June 2019

June 29, 2019

贈物

Fotor_156180921230294

先日の稽古で、乃々雅さんに誕生日プレゼントを頂いた訳だが…公演で是非使ってくださいとのことで、開けてみたら“これは勿体なくて使えない!”という代物だったのね。
どうしても使いきりになってしまう小道具なので。

敢えてこれなのがエロいよね(重いよね?)、と思い直したものの、自ら加工する決心が付かないので本編同様に麻生さんに頼もうと…したのに、麻生さんにもやはり“勿体なくて出来ない”と言われてしまい、いま心ざわめかせながら加工しようとしています。

当初は女性用を想定していたのだが、貰ったものが男性用だったので、これはつまりわたしの持ち物という意味だよな。
実は、今回「櫟の館」はこれまでのものとだいぶ違う設定がついていて、台詞等の表面的には変わらないがキャラクターがただでさえかなり生々しくなっている。
より“香りが強い”と云いますか…
とにかく、件の小道具の意味合いがだいぶ違っているのだよね。
まぁ、麻生ヴェラは敢えてやりそうだけど。 リアルにその場面を想像したらゾクッとしましたね、色んな意味で(笑)
とはいえ、そういうところを愛しちゃっているのだろうな。

遂に明日ですよ、コーマル城公演。
櫟の森の彼方で、お待ちしております。

o0893125314409461891



ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 21:37|PermalinkComments(0)

June 25, 2019

舞踏会

Fotor_156159382967991

“ベルばら舞踏会”なるものに行って参りました。
MARIE-ANTOINETTEシリーズを出しているNINA'Sという紅茶専門店のバックアップするものだったようで…

池田理代子先生のトーク、
浜中康子先生の演舞&レッスンに古楽器演奏、
何故かヴィヴィアン佐藤さん、
という気になり過ぎるものが一挙に集まったイベント。

ドレスコードも“ベルばらっぽい盛装”というざっくり具合で、普通に舞踏会行く服しかないけど浮いたらどうしよう(それもどうなんだ?)と不安だったが、蓋を開けてみたら参加者様が知り合いだらけ…寧ろわたし地味な部類だけど、とりあえず心強い。
主催側もこんなに本気モードの盛装をする方々ばかり来るとは思わなかったのではなかろうか。貸しドレスもあったようだが半数近くの方が自前衣装だった様子。

イベント内容は、理代子先生のトーク以外は特段ベルばら感はなく、割りと音楽や舞踏の勉強になるような感じ。
しかし理代子先生72歳…10年以上前にサイン会でお会いしたときも凛とした綺麗な方だと思ったが、殆ど見た目も変わらない最早存在がレジェンド。素晴らしい。

浜中先生は小柄で可憐な妖精さんのような雰囲気の方だった。パートナーの先生も格好良かった。
演舞の最後の曲がうちの1月公演で使っていた曲で軽く血の気が引きましたが。そうかあれって“真似”なのね、ルキウスそのままじゃないか。

続くダンス講座は、パヴァンヌとメヌエット。
まさかのメヌエット、かなり時間を使ってきちんと教えてくださっていたので嬉しかった。初めて踊るという方には少し難しかったかもしれないけど、あれだけの大人数で踊ると舞踏会に来たという感じは凄く出たかと。
しかも生演奏なんて、贅沢過ぎる。

演奏のみの時間もあり、楽器をひとつひとつ丁寧に解説してくれていた。
知っているようで実は知らなかったという知識もあったので、勉強になりました。
初めて目の前で見れたポシェットヴァイオリンも、貴重だったな。「王は踊る」の話がしきりに出てきたけど、映画でリュリが弾いていたヴァイオリンは気持ち小さめの普通のヴァイオリンだったように記憶していて、実際のポシェットが見た目から全然違くて衝撃。映画の演出だったのか…

先日代官山で見たヴィオラ・ダ・ガンバの平尾雅子さんが演奏されていたのもまた嬉しい。
ミーハー全開で話し掛けてしまった。

凄く充実していた。
舞踏や音楽をかじっている方には相当楽しい催しだったのは勿論、純粋に漫画ファンという方にも面白いものだったのじゃないかな。
あと、会場で出されていたワイン(NINA'Sのなのか?)が美味しかった。
美しい会場で、盛装で生演奏の音楽を聴いてワイン飲んで踊るとか、まさに正しく舞踏会じゃないか。“ダンパ”とか云ってたから軽々しい感じかと思ったが、これだけ詰め込んで頂いたらしっかり満足。

