May 2018

May 28, 2018

詩聖

サロンでの朗読作品「ホメロスの蝶」脱稿。
思いのほか時間が掛かってしまったが…あとは乃々雅さんが頑張ってくれることでしょう。

この原作が収録されているシュナックの「蝶の生活」はわたしが数年前山籠り生活をしていた際に偶然持って行った本で、タイトル通り蝶や蛾が一種ずつ紹介されその生態や伝承なんかが情感たっぷりの文章で記されている。
短編小説集ではなく、やたら文面がロマンティックな昆虫記(苦笑)
ホメロスとアポロ蝶の取り合わせもシュナックの創作かもしれないが、妙に説得力がある。


o0700059813875126404
プッサンの絵画“叙情詩人の霊感”
この作品に影響されて好きな絵。太陽神アポロンは言わずもがなわたしがギリシャ神話で一番好きな神様な訳だが、芸術や医術の神でもある。アポロンが霊感を与えている盲目の詩人がホメロス(一説ではウェルギリウスとも)。

1280px-Apollo_butterfly
アポロ蝶は「poiche」でも散々やったけれどparnassus apollo(パルナソスのアポロン)という仰々しい名前を持つ実在の蝶。
白い薄翅に載る真紅の紋がアポロン(太陽)の印。
ヨーロッパの高山地帯に住む稀少種で、わたしは標本でしか見たことがない。


しかし小説家の類いには鱗翅目マニアが多い気がするけど、わたしの好みに引っ掛かる者達がそうだというだけなのか?
シュナック然り、ヘッセもノディエも…
ちなみに、わたしが鱗翅目を愛でる切欠になったのは山籠り期間にこの本をひたすら読み耽っていたことだろう。


Fotor_153012433491596

「ホメロスの蝶」は、古代ギリシャの詩人ホメロスの足跡を追って航海に出る青年の物語。
羊飼いの住む孤島で詩人が息絶えたとき、青年は嘗て人々を魅力した歌声とアポロとの秘密を知ることとなる…

ホメロスという人物は、実在したのか否か、或いは複数人が使っていたペンネームではないか等、殆ど伝説に近い謎の詩人。
詩人が最期に吟うのは、地球上の総ての者が知る“言葉の根源”であり、自然の音楽。
今回15分ほどの朗読台本に編集しましたが、エーゲ海の風を感じるような壮大な詩の世界を堪能して頂ければと思います。
どうぞお楽しみに。

次回のサロンは、
6月10日(日) 15:00〜21:00
自由が丘 Mumにて開催です。
ご来場お待ちしております。
Screenshot_20180417-193558



ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 19:55|PermalinkComments(0)

May 26, 2018

製作

以前より仲良くさせて頂いている、ゴシックベリーダンサー・Mayuさんの発表会フライヤーを作成させて頂きました。

デザイン仕事が立て込みまして、遅れまくってしまったのだが…
今回の会場でもあるル・ロイヤルに合わせて“宮殿っぽいイメージで!”とのことで、こんな感じ。

mayu0m

発表会当日はわたしも会場スタッフとして常駐しております。
妖しく美しいMayuさんと、その生徒さん達の舞を是非ご覧ください。“ゴシックベリーダンス”あまり馴染みの無いジャンルかもしれないが、華やかできらきらしたベリーを想像して観たらかなり衝撃を受ける筈。名前の通り暗黒ムード全開の格好良いダンスです。
ダンス教室の発表会と侮るなかれ、拘りまくったエンターテイメントです。新しい世界に、触れにいらしてね。

会場も凄い。最近ここ人気ですね。
この空間でたっぷりショウを観れて、入場料はフライヤーの通りのお得さ。これは観に行くしか無いのでは?
2


Mayu Belly Dance Museum
2018年9月9日(日)
15:00open 15:30start
目白 Le Royal

詳細、チケット予約はMayuさんのサイトにてお願い致します。


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 14:50|PermalinkComments(0)

