆◇

Les Miroirs 10周年記念公演
「cramurer/sirènoyer」

2016/06/03-05 @Theater SHINE
 web2016-2
公演詳細は、【此方の記事】からご覧下さい。

ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 18:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 08, 2016

灰色

6月上演「sirènoyer」の劇中映像を撮りに、多々良浜へ。
この間も写真撮影で来たばかりなので、全然久し振りな感じがしない(笑)


前日の雨で、砂浜が荒れ放題。
漂着した海藻や海の生物やらを退かして掃除する。
image

アメフラシ、ぷるぷるして地味に重たいのな。まだ生きてたやつを海に帰そうとして四苦八苦。だってほら、こいつ苛めると雨降らされるんだよ?
ふやけたラーメンみたいな物体もあちこちに落ちていたが、あれはアメフラシの卵なんだと。ウミソウメンって呼ぶらしいけど、どちらかと云うとやはり中華麺色。あの中には数万個の卵が入っているらしい、凄い。
ちなみに、アメフラシは英語でsea hare(海うさぎ)って云うんだって。触角が耳っぽいのか?


雲が多いながらも、とりあえず晴れて無事に撮影出来ました。
若干ね、波が荒れの余韻で怖かったけど(苦笑)波打ち際がどんどん迫ってくるんだもん。
わたしにとっては、同じ場所で同じ画を10年越しで三度も撮るという不思議な感覚。
“あの人”と並んで座りながら海を眺めていると、改めてまたシレィノワイエの世界に、“灰色の浜辺”に還ってきたのだなと感じる。波音と黄昏に包まれた海は哀しいほどに綺麗で、この風景に溶けてしまえたら、愛する人と永遠に離れずに過ごせるのかもしれないと思わせる。
ランボーが永遠と呼んだ、海。
この浜にはなんだかそんなイメージがある。
10年前に、初めて独りでこの浜を見付けたときよりは、周りも整備されて自然な趣が少し消えてはいるけれどね。

限られた時間だったけれど、必要なカットはきちんと撮れました。ひと安心。

image
衣装も間に合って良かったよ(苦笑)
麻生ちゃんのドレス、撮影用の突貫状態なので公演本番までにきちんと作り直そう…

image
ゆうちゃんもお疲れ様。
フェチ感溢れる画が色々撮れました(笑)


撮影のあとは、みんなでカレー。
横須賀、割りと地元からも近いので観光地な感覚なくて初めてカレー食べた。

image
レトロで良い雰囲気のお店。
わたしは、ハンバーグチーズカレーの甘口。
家庭的な暖かみのある味が疲れと空腹でよぼよぼな身体に滲みて、物凄く美味しかった。


さて、編集作業に移るかな…


◇◆◇

Les Miroirs 10周年記念公演
「cramurer/sirènoyer」

2016/06/03-05 @Theater SHINE
 web2016-2
公演詳細は、【此方の記事】からご覧下さい。

ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 19:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 07, 2016

類似

気付いていない訳ではない。
クローゼットに、同じようなデザインのジレが3着もあること。気付いていない訳では…

image

だって、このデザインが好きなんだよ。
色違いだから良いんだよ。

明日、撮影に持っていくジレがやっと出来た。
ボルドーで作る筈だったのに、なかなかピンとくる生地が見付からなくてサッシュをボルドーにしてジレは生成に。随分前に余らせたまま、実はずっとハンガーラックのカバーになっていた布。一応洗ったのだけど、微妙にヤニで変色している…まぁ、これはこれで味わいってことに(苦笑)

そんなことよりも、思いのほか派手に仕上がってしまったことに軽い戦慄を覚えている。
当初合わせる予定だったシャツを着たら、笑えるくらい王子感凄まじくどう頑張っても一般人ではない華やかさだったので、もうちょっと地味なシャツに変えようと思った。


なんだか、バレエでも踊りだしそうな服だな(笑)
素敵ではあるんだけど。
image

ただね、普段以上にフリーハンド状態・勢い仕上げなのでサイズも形もぎりぎり。よく完成したと思う。

ちなみに、舞台本番ではこれ着るかどうか未定。着るならちょっと修正しよう。
どちらにせよ、明日の撮影でどの程度ダメージ(汚れ)が付くかによる。

◇◆◇

Les Miroirs 10周年記念公演
「cramurer/sirenoyer」

2016/06/03-05 @Theater SHINE
 web2016-2
公演詳細は、【此方の記事】からご覧下さい。

ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 17:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 04, 2016

配分

週の後半は、物凄い勢いで予定が詰まりまくり…日付の感覚がよく分からないまま過ぎた。
完全にスケジューリングミスです(苦笑)

1日24時間じゃあ足りないよ!と云う方、やりたい事があれば眠らなければ良いのです。
いい加減、体力的に厳しいとは感じつつ、陽の落ちている時間と稽古時間はそれなりに元気にやれる。とはいえ、前借りの元気は後からツケが回ってくるのでね、整体行ってメンテナンスしてきた。

担当の先生が定年になってしまってから、長らく整体難民だったのだが、久々にしっくりくる先生を見付けたよ。
今の担当先生はわたしが役者なのを知っている訳だが(これまでの先生には言ったことがない)、「デスクワークしている人みたいな凝り方ですよね…」と言われる。あぁ、確かに普通に考えたら長時間デスクワークしている役者ってあまり居ないのか(苦笑)不思議に思われているんだろうな。


脳が沸いた状態で、土曜はALAMODE MARKETへ行ったりする。
フライヤーを置いてさっと帰るつもりだったので、珍しく開始時間早々に行ったらスタッフさんで来ていた方以外誰も知っている人に会わなかった。
しかし、美しいものが溢れるあの空間に行ってしまうと業務はさておき普通に買い物しちゃうんだよね。

image
そう、こんな感じで並べて置けたら凄く存在感あるんだよ、このフライヤー。


アラモから、不眠からの、翌日花見。
午前中雨が降り、本当に決行するの?と不安になりつつ場所取り担当。
寒すぎて罰ゲーム状態(苦笑)一人だったら泣いてたかも…

image
見て、この…意図せずもの哀しい桜(苦笑)
枝に小鳥が止まるだけで雨の雫が降りかかり、何故ヒヨドリにまで苛められるのか?と本気で悲しくなる。
とりあえず面子が揃い、雨も上がってやっと花見らしく楽しい気分になってきた頃、わたしは稽古に向かうため退散(泣)
花見会場近くの大師では、奇祭・かなまら祭りが開催されており、異様な盛り上がりを見せる人々(ほぼ外国人観光客)の間をふらふらと縫いながら電車に飛び乗る。
今年予定されている花見が、わたしにはこの一回だけだったと思うと若干やりきれない…

稽古から帰り、死んだように眠ったのは言うまでも無い。
来週以降は、ちょっと時間の配分を考えて動きます。

◇◆◇

Les Miroirs 10周年記念公演
「cramurer/sirenoyer」

2016/06/03-05 @Theater SHINE
 web2016-2
公演詳細は、【此方の記事】からご覧下さい。

ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 06:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
profile
Archives