お土産も可愛らしい。
ローズドラジェだそうだ。
Fotor_156159370614064


結局見知った面々で例の如く写真など撮っており、閉場ぎりぎりまで居てしまった。あれ、よく見る光景だな…
皆様とお食事に行って誕生日祝って頂いちゃいました。で、またワイン飲むというね(笑)
楽しい夜でした。


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 23:05|PermalinkComments(0)

June 24, 2019

登城

1561358599689

コーマル城にて少しだけ打ち合わせ。
今週末に迫った「櫟の館」コーマル城公演、急遽セットの変更を城主様が申し出てくださり、わざわざ業者さんまで頼んで頂いてかなり素敵なものになりそうです。
改めて、当日使わせて頂く家具類など選び直してきました。食器からちょっとした小道具に至るまで、総てが本物というのは凄いことだと再度思う。
演者も、華やかな会場に負けないよう濃厚な世界を作り上げて参ります。

コーマル城、先日ネットニュースで話題になった影響で最近は増してお客様がいらしているようで、この日も雨の平日にも関わらずご案内待ちのお客様が喫茶室に…
丁度うちが予約締切になったあとでネットに出たので、新しく情報を知った方には申し訳なかったなとは思っていたのだけど、
この度セット変更によるちょっぴり増席に伴って、公演直前ではありますが受付再開します!(埋まり次第また締切にはなりますが…)
先の受け付けで間に合わなかったお客様、まだ週末のご予定が決まっておりませんでしたらこの機会に是非。

詳細は公演ページに記載しておりますのでご確認ください。

城公演は、劇場とは一味違う“体験”が得られる貴重なものです。お一人でも多くのお客様に、この感動を味わって頂けますように…

会場行き序でに駅からの道案内ページもつくってみました。
既にご予約済みのお客様は此方をご参照のうえ、お気をつけてご来場くださいませ。


DSC_1424
行きをバスにしたのが意外と初めてだったので、こんな看板があったことを今更知りました。
ヨーロッパのコーマル城…ある意味分かり易い(笑)




ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 20:38|PermalinkComments(0)

食事

DSC_1437

深夜の、相方定食です(笑)
落ち着いたらゆっくり食べようと思っていた赤飯と味噌汁セットを、やっと食べられた。
一仕事終えた解放感と、凄く疲れていたのか涙腺崩壊してしまい、我ながら不安定さに慌てる。
赤飯の絶妙な柔さとか、わたしが茄子の味噌汁好きなのとか、その辺の細やかさに感動しちゃったのだ。

このところ中川さんがうちにご飯を届けてくれるのだが、わたしそんなにろくなものを食べてなさそうなのかと逆に心配になる…たまには孝行しないとな。


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 02:33|PermalinkComments(0)

June 23, 2019

感謝

Fotor_156156779811458

一足先に、今年も2days誕生日会でございました。
(写真は2日目なので顔がやや死んでいる…1日目は白燕尾でもうちょっと綺麗だった)
燕尾を即クリーニング逝きにする覚悟でケーキ投げなどしておりました、被害者の方々へお見舞い申し上げます。
好きです(笑)

皆様がネックレスに捩じ込んでくださった沢山の“愛”は公演の衣装代になります。ありがとうございました。

夕方にはシャキッと目覚め、稽古、打ち合わせ、新宿某所での営業と、アクティヴに充実。
明らかに睡眠不足な訳だが妙にアドレナリンが出て眠れず、何やら作業する真夜中。
皆様の愛を噛み締めております。本当にありがとうございました。


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 23:25|PermalinkComments(0)