May 22, 2018

群青

髪を切ってから若返ったと各所で言われ、若干調子に乗っている(笑)
しかし、なんだかこの長さが久々過ぎて扱い方を忘れている感…


さてさて、来月のサロンでお出しするカクテルの試作をつくってみたよ。
満を持して(?)降臨の怪鳥、朗読作品「スマラ-夜の霊-」をイメージした、妖しく深い青が印象的な一杯。

Fotor_152639913495643

Parfait Amour(パルフェタムール)という菫と柑橘のリキュールを使っています。
“完全なる愛”というネーミングと濃い紫色のせいか不思議な媚薬のような印象だけど、さっぱりとした甘みのリキュールで結婚祝いの席で振る舞われたりもするそうです。
こちら、アルコールの苦手なお客様には菫シロップで代用したノンアルコール版で提供しますのでお申し付けください。

劇団公式Twitter(@lesmiroirs)では、この試作カクテルをシェークする朝霞の動画が見れます(笑)
目の前でシェークして欲しい方、サロンでこちらのカクテルを注文してくださいね。貴方の為におつくり致します。


もうひとつの朗読作品「ホメロスの蝶」は白ワインベースの予定、伝説のアポロ蝶をイメージしています。
そして隠し味に少しだけHENDRICK'S、わたしが一番好きなスコットランドのジン。薫りが物凄く良い。
蒸留して、薔薇・胡瓜・ハーブなんかで薫りづけする変わった製法なのだと昔蒸留所見学をされた方に聞いた。夏場はこいつをソーダで割ってマドラー代わりに軽く叩いた胡瓜を入れたものが最高に美味いのよ。ジンソーダの概念が軽く覆る。
DSC_0734
小瓶で買ってみたらなんだか毒薬っぽい(苦笑)
ちなみに「ホメロスの蝶」は現在執筆中。シュナックの原作は、かなり思い入れのある大好きな作品なので気合いを入れて書いていますよ。お楽しみに。


次回のサロンは、
6月10日(日) 15:00〜21:00
自由が丘 Mumにて開催です。
ご来場お待ちしております。
Screenshot_20180417-193558



ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 14:08|PermalinkComments(0)

May 18, 2018

応援

地道に続けております、Le MatinのSHOW ROOM配信。
次回は5月20日(日)22:00〜スタートです。

Fotor_152681174365469

支援ゲージも順調に進んでいます。
“3,000ポイント達成でオリジナル脚本を配信!”視聴者の皆様おひとりおひとりの力が必要です。
というか、配信だけの書き下ろし脚本を奥村さんがわざわざ書いてくれるなんて本当に凄いことなんだから!
劇場に行かなくとも、普段ステージを観に来てくれるほど手間やお金を掛けなくても新作が観れちゃう。しかも本読み状態から仕上がっていくのも見れちゃうというかなりレアな企画なのです。
そして今なら、どんな芝居が観たいかコメントにどんどん書き込んでくれれば検討します。凄いでしょう、皆でつくる配信です。

配信中のコメント、ギフト投稿がポイントに反映されます。
期待を込めてこつこつコメントをくださるのもよし、早く観たいという人はどーんとギフトを投げてくださっても勿論ok。有料のスペシャルギフト(高ポイントのギフト)も108円から購入できますよ。

“支援ゲージってなに?”“どうすればギフトを投げれるの?”という方は、此方の記事に纏めているので読んでみてくださいね。


皆様のご視聴、応援お待ちしております。
room


PCからそのままアクセス、若しくはスマートフォン等からアプリをダウンロードでご視聴頂けます。
視聴、アプリのダウンロードは無料。ユーザー登録なしでもご覧になれます。(コメント書き込みやギフト投稿は無料登録が必要)


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 13:49|PermalinkComments(0)

