July 2016

July 12, 2016

観劇

観劇三昧、というか…芝居ばかりではないので、舞台鑑賞三昧?な日々。
大概稽古期間とかぶって観に行けていなかった大好きな人達の舞台を観に行ける、幸せな夏(笑)
備忘録的に、すごくざっくりな感想だけど2本だけ。


image
急遽チケットを譲って頂いて観に行けた「FLAMENCO CAFE DEL GATO」。
ラテンのリズムが恋しくなる季節にはもってこいの演目。
公演の為にスペインでフラメンコを学んだという日本人ダンサー・女優の面々と、本場スペインの舞踏団が競演するダンス公演。華やかななかにどこか退廃のムードがあって、とっても好み。
とある酒場での事件を描くストーリー形式の1部、ショウ形式の2部、どちらも素晴らしく見入ってしまった。
扇、ストール、羽根など小道具を用いた魅せ方も素敵。

踊っている水さん、かなり久し振りに見れて満足。やっぱりこの人のダンス好きだな…
ハットを被ったナンバーで、凄くマニアックかもしれないポイントでツボってしまい、元々好きだけど更に惚れ直した。


翌週はこれ!
今夏一番楽しみだった「CHICAGO」!
image

「DANCIN' CRAZY」からの鉄板キャスト、
朝海ロキシー・湖月ヴェルマ・姿月ビリーの組み合わせで。
前週のFLAMENCO〜に引き続きのわたるさんのタフさには感動する…
image

女性のパワフルな色気が全開の迫力のステージ。スタイリッシュなダンスは圧巻。
コケティッシュな魅力が増したコムさんのロキシーが相変わらず可愛くて可愛くて…ファンの贔屓目を差し引いてもそれだけでわたしには観る価値ある公演。あの強烈なキャラクターを、嫌味すらキュートに魅せてしまう。
腹話術の場面が大好きなんだよねぇ。膝の上のコムさんが本当にお人形さんのようで可愛いんだな…最初観たとき姿月さんが歌っているのに気付かなかったのだけど、会場全体が震えるようなあの美声も聴けて満足。

この日のお見送りセレモニーは「すみれの花咲くころ」。そこはしっかり宝塚風味か。
当たり前だが全員がCHICAGOのセクシー衣装のまま歌っているのが、なんだか物凄く新鮮だった。

ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 07:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
profile
Archives