June 21, 2019

名刺

そろそろ新しい名刺を印刷しないと足りなくなるなと…随分古い写真を使っていたのもありデザインごと変えてみたのだが…

DSC_1439

凄く暑苦しくなってしまった(苦笑)
しかもblogのURLを短縮にするの忘れた。まぁ、このままでも見れるけど。
結局前の写真じゃないかと言われそうだが、顔も髪もデフォルトと大差ないのがこの辺だったの!
つまり、カスパルが一番自分の普段っぽいというのが嫌だな…でも朝霞の印象だいたいこんな感じでしょ。

早く配りきって新しいの作ります、多分。今後わたしと新しく出逢う数十名様はレアな此方をお渡ししますよ。


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 01:46|PermalinkComments(0)

June 20, 2019

葉書

Fotor_156097609011280

夜通しDMの御名前書き&ラベル貼り(約100通)にて、手首が逝きかける…
普段から字を書く生活をしないと、こういう時に緊張して無駄に力が入るよね。台本書くときは殴り書きだし(笑)

ささやかながら、ちょっとした文なども書き添えてみたりしました。
真心と共に、お届け出来たら良いな。

前回のものより怪しくないと思うので、爽やかに郵便局に持って行ける。
ルイさんが夜なべをして〜♪書き上げた御葉書、皆様の元に届くまで今暫くお待ちくださいませ。

(既に前売開始してしまった為、ご予約を頂いているお客様へのご案内は控えさせて頂きました…)


うぇぶふら2jpg
「櫟の館」「薔薇物語」 2作同時上演
7月13日〜15日
アートスペースプロット(阿佐ヶ谷)


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 03:56|PermalinkComments(0)

June 19, 2019

盆栽

本日やっとイベントで宣言していたミッションを遂行。
あいつを埋めてやったぜ、BONSAI!

DSC_1411

盆栽を植えながら“盆栽タピオカ”を頂く、という密かな野望の為、徹夜明けテンションで朝からTHE ALLEYに行ったが…持ち帰ったら土(ココア)が沈没。
すぐ飲まないと駄目なのだな…
そろそろブームが下火なのか、先月並んだのが嘘のようにスムーズに買えた。

しかし真の目当てはこれだった。
DSC_1412

暫く売切だったオーロラのお茶、こいつを中川さんと飲みたかったのだ。
(左:シェイク前  右:シェイク後)
赤と青を混ぜて紫にはならないのだね…割りとグロい見た目に変化してびっくり。
果実酢のような、身体に良さそうな味だった。

で、メインイベントな盆栽。
二人してきゃいきゃい騒ぎながら土いじりする図があまりにもシュールだった(笑)
意外とこういう作業は好きなので結構楽しかったな。

DSC_1414

無事に種蒔き完了。
風神・雷神の黒松!
ほぼ半年越しの目標達成だが、イベントでこのネタが出なかったらもっと先延ばしになったかもと思うと良い機会でした。
早く芽が出ないかな、わくわくしながらお世話しますよ。

Fotor_156158819401952



ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 04:29|PermalinkComments(0)

June 18, 2019

入稿

1560814865322
1560814868431

やっと!
フライヤーを入稿!

今回は、舞台を普段あまり観ないという方にも分かり易く…を目指して、いつもとは違う工夫を色々と施しております。
いや、スケジュールを立てられなかった自分が悪いのだが、しかし、一晩でこれを作成したのは我ながら良くやったと思うよ…

故に、徹夜作業でほぼ屍なのだが。
テンション上がっちゃったのでこれから出掛けてくる。



ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 08:58|PermalinkComments(0)

June 17, 2019

迷宮

DSC_1409

「迷宮 Labyrinthe」
ヴィオラ・ダ・ガンバ、チェンバロ、バロックダンスによる公演。プログラムは全てマラン・マレ。
松本更紗さんがとても魅力的だった。
マイムも多く入る劇的な振り、バロックなのだが不思議とスタイリッシュな印象。コンテンポラリーのような雰囲気もところどころあって、見たことの無い感じだったな。
以前からお名前をきいていて気になっていたので、ステージが観れて良かった。

終演後は観客全員参加のダンスと、美味しそうなタパスでガーデンパーティのように…稽古が無ければ長居したかった…

Fotor_156156825473970
会場で使われていたチェンバロ。
とても美しい。


ランキング参加中
↓please click↓
alf_maria_lully at 01:56|PermalinkComments(0)
profile

朝霞ルイ

Archives