May 15, 2018

五月

《cafe&bar MIROIR》5月の開催が無事終了しました。
雨のなかご来場頂いた皆様、ありがとうございました。

1526226286419
そうそう、髪切りました。やっと…

ちょっと久し振りにお客様の前で読み物をさせて頂いた訳だが、何度やってもあのサロンの距離感のなかで演じるのは緊張する…
昨今、SNS等でも劇場マナーを説くようなコメントを多く目にするが、うちの公演・イベントに来場されるお客様は悉く“観劇する”“作品を観る・聴く”という姿勢が美しい方ばかりでちょっと誇らしいくらい。
このような小規模イベントではより強くお客様の集中してくださっている感覚が伝わってきて、此方も毎回気が引き締まるような想いです。
“Les Miroirs”という劇団名は、空間に在る人々全てが鏡との意味合いで付けられていますが、無論一番大きな鏡はお客様と演者。そんなことを考えながら朗読させて頂きました。

今回読ませて頂いた、へルマン・ヘッセの「笛の夢」は、「メルヒェン」という短編集に収録されているもので、初めて読んだのは中学生くらいのこと。
風薫る5月に相応しい、瑞々しく爽やかな作品です。まぁ、それだけで終わらないのがヘッセらしくもあるのだけど…今回朗読用台本として編集したものを読みました。如何でしたでしょうか?

そして会場での映像上映は、公式Twitterのアンケートで決定した「ゴレスタァン-薔薇の園-(2013年)」。
youtubeに出していたダイジェストから興味を持って観に来てくださったお客様も居て、有り難いやら恥ずかしいやら。美少年ぶる朝霞をお楽しみ頂けていましたら幸いです。

今回のメニュー、
野菜たっぷりのミネストローネと、
Fotor_152622624551729

紅茶&オレンジのケーキ。
Fotor_152622619734336
…あ、Miroirのiに点が無いじゃん。
やらかした。

このほか、朗読作品に準えたオリジナルカクテル、わたしのなかで密かにブームな“悪夢のチーズ”スティルトンとアップルシナモンのデザートチーズの盛り合わせ等々…不思議な夢を見たお客様は居たのかな?
乃々雅さんの誕生日用に写真ケーキを注文したのに、写真撮り忘れてしまった。


さて、次回のサロンは6月10日です。
来月もお待ちしております。
Screenshot_20180417-193558



ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 13:15|PermalinkComments(0)

May 11, 2018

花弁

プロジェクト_05-08_HD_000002

サロンでのオリジナルカクテル第二弾、こちらは乃々雅さんの朗読する「ミュラの樹、アドニス」にちなんだカクテルです。
シェリー酒ベースのドライな味わい、わたしは個人的にかなり好きな味です。
金色に輝くグラスのなかに、アネモネの花弁のようなフランボワーズが優雅に舞います。見た目も華やか。

DSC_0718

劇団公式Twitter(@lesmiroirs)で製作中の動画が見れますよ。
Twitterのほうでは、当日サロンで上映する過去作品のアンケートも取っていまして…なんと断トツ一位で「ゴレスタァン -薔薇の園-」(2013年)が決まりました。
古い作品だったのでちょっとびっくり。慌ててDVD焼き直した。

DSC_0720

朝霞が恐ろしく美少年ぶってる(苦笑)
なんと云っても元ネタが大和和紀の“薔薇子爵”である、少女漫画感全開で頑張っている。
このセラ様は2007年の「サーディの薔薇」にも登場する、ある意味時空を越えたキャラクターだが、人間ではないらしいこと以外殆ど謎。朝霞史上最強の無茶設定な役ですよ(苦笑)
頑張り感をぜひ観にいらしてください…


隠れ家サロン《cafe&bar MIROIR》は、
5/13(日)自由が丘にて開催致します。


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 14:33|PermalinkComments(0)

Le Matinルーム《ポイント応援のお願い》

room

毎回ご好評を頂いております、Le MatinのSHOW ROOM配信。
お陰様で回を増す毎に視聴数も増え、すっかりお馴染みになってきた頃かと思います。

そこで!
せっかくなのでSHOW ROOMならではの、お客様の応援をダイレクトに頂ける企画を打ってみようと、この度《支援ゲージ》というシステムを使ってみることにしました!

支援ゲージとは…?
配信中に視聴者様から頂くポイントに目標設定をし、目標のポイント数を達成したら特別企画を開催するものです。


第一弾は、
“3,000ポイント達成で書き下ろし脚本を配信♪”です。


ポイントって何?どうやったら応援できるの?という方へ、
簡単にまとめてみましたので以下の説明をご参照ください。


《コメントで応援》

配信中に書き込みしてくださるコメントです。応援メッセージ等どんどん書き込みしてください!

1コメント=1ポイント、同じアカウントからのコメントは一回の配信中に50ポイントまで反映されます。



《ギフトで応援》

ルーム視聴やツイートボーナスで入手できる“星”や“種”のギフトアイテム。
視聴中に画面右下のボタンをタップすると配信ルーム内にギフトを贈れます!
“星” “種”1個=1ポイント 
(同じアイテムを10連投でポイントが1.2倍になるシステムあり!
例:星10個連投でルームに12ポイント入ります)

ココ○をタップ!
Fotor_152590222230951

ツイートボーナスは、SHOW ROOMアカウントをご自身のTwitterアカウントと連携している方が入手できます。
画面右のTwitterボタンを押すと配信を観ていることが投稿されます。
配信宣伝の応援も兼ねてご活用ください。
(入手できるボーナスは星5つ×5色です) 

ココ○をタップ!
Fotor_152590240885654


《スペシャルギフトで応援》
Show Goldと交換で入手できる高ポイントのギフトアイテムです。
色々な種類があるので配信画面も賑やかに…!

〕修Show Goldを購入する。
100G(108円)から購入できます。
お支払方法は、
PCの場合  クレジット払い・Web Money・NET CASHなど
モバイルの場合  クレジット払い・Google playカード・i Tuneカードなど

左上の、ご自分のアカウント情報が出る≡マークをタップ。
Fotor_15260031618922

“Show Gold購入”を選択する。
Fotor_152600368952166

購入画面に移動します。ご希望のGold数をタップしたあと、お支払方法を選んでください。
Fotor_152600382309098


配信中に好きなアイテムと交換してルームに投げる。
右下の“星”などアイテムが見える部分を長押し→ギフトアイテムの小窓が開きます。お好きなアイテムを選んでください。

ココ○を長押し
Fotor_152590222230951

所持しているアイテムと、Show Goldで交換できるアイテムが表示されます。
投げたいアイテムを選択!
Screenshot_20180507-101037


ポイントでの応援方法は以上です♪

視聴者の皆様が配信中にくださるポイントは、システム手数料を除いた一部をLe Matinの運営が受け取ることが出来、ステージをつくるうえでの製作資金として大切に使わせて頂きます。
より楽しいグッズ製作、より格好良いお衣装製作…あなたの1ポイントが実際のステージを華やげる力添えになるのです!
一緒に素敵なLIVEをつくり上げてくださいませ。

勿論、毎回の配信も視聴者様が楽しめる企画をどんどんお届けして参ります!
Le Matinのステージ、SHOW ROOM配信、どちらもご贔屓のほどよろしくお願い致します。


【Le Matin ルーム】はこちら→https://www.showroom-live.com/room/profile?room_id=170497



ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 11:06|PermalinkComments(0)

May 07, 2018

鍋会

Le Matinルーム、今週もたくさんのご視聴ありがとうございました。
有言実行しゃぶしゃぶ配信、如何でしたでしょうか?画面の中央に鍋がきてよく分からない図になっていたけど…とりあえず本人達は大変楽しく美味しく過ごしました(笑)

Fotor_152636762670381
Fotor_152636766867264

配信前に浮かれて写真撮っていた我々。
仲良しだな(笑)

SHOW ROOM、まだまだ不慣れなので他の配信者さんのルームも時折みて研究しているのだけど、皆さん淡々としててシンプルだなと。そもそも二人配信している人達がほぼ居ないのだが、脚本書き下ろして貰ったり花咲かせたり鍋やったり…気合い入れて準備している人いないよね(苦笑)
役者の悲しい性か、我々の性格なのか、せっかく見せるなら張り切って準備したい感じで。あれこれ思案しております。
今後もお楽しみに。


さて、次回のSHOW ROOM配信は、
5/13(日) 22:00〜です。
room

Le Matinのお部屋は此方→https://www.showroom-live.com/room/profile?room_id=170497

スマートフォン等のモバイルからの視聴は“SHOW ROOM”アプリをダウンロードしてください。
PCからはそのまま視聴可能です。
会員登録なしでも観れます。が、登録して頂くと配信中にコメント出来たり、フォローで配信のお知らせが届いたりするので良かったら登録してお楽しみくださいね。


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 15:55|PermalinkComments(0)

May 06, 2018

秩父

思い付きで、ふらりと秩父に行って来た。

不眠の勢いで電車に乗ったので案の定寝惚けてうっかり途中下車。
此処は何処なんだ…?
DSC_0668

次の電車が来るまで30分ほど山羊を眺めていた。
まぁ、いいか。山羊かわいい。


予定を少し越えながらも、なんとか西武秩父に到着した昼頃。
歩いて羊山公園へ。観光客が多かったのでなんとなくついて行けばすぐに着く。
普通に住宅街を通って行く訳だが、整列されているのかと思うほどきちんと並んで皆歩いているあたり日本人だな(笑)

帰りにお参りしようとして忘れてしまった、稲荷?木々の緑と鳥居の朱が美しい。
DSC_0671

羊山公園は芝桜の名所。今はまさにシーズンらしく、丘の手前の広場は屋台村と化して沢山の人で賑わっている。
秩父産のワインや野菜を売っている店もあった。

広場を抜けて、芝桜の丘へ。
鮮やかなピンク色の絨毯が陽射しに映えて素敵。
DSC_0673

と云いたいところだったが、既に見頃は過ぎていた為咲いていたのは少しだけ(笑)

DSC_0674

咲き残った一角に花見客が集中してしまい、あまりゆっくり見られなかった。残念。

DSC_0675
“野鳥の森”という名の、一羽の鳥もいない静かな小径(笑)

DSC_0682
豹紋蝶!

DSC_0686
羊も居たよ。


西武秩父駅まで、近道と案内された滑り落ちそうに急な下り坂を通って戻る。
DSC_0688

観光案内所で次の行き先を決める。毎度ながら完全に行き当たりばったり…
橋立鍾乳洞へ行く為に秩父鉄道の駅へ向かう。

1525501548105
電車待ちの間にきのこ蕎麦と、秩父のB級グルメ“みそポテト”で遅めの昼食。
みそポテトは、揚げたじゃがいもに甘い味噌ダレがかかったもの。素朴な美味しさ、子供のおやつ的な味。蕎麦の出汁がやたらと美味しかった。

DSC_0692
やっと来た電車に乗り込む。
“御花畑駅”看板まで可愛らしい。橋立鍾乳洞の最寄り・浦山口駅までは二駅ほど。


浦山口駅から10分ほど山道を進み、橋立鍾乳洞へ。
切り立った崖の下には御堂があり、見事な馬頭観音が奉られている。

DSC_0694

鍾乳洞の中は結構高低差もあり、冒険気分が楽しめる。前後に他のお客さんが居なくて一人だったら少し怖いんじゃないかな。
特徴的な奇岩には“弘法大師の後姿”“仁王の足”など面白い名前がついている。
後半は梯子を登って進む箇所がいくつかあり、前方にいた少年が高さを怖がって列が止まるという…そうだな、小さい子にはちょっと度胸が要るかも。
出口までは15分くらい、楽しかった。

DSC_0695
山道で目に入った、なんだか妖でも出そうな雰囲気の古い稲荷に参拝。
石段が物凄く急で崩れ掛かっていて上るのちょっと怖かった…
神社にお参りをするとき素朴な疑問なのだが、この手の鳥居が連なっているタイプは鳥居ごとに礼をするのかな?
分からなかったのでとりあえず全部礼したけど(帰りも)。あとで調べたらひとつだけでも良かったらしい、心の中で挨拶すれば良いのだと。勿論全部の鳥居に礼をすれば尚良いとか。
落ちそうになりながらも一応マナーは守れていたのか、此処本当に神聖な雰囲気ありまくりで、ちょっと粗相をしたら祟られてしまうような荘厳さがあった。


DSC_0696
DSC_0699
御花畑駅へ戻り、番場商店街を通って秩父神社へ。
御堂に施された彫刻が色鮮やかで見事だった。

DSC_0700
イチローズ・モルトのウイスキーが納められていた。流石秩父!(笑)
昔、バーテンダーをしていた時に肥土伊知郎さんに何度かお会いしたことがあるが、職人気質でとても素敵な方でした。イチローズ・モルトはウイスキーブームの流れで注目され、どんどん入手が難しくなってしまっているけれどウイスキー好きの方には是非飲んで頂きたい逸品ですね。

番場商店街は、古くて風情のある建物が沢山並んでいて、何とも言えないレトロ感が漂う場所だった。

ふらりと横道に入ると、お洒落な雰囲気の…定食屋、その名も“パリー”があったり。
DSC_0708

流石に歩き通しで疲れてしまったので、喫茶店に入って一休み。
これまた非常に雰囲気のある店“ぢろばた”。
DSC_0709

薄暗い木造の店内では、大きなオーディオから心地好い音量のクラシックが流れ、振り子時計やアンティークなオブジェ、沢山の本が壁中にぎっしりと置かれた昔ながらの純喫茶といった印象。
店内は無論撮影禁止、極力静かに過ごしてほしい旨やお一人様推奨(一人席ではないのに…)など入口に小さな注意書きの看板がある。珈琲と空間だけ楽しんでくれ、という客も選ぶような店構えが好感触。店内に入れたら客として合格だと言わんばかりの妙なステータスを感じてしまう。
薫り高いブレンドコーヒーは、店主が拘って淹れてくれているのだろうという時間の掛かり方でやっと運ばれてくるのだけど、その待ち時間もまた愉しく感じられるような空間。たゆたうように流れる時にじっと身を任せている感覚。丁寧に淹れられた珈琲は、郷愁誘う優しい苦味というか幼い頃に薫りだけで想像していた珈琲の味がした。

既に日が暮れかかった商店街を眺めながら、ゆっくりと秩父駅まで戻ってきた。
こういった旅の終わりには温泉にでもつかって疲れを癒したかったのだが、連休真っ只中の駅前温泉は入場規制が掛かるほどの盛況ぶりで諦める。
少しだけ土産を買い、豆乳ソフトクリームを食して東京へ帰る。
流石に疲れて、満員状態の電車で立ったまま寝てた(笑)
しかしこれも思い付きプチ旅行の醍醐味か。たっぷり満喫した秩父。

DSC_0710


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 11:29|PermalinkComments(0)

May 03, 2018

催眠

サロンイベントに向け、当日お出しするカクテルを試作中。
久々にシェーカーを取り出し、あれこれ思案しつつ味見しつつ…してたらミニボトルで買ったリキュールが割りとなくなってきた(苦笑)危ない、イベント前に飲みきってしまうところだった。

わたしが朗読させて頂く“笛の夢”をイメージしたカクテルは、HPNOTIQ(ヒプノティック)というリキュールがベースです。
河に沿って旅をする内容に準えて、澄んだ水色の美しさと爽やかなフルーツの香りが魅力的なこれをチョイス。HPNOTIQとは“催眠”という意味です。瑞々しい少年の日の夢と、その流れの先に待っている運命を感じて頂ければと思います。

Fotor_152636533738683

劇団公式Twitter(@lesmiroirs)では、シェーカーを振る朝霞の動画をひっそり投下。見てね見てね。

隠れ家サロン《cafe&bar MIROIR》は、
5/13(日)自由が丘にて開催致します。


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 07:35|PermalinkComments(0)
profile

朝霞ルイ

